チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SFマイブーム


 プライムビデオにあった『エクス・マキナ』を観賞。
 美女の裸目当てだったけど、そんな下心が申し訳なるような、人工知能をテーマにした古典的なSFであった。
 登場人物がほぼ4人という密室劇である。
 女性AIのデザインが、脳みそと内蔵物が見えるエロから外れたボディーよ。
 人間の男がAIに好意をもつ。または性欲を感じる。そしてAIの女性は彼に恋に落ちるのか? それはない。その男が持つ感情に、感情のないAIは利用していくのである。AIはAIである。それに愛が芽生えるなんて期待してはいけない。
 AIが密室から脱出しようとしていたのは、社長がそのようにプログラミングして、AIの頭脳をテストしていたのかと思った。AIなのだから、社長を憎むという感情があるわけでもないし。ヘリに乗れたのも、社長の指示があったからだとしたら納得がいく。
 アシモフのロボット三原則の発想は、どれほど素晴らしいものであるかを教えてくれる。
 改めて考えると奥が深い映画なのだけど、観ている時は平凡に感じられたのは、日本の漫画、アニメで腐るほど使われたテーマなのもあるかもしれない。

 今回の『エクス・マキナ』や、ドラマは『高い城の男』を観て、小説はディックの『ユービック』、ブラッドベリの『刺青の男』jとSFがマイブームになっていたり。
 アニメもなにかSFものを観てみようかな。なににするかは決めてない。ディックっぽい古典的なSFが良いのだけど、なにかあるだろうか。『攻殻機動隊』かなあ。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>Huluで鑑賞できるけれど、さほど観たい気持ちにはならないんですよね……。
>(´・ω・`)

 すまないね。サンシャインの2期のほうは、Huluに来るでしょうし観ると思います。

>>にこ「東條希は私の母になってくれるかもしれない女性だ!」
>にこママ「は?」
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm23921824

 ママが二人いてもいいじゃない。むしろのんたんは親子どry)

>>ダイヤさんマジ天然魔性の女。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/TqPI2wa.png

 ダイヤさんのほくろ、いいよね。

>>ツールで右上の「TOKYO MX」を消して壁紙にさせていただきます。
>TOKYO MX「えっ」

 そりゃ、壁紙の邪魔になるから消しますわw 

>つまり俺も疲れているのか…。
>https://twitter.com/chamao_zoo3/status/855108634795155456

 よかった。私は2匹の亀にみえて、少ししておっさんの顔に気付いたw

>えっろ
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/P8XWj7V.jpg

 キスしたい。

>きゃわわ
>https://pbs.twimg.com/media/C-BP0dIUMAA4Suh.jpg

 わんぎるてぃー退場ヨハネさまかわいい。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SHERLOCK


 Netflixにきた『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』を鑑賞。
 日本では劇場公開されていたけど、TVシリーズのスペシャル版であり、それ以上のものではない。Netflixではシーズン3の4話として公開されている。
 もしも、SHERLOCKがオリジナルである19世紀のキャラクターだったら? というパラレルワールド。正確に言えば夢オチだったりする。
 メタ発言が飛びかわるし、SHERLOCKで女性化したキャラをヒゲを生やして(隠す気もなく)男性に戻したりと、シリーズファンへのサービス回として楽しむもの。だから劇場版だからと最初に観るものではない。「なんだこりゃ」となってしまう。
 私は「こんな話もたまにはいいよね」となったけど、作品としてはワースト1なものだ。
 Amazonで検索したら、すでにシーズン4があることを知る。これで完結であるらしい。Netflixで配信されないかな。
 個人的にはグラナダ版の『シャーロックホームズの冒険』を吹き替え付で来て欲しいけど、無理かなあ。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>そういやwowowで放送したのを録画したまま、まだ見てないなあ……。
>今すぐ2期と一緒に見よう。(提案)

 Huluで鑑賞できるけれど、さほど観たい気持ちにはならないんですよね……。

>>曜ちゃんは健康的な可愛さだなあ。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/y/a/r/yarakan/2017041313515641b.png

 かわええ。

>にこちゃんのお母ちゃんでも通用しそう
>???「東條希は私の母になってくれるかもしれない女性だ!」

 にこ「東條希は私の母になってくれるかもしれない女性だ!」

>大変よろしいかと。(`・ω・´)
>http://suresuta.jp/wp-content/uploads/2017/04/N4xUNzV.jpg
>http://suresuta.jp/wp-content/uploads/2017/04/Tn4GM7g.jpg
>http://suresuta.jp/wp-content/uploads/2017/04/XzupnLz.jpg

 ダイヤさんマジ天然魔性の女。

>まきちゃん
>http://livedoor.blogimg.jp/sukufesu/imgs/1/d/1d9ef4d3.jpg

 まきちゃんサンタさん信じちゃってるかわいい。

>(´・ω・`)
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/HdcIO3V.jpg

 お美しい。ツールで右上の「TOKYO MX」を消して壁紙にさせていただきます。

>…!?
>https://twitter.com/toraya_takamasa/status/855325479435288576

 トキさん速ええっ!

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レスのみ


 レスのみです。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>水着を着たままプールに出掛けて、下着を忘れちゃっているほのかちゃんまじほのほの。
>さらにほのほのさせてやんよ(`・ω・´)
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/01/wpid-piQrUc8.jpg

 昨夜はお楽しみでしたねほのほの。

>クッソ可愛い
>http://livedoor.blogimg.jp/sukufesu/imgs/f/a/fac5ca78.jpg

 曜ちゃんは健康的な可愛さだなあ。

>のんたん
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/04/lixE5f6.jpg

 にこちゃんのお母ちゃんでも通用しそうな人妻オーラ。

>ピギィ
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/2o3lI4L.jpg

 カラフルルビィ。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

switch分戻ってきた

 3月末にダンボール3箱分となったCDを売った。店頭ではなくネットの買取だ。予定よりもちょっと早くに査定メールが送られてきた。
 金額についてはあまり期待していなかった。switchを購入した代金が少しぐらいは返ってきたらいいな、ぐらいの気持ちだ。
 合計金額をみてみると、switchを購入したお金が少し戻ったどころではなかった。
 switch本体、ゼルダ限定版、switchケース、Proコントローラーを買ってもお釣りがくるほどだった。
 それどころか、もうすぐ発売のマリオカート8、Splatoon2、まで買うことができてしまう。
 予想以上の額に驚かされてしまった。
 いやあ、まさかswitchで使った料金が全て返ってこようとはびっくりだ。ありがたい。売るというよりも捨てる場である某ブックオフだったなら2万もいかなかったはずだ。
 まあ、それだけCDを買っていたということでもある。
 買ったのはいいけど、ろくに聞いてないのも多いというね。10枚以上はいってるBOXは何枚聞いたことやら。改めて考えたら無駄買いを結構していたのだなあ。
 ちょっと前まではHMVのサイトを毎日覗いて、クラシックの新譜をチェックしていたものだけど、サイトリニューアルしてから見づらくなって、覗くことがなくなってしまった。
 そんなときに、プライムミュージックが始まり、その後、Spotifyが日本上陸をした。
 発売されたばかりの新譜が次々と配信されているではないか。しょっちゅう足を運んでいた最寄りのCDショップは、買うのではなく、Spotifyで聞いてみたい音楽のカタログの場になってしまった。
 邦楽の新譜はほとんどないけど、クラシック、ジャズ、サントラ、洋楽を好む私にはたまらんサービスだ。
 CDで聞くことがなくなり、音楽を聴くのに困らなくなった。
 むしろ聞く物が多すぎて困るほどぐらいだ。 
 お金の消費が減ったし、今回のようにCDを売ってswitcのお金が戻ってきた。Spotifyとプライムミュージック様様だ。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>買ってもらったプレゼントにニコニコなほのほの。それがびっくり箱であるとは知らずに……。
>もっと穂乃果ちゃんにほのほのするんだよ、おうあくしろよ。
>http://suresuta.jp/wp-content/uploads/2017/03/dhgLJOJ.jpg

 水着を着たままプールに出掛けて、下着を忘れちゃっているほのかちゃんまじほのほの。

>またつまらぬ物を斬ってしまいました…。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/a6uUYFx.png

 海未ちゃんか、わからなかったw

>ばーん。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/LBaVYwl.jpg

 バーン。

>これはイケメン
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/04/jLvK1ZR.jpg

 真姫ちゃんじゃなく、ほのかちゃんでいいのかな? モノクロだとわからないw

>きゃわわ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/04/GrMDdi5.jpg

 頬染めエリーチカ。

>あら^~
>https://twitter.com/mangatimekirara/status/854348980502667264

 原作のほうのリゼちゃんは格好良さが減って可愛さが増しておりますな。

>全力でブヒらざるを得ない。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/y/a/r/yarakan/C9tCHFGU0AAyqyl.jpg

 チノちゃんマジチノチノ。

>トランスフォーマーかな?
>https://twitter.com/yotizima/status/854947354331369472

 トランスフォーマーw

>5月に「ガンダムビルドファイターズ」の特別編が正式発表される件について。
 ついにアイラ・ヒトズマコモチヤネンさんを見れるのか!

>【朗報】NHK、5/21の午前0:25から「ラブライブ!The School Idol Movie」の再放送を決定
 そういやwowowで放送したのを録画したまま、まだ見てないなあ……。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プリズン・ブレイク

 海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のシーズン4を全話観賞。
 国内では『24 -TWENTY FOUR-』『LOST』とこの『プリズン・ブレイク』で3大人気海外ドラマと言われていた。それも10年近く前のことだ。
 『24』は全シーズン観賞。
 『LOST』はシーズン1まで観ている。
 そして『プリズン・ブレイク』は今日やっと、最後まで観賞した。
 このドラマは、DVDでシーズン1を1巻借りてきて、「自分には合わない」と次巻を借りなかった。その時に「字幕」ではなく「吹き替え」だったなら、次を借りたかもしれない。
 Huluに入会したとき、このドラマが配信されていたので、取りあえずみるかとシーズン1を観賞。
 それっきりだった。
 ブログで検索したら2015年の6月に見終わっていた。
 シーズン2はNetflixでの観賞。
 2016年の6月だったので、ほぼ1年前のことだ。
 そして、2017年になり、Huluで8年振りに復活をした最新シーズンを見逃し配信することを知って、慌てたようにシーズン3、4と観賞をする。
 面白かったといえば面白かった。
 ただ、ストーリーはかなりグダグダ。どんでん返しの連続というよりも、登場人物たちが制作者の都合に振り回されている、という感じだった。シーズン4の敵と味方が入り乱れる錯乱状況は特に酷かった。
 そのぶん、ストーリー展開は早い。
 『ウォーキング・デッド』のように全く進まないことにイライラすることはない。テンポよく進むので、気がつけば最終話まで観てしまう。視聴率が大事な海外ドラマにとって、荒だらけでも一気に見せてしまう力業の方向が正しいのだろう。
 とはいえ、シーズン7の予定がシーズン4で打ち切りで終わってしまったけど……。
 このドラマの魅力はキャラクターにある。
 もやはサラ以上にヒロインとなっていた兄貴のリンカーン。ただ、ヒロインといっても、主人公の足を引っぱる系なので悪い意味ではある。シーズン4ではそれがネタ化していて笑ってしまったけど、てめぇのせいで危ない目にあってばかりなのだから、反省しろよ、おい! 脳みそが筋肉でできているから、しないんだろうなあ。
 彼を主人公にした探偵もののスピンオフができそうなウィリアム・フィクナー演じるアレクサンダー・マホーン。
 そして強烈な若本節を堪能できるティー・バッグ。若本規夫氏の代表作は間違いなく『プリズン・ブレイク』のティー・バッグだ。それぐらい若本節がハマるキャラクターだった。
 脱獄をテーマにした頭脳戦というよりも、個性豊かなキャラクターたちのドタバタ劇として楽しめた。
 お気に入りキャラは言うまでもなくティーバッグ。そしてマホーンですな。
 マホーン演じた、ウィリアム・フィクナー主役の『クロッシング・ライン』というドラマがNetflixにはある。そっちも観てみるとしよう。

 次はHuluで配信している『プリズン・ブレイク』のシーズン5を観る。
 それは週1更新だ。一気には見れない。
 海外ドラマは
 プライムビデオの『高い城の男』『ウディ・アレンの6つの危ない物語』
 Huluの『11/22/63』『ウエストワールド』
 かな。
 ちなみに今期アニメは『フレームアームズ・ガール』しか見ていない。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>デートちゅう「これかって♪」とおねだりするほのほの。
>http://suresuta.jp/wp-content/uploads/2017/03/iSrxbtM.jpg

 買ってもらったプレゼントにニコニコなほのほの。それがびっくり箱であるとは知らずに……。

>おめでとう!
>https://twitter.com/kotokoto6363/status/854364115409686528

 ええっすなあ。

>ぶひいいいいい
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/04/4kfOC1y.jpg

 その額にちゅーしたいです。

>えっろ
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/Pu0xqcN_20170325143812.jpg

 裸になるよりもエロく見えるw

>あっ…(察し)
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/l8WFC0F.jpg

 ヨハネさまがキャンバスに。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT