チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

映画を2本


 『死霊高校』
 タイトルで損しているけど、実際に観ると損したままで良かったかもしれん。
 『プレア・ウィッチ・プロジェクト』『REC』などのPOV方式のホラー。
 この作品は「登場人物は、なぜカメラを回しつづけているのか?」という理由を感じない。後半は学校内に閉じこめられてギャーギャー喚いているだけだし、単に予算ないからPOVにしただけだろう。
 クズな奴らがカメラ回しながらクズなことをして死霊に成敗されてしまう。そんなストーリーだ。
 最後まで楽しめたけど、POV方式の元祖である『プレア・ウィッチ・プロジェクト』以上の何かがあるわけではなかったので、mazonレビューにするなら星三つの凡作止まり。
 オープニングの演劇中の首吊りで期待がかかっただけに残念である。


『アルカトラズからの脱出』
 ドン・シーゲル&クリント・イーストウッドコンビによる1979年の脱獄劇。
 タイトル通りのアルカトラズ刑務所の脱獄は実際にあったことだ。wikiによると、映画のラストと同じく、彼らが成功したか失敗したかはわかっていない。行方不明のままだ。
 『大脱走』『ショーシャンクの空』『プリズンブレイク』『網走番外地』などの有名な脱獄ものと比べると淡々としている。余計なドラマ性や演出は一切ない。
 その分、脱獄の緊張感は随一だった。
 この作風が、イーストウッドの渋みと非常に合っている。
 Netflixで『アルカトラズからの脱出』が配信されたから、とりあえず再生してみたら、一気に見てしまうほどの面白さだった。

 Netflixなどの動画配信サービスは、過去の名作をもっと配信してほしいものだ。


 日本でいう軍艦島のような島にある刑務所の、実際にあった脱獄劇。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>千歌ちゃんのサドルでもええんやで。
>曜「は?(威圧)」

 ん(`・ω・´)

>>インコやで。
>メンコ?(乱視)

 メンゴメンゴ。

>ほのほの。
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/06/LfAtYmR.jpg

 ほのほの。

>>( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!
>https://blog-imgs-106.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/BFMrRXF.gif

 あっさり通り抜けたにこちゃん(´;ω;`)

>>いつの時代のだろうかw
>1979~1980年の辺りです。(`・ω・´)

 やっぱりそんな古くですか。これ持ってたら、高値で売れるのかなw

>ンミチャー…
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/06/femZao5.jpg

 海未ちゃは悪くないよ。

>oh…
>https://blog-imgs-106.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/www_dotup_org1285034.jpg

 こいつは偽物だ! ヨハネさまは黒くて色っぽい堕天使なパンツをはいているよ!(`Д´)ノ

>プークスクス
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/06/xpy12uT.jpg

「えーマジ童貞!?」
「キモーイ」
「童貞が許されるのは小学生までだよねー」

>マジかよ
>https://blog-imgs-106.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/9HrutDi.jpg

 これなら、炎上することも、メンバーから「F○○○」されることもなく、大歓迎だっただろうにw

>マジパネェッス
>http://www.banderole.co.jp/news/2544/

 これは凄い。
 
>プロトタイプガンダム
型式番号:RX-78-1
登場作品:MSV
地球連邦軍の試作型MS。RX-78の中で最も初期に造られた機体で、全部で3機が製造された。特にその中の1号機をこの名で呼ぶことが多い。
徹底した軽量化を図っており、前腕がへこんだ形になっていて脚のアンクルガード部にはスリットが備わっている。ビーム・ライフルはストラップが付いたハンドショットガンスタイルの物が用意され、前腕のへこみに合わせて一体化させることを考慮している。腰にはビーム・ライフル用のホルスターも設けられた。この他、腰背部中央の上半分がへこんでいたりバックパックの形状が違ったりと、後のRX-78-2とは微妙な相違点がある。
地球連邦軍本部のジャブローで造られた後、スペースコロニー・サイド7に運び込まれてテストが行われていたが、ジオン軍の部隊に襲撃されて1号機は大破・放棄された。なお、この時の1号機はRX-78-2仕様へと変更されていて、いわゆる「プロトタイプガンダム」と呼べる仕様の機体は現存していなかったとされる。
ちなみに2号機が後にアムロ・レイの搭乗機となった機体であり、数々の伝説的な活躍を残している。
プロトタイプガンダムのカラーリングは黒と銀を基調としたものだが、これはマジンガーZのオマージュとされる。

 アムロレイが乗る前のガンダムなんですか。つか有名なのは2号機なんですね。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT