チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アニメ『BLOOD-C』

 アニメ『BLOOD-C』を全話観賞。その後に劇場版を鑑賞する。
 Netflixで配信しているというのに、グロ描写が謎の広い光によって隠されてしまっている。大抵のアニメは光で隠される乳首が丸見えであるどころか、ちんこ無修正で見せてしまう海外ドラマだってあるのだから、別に隠すこともないだろう。そもそも、隠してしまうならば、隠さずに済む演出にした方が良いのではないか。
 1話を観た後に最後の2話をみて、それから劇場版でも十分なアニメであった。
 といいますか、すべては劇場版への前日譚であって、宣伝みたいなものである。それを12話をかけるのだから長いったらありゃしない。
 化け物が現れた。「みんなは私が守る」と主人公の小夜が刀を抜く。倒せない。怪物に虐殺される人々を傍観する。見殺してから、怪物と戦う。
 のパターンの連続だった気がする。それに周りの人たちもクズだらけ。しかも茶番でしたオチ付きである。
 ぶっちゃけテレビシリーズのストーリーを4話ぐらいにまとめて、残りの8話で劇場版をやったほうが良かったのではなかろうか。
 劇場版はテレビ版よりかはマシな出来だった。けれど、グロ描写は普通となっているし(乳首は見える)、巨大化は負けフラグのお約束通りのラスボスとの決着となるし、復讐劇として期待外れであった。結局、残念イケメンが何をしたかったんだ。
 某キャラが○○だったと言うどんでん返しは驚いてしまったけど、これはテレビ版と同じパターンはさすがにないだろうと思っていただけだったり。まさか、同じ作品で同じパターンをやるとはねぇ。
 それと劇場版らしく、棒読みヒロインがいるのも残念であった。心を閉ざした小夜と交流するヒロインの役であり、セリフも多いので、あの下手な声は作品の良さを4割は下げてしまっている。

 


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>ヨハネ様のパンツは絶望を愛へと変える究極の感動傑作なのさ。
>そんなにスカートの中が見たいんです?(´・ω・`)

 見たいから見るのではない。パンチラという奇跡が起きたからこそ見るのである。

>実写化かよちん!
>あれはかよちんではない(無言の腹パン)

 かよちんの遺伝子を引き継ぐ幼女である。

>梨子ちゃん
>https://blog-imgs-118.fc2.com/l/o/v/lovelivepress/GG2KW2q.jpg

 そんなにドアップで見つめちゃチューしちゃうぞ。

>マリー
>http://livedoor.blogimg.jp/sukufesu/imgs/a/5/a5d69983.jpg

 エロい体よのう。

>まきちゃん
>https://blog-imgs-118.fc2.com/l/o/v/lovelivepress/pac1aK4.jpg

 まきちゃんまきまき。

>ほぇ?
>https://blog-imgs-118.fc2.com/l/o/v/lovelivepress/7KagR4J.jpg

 みかんのようなかわいい千歌ちゃん。

>どういう丼なのか
>https://twitter.com/maji0j1m/status/957831698690945025

 ご飯の下にブラジャーが入っていたりするのだろうか……。

>【悲報】2018年、既に一か月が経過
 (∩゚д゚)アーアーきこえなーい
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT