チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』まで観賞。


 Huluで配信中のマーベル映画11作品。
 『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
  と鑑賞。キャプテンアメリカは一昨日に観て、昨日はマリオカート8に夢中でなにも観ず、今日はガーディアンとアベンジャーズを連続で観た。
 どれも単独で楽しめるものの、ストーリーというか世界観が繋がっているので、順番に観た方が良いだろう。
 特にキャプテン・アメリカ。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』から見始めても、わけがわからない人は多いだろう。
 いや、単独で楽しめるのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』だけかもしれない。
 アベンジャーズシリースは、映画の他にテレビドラマの『エージェント・オブ・シールド』というドラマがあるのだから、ややこしい。
 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は、エージェント・オブ・シールドで登場していると思わしき人物がいるからなあ。
 『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』などNetflixのマーベルドラマも同一のアベンチャーズの世界である。
 もっといえば、X-MENシリーズも同じ世界であるらしい。
 つか『スパイダーマン』だってそうだよなあ。何度目だよ、とツッコミを入れたくなる新生スパイダーマンが近々公開されるらしいし。
 マーベルの映像化が絶好調で、世界観がどんどん広がっているのはいいけど、わけがわからなくなってくる。
 バットマンやスーパーマンのDCの方も『ジャスティスリーグ』を展開させてはいるものの『バットマンVSスーパーマン』はアレな出来で、『スーサイド・スクワッド』はまだみてないけど評判は悪いしで……本当に続くのか? という状態になっているのが残念。
 まあ、『グリーン・ランタン』の時点でねぇ……。
 マーベルは、バカノリでやれるから成功しているのかもしれない。
 世界観は複雑なのだけど、中身はCG全開のど派手なアクション、アクション、アクションに次ぐアクションなので、頭からっぽで観ても楽しめる。
 Amazonビデオで同じくマーベルヒーローものの『デッドプール』が100円になっていたのでレンタルした。期限は再生しなければ30日間なので、後日観賞する。こやつもアベンジャーズと関わりがあるのかな? 私はマーベルコミックについては詳しくしならないから良く分からない。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT