チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『レガリア The Three Sacred Stars』


『レガリア The Three Sacred Stars』を全13話観賞した。
 制作者の皆様には申し訳ないけど、ここ最近みた映像作品でワースト1位の出来であった。
 戦闘シーンの迫力はあった。キャラクターも悪くはない。それぐらいだ。視聴者の理解を与えない脚本が台無しにしている。
 正直いって8話で完結してしまったものを、尺が余ったから、シンジくんを復活させてもう一戦やったという印象になっている。その敵役であるシンジくんは、なにをしたかったのか良く分からなかった。それ以前に、このアニメ自体が何をしたかったのか分からない。美少女+ロボット戦闘ものアニメは山ほどある。それプラス、オリジナリティーとテーマが必要なんですよ。
 主人公のユイとレナが驚いても、こっちは「?????」な状態だ。視聴者を置いてきぼりにするストーリーはやっちゃいけないことだろう。
 戦闘シーンは悪くないけど、なんだかドラゴンボールの引き延ばしのような長さがあった。後半のシンジくん復活での戦闘シーンは特に。1クールで尺が足りないアニメは多いけれど、その逆に尺が余ってしまったと思ったアニメとなってしまった。
 それでいて最終話は、戦いが終わっておしまいである。首相とか幼馴染みとかは空気である。地上から見上げるだけである。あんな場所から空の上でなにが起こっているのか分かっているのだろうか。
 前半で戦闘を終わらせて、後半から日常回のエピローグにした方が良かったのではないか。
 このアニメ。世界観的に、戦闘シーンはおまけにして、王女さまとロリお姉ちゃんのほのぼの日常系の方が面白くなった気がする。
 ロボットで王女でロリ姉で百合ものという中々の食材だろうと、脚本が荒いと台無しになる悪い例になっているなあ。
 
 


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>ことりちゃんの笑顔は、裏があるような気がしてならないw
>私「ラブライブ!キャラに裏のある人なんていない、いいね?」
>折坂さん「アッハイ」

 表だけではからっぽである、裏あってこそキャラは生きるのだ。 

>ほのほのしてきた
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-IQIqzfL.jpg

 ほのほのマジほのほの。

>んほおおおおお
>http://www.gochiusa.com/news/hp0001/index04930000.html

「ハッピーバレンタイン!サー!」
「すみません、売り切れました……」
 の未来が見えるぞ!

>あっ…(察し)
>https://www.youtube.com/watch?v=GvjOn0ucBec

 グラフィックは悪くないんじゃないかな……。
 『進撃の巨人』『ガッチャマン』も映像は悪くなったんですよね。原作を台無しにする脚本がすべてをダメにしていましたけど。

>凛ちゃんクッソ可愛い
>http://livedoor.4.blogimg.jp/schoolfestival/imgs/a/9/a9e6fcfa.gif

 中毒性のある動きやなw

>ドヤァ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-OSYvNDv.jpg

ない!

>あら^~
>https://pbs.twimg.com/media/CqeTdSPUEAEBVg0.jpg

 濡れちゃったから一緒にお風呂ですね、分かります。

>マジかよ…。
>https://twitter.com/kimahima/status/825904218456272896/photo/1

 凄い数だな。

>oh…
>https://twitter.com/wakegi9315/status/827134344057679872/photo/1

 ……(そっ閉じ)

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT