チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『昭和残侠伝』シリーズ

 プライムビデオにある高倉健さん出演作である任侠映画『昭和残侠伝』シリーズの『吼えろ唐獅子』『破れ傘』の2作品を鑑賞。
 8作、9作目であり、最後の二作品である。
 なぜ最後から見たかといえば、共演に鶴田浩二がいたからである。健さんよりも鶴田浩二目当てである。
 このシリーズは1、2作見たことがある。けど、タイトルは覚えておらず。『死んで貰います』だったかなあ。いや『日本侠客伝』シリーズの方だったかもしれない。正直のところ、この2つの区別がつかない。
 シリーズであるけど、舞台や設定は別物である。キャストはほぼ同じ。ストーリーも、ほとんど同じといっていい。
 健さんがヤクザとしての筋を通そうとして上手くいかない。その筋を利用する悪い奴らがいる。健さんの仲間が殺されてしまう。怒りを爆発した健さんは、撃ち込みに出向き、悪党どもをバッサバッサと斬っていく。
 といったパターンである。まあ、水戸黄門のようにシリーズのお約束で出来た作品と言えるだろう。
 昭和の役者たちは凄みがあるのう。惚れ惚れしてしまう。
 再生して驚いたのは、1970年台の古い映画なのに、フルHDで見ることができることだ。リマスターしてあるのか鮮明な画像である。劇場でみるよりも綺麗なんじゃなかろうか。
 『昭和残侠伝』シリーズの他のも見たいけど、鶴田浩二主役の『人生劇場』『次郎長三国志』シリーズもあるので、こちらも見ていこう。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>新訳で初恋
>TV版だと主人公が精神崩壊するけど劇場版だとハッピーエンドになりそう(Ζガンダム並感)

 新訳をアニメで例えると、ストーリーは同じで絵柄が変わるといった感じっス。
 なのでカミーユくんは精神崩壊したまま(´・ω・`)

>>ヨハネさまあああ!
>http://lovelive-sunshine.info/wp-content/uploads/2016/05/1462269827-9471da6b838a4146688edf6d785d7014.jpg

 これぞ天界より舞い降りし堕天使の美しさ。

>>絶望が希望への架け橋となるのさ。
>君は知るだろう。
>本当の悲劇は絶望によって生まれるのではない事を。
>運命に抗う事で見出される希望。
>それが僕らを犠牲へと駆り立てた。

 絶望は( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!で救われる。

>>なんというヨハネさま運。
>その一方で曜ちゃんはほとんど引けてないという不運。(´;ω;`)

 そういや、カプセルのガチャでも曜ちゃんだけゲットできなかったと言ってましたね……。

>oh…
>https://twitter.com/raiinomonoyo/status/817601285994070016

 どうしてそうなったんだ……。

>ずらあああああ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/01/hanamaru-ssr-gazou-cheer.png
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/ttYt9Eb.png

 ノリノリずら!

>クオリティ良さそう
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/01/agarg.png

 ミラネさまとダイヤさんいいな。

>ンミチャーの投げキッス強化月間的な。
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/3szjZth_20170107142718.gif

 いやぁ、照れるぜ///

>今年の初ガンプラがこちらになります。
>http://q2.upup.be/XmdKVBDFc9

 やっぱり買ったんかい!w

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT