チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復活したとはいえプラスマイナスゼロかな


 Kindle Unlimitedに光文社が復活。
 サービス開始した当初、ラインナップでもっとも嬉しかったのは光文社だった。古典新訳文庫が充実していた。このシリーズは創刊当初から何年間か揃えていた。30冊以上あったはずだ。引っ越しの時に『神を見た犬』『純粋理性批判』だけを残して、残りは捨ててしまった。全部ではないとはいえ、それらの本を買い直すことなく読むことができるのだ。
 これのためにUnlimitedに入る価値があった。
 なのに、唐突に消えてしまうという悲劇。
 ダウンロード数が予想以上に多くなりアッというまに予算を使い果たしたことで、Amazon側が勝手に消した事情がある。出版社側が怒っていただけに、復活することはないと思っていた。再開したということは、和解したのかな?
 解約しようしようとしながらも、結局は継続していただけに、ありがたいことだ。間違いだったと消えないでくださいよ。
 なにげに、フランス書院も復活。あと芳文社も復活している。けれど、ゆゆ式などの有名なのはなくなっている。売れ行きがかんばしくないものを対象にしたのかな?
 月980円なのだし、普通なら買うことのないけど読んでみると面白い本こそ、Unlimitedの理想だろう。
 さっきまで、こやま基夫の『おざなりダンジョン』を読んでいた。その前は山本貴嗣のマンガを読みあさっていた。次は『ふたば君チェンジ』を読もうかと思っている。
 こういう古き名作とUnlimitedは相性がいい。よい暇つぶしになっている。
 光文社古典新訳文庫は、上下巻や巻数がある本は1巻のみである。サービスが始まった時は全巻読めたので、ちょっと残念ではあるけど、復活してくれただけで感謝だ。1巻本のほうが多いことだし。光文社新書のほうは、むしろ初月よりも増えている気がする。
 ただ、元からあった出版社は、結構減っているんだよなあ。それでガッカリしたけど、復活した出版社もあった。
 プラスマイナスゼロといったところかな。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>よし年賀状付きで送ってこい(命令)
>じゃあ住所を詳しく教えろください(ゲス顔)

 きんいろモザイクの聖地のどこかやで。

>>イモーチカって思い出したじゃないっスか!
>名前忘れてるじゃないですか(呆れ)

 チカの妹なのだからイモーチカやないか!

>>以前に見せてくれた、どう見てもアニメなガンプラ写真の人の作品かな。
>(同じ人では)ないです。

 違ったんですか、てっきりそうかとw

>おめでとうございますですわ!
>(´;ω;`)ブワッ
>https://twitter.com/ayayayasaka/status/815544732696907776

 クリスマスが誕生日のヒロインが似たようなこと言っていたなw

>サンライズカレンダーの表紙がこちらになります。
>http://blog-imgs-100.fc2.com/y/a/r/yarakan/5TiCkUK.jpg

 真ん中のロボットは「ヘボット」というのか。初めて知ったw

>作画崩壊しすぎじゃ…(困惑)
>http://blog-imgs-100.fc2.com/y/a/r/yarakan/20170101014658298.jpg

 なーに、着物に全力投入した結果さ。

>なんかえっちぃずら
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/t5Yxi8o_20161231170508.jpg

 びくん!

>きゃわわ
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/qfEVGFT.jpg

 可愛いけど、曜ちゃんには似合ってない衣装のようなw


スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT