チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『終末のイゼッタ』


 『終末のイゼッタ』を5話から最終話の12話まで一気に観賞する。
 魔女VS近代兵器というゲルマニア側がチート状態のイゼッタに対して、圧倒的な武力と戦略で攻めてくるのを期待していただけに、後半に入ったら魔女VS魔女という、アニメで良くある図となったのは残念であった。
 ストーリーは12話しかない。人間ドラマの尺が足りず、駆け足にならざる得なかった。2クールは無理でも15話ぐらいあったら、ビアンカとリッケルトの敵同士の恋愛や、バスラーとイゼッタの空中戦、ジークとベルクマンと対比など、メイン2人以外のサブストーリーが物語りを上手く引き立てたのではないか。特にゾフィーはかわいそうなキャラクターだった。
 エイルシュタット側に裏切り者が絶対にいると思っていたのだけどなあ。みんな姫さま(エイルシュタット)に尽くす良い人たちだった。無能そうだったシュナイダー将軍なんか、イゼッタのことを知るや、優しいお爺ちゃんになったのには笑った。
 ほのぼのエピソードは、パイを食べにいくぐらいしかないのがざんねん。もっと、姫さまとイゼッタのほのぼのとしたイチャイチャを観ていたかったものだ。ドラマCDなどでやってくれないかな。
 そういや、WEBのおまけである「週末のイゼッタ」はほのぼのストーリーとあるものの、本編以上に悲惨なオチのような……。
 ラストは続きを匂わせるものではない。終わりよければ全てよし。非常に綺麗に完結している。
 ただ、視聴者の解釈に任せることはせず、彼女の顔は見せてくれたなら、気持ち良く終わっただろう。
 姫様に献身する騎士のストーリーは非常に好みだ。それに百合があるのだから、大好物な素材である。
 フィーネ姫と、彼女に献身をする魔女イゼッタの百合は最高だった。
 11話の二人で空を飛ぶシーンは、キスするんじゃないかとドキドキした。
 偉そうに点数を付ければ、1話から3話までの流れは100点。4話当たりからやや落ちるものの、80点をキープしたという、名作、傑作まではいかないものの、十分満足できるアニメだった。
 エンディング後のイゼッタとフィーネ姫とのいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃいちゃした後日談を希望しながら、もう一度1話から見直すとしよう。
 Netflixがあるから円盤はいらないけど、サントラのほうは買ってもいいかもしれない。選ぶならCDよりもハイレゾの方かな。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>ファンの人ごめんと謝ってるやないか!
>私「ん?今何でもするって」
>折坂さん「言ってねぇよ」

 謝るだけやで。

>>ください!
>やだ。(´・ω・`)
>ところで私こんな物も持っててですね…。
>つhttp://q2.upup.be/BxIakjagzo

 ヨハネさまグッズをまだ持っているだと!

>>女割りならいいんだな!
>イミワカンナイ

 大丈夫だ、私も分かっていない!

>>Huluにあるから見るアニメの候補だったけどやめといたほうがいいかなw
>クッソ面白いので見た方がいいです(半ギレ)

 とりあえず、今期アニメが色々と最終話を迎えたので『ブレイブウィッチーズ』『ViVid Strike!』などを一気観します。

>ずら丸可愛すぎずら
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2016/12/GTAqluv.jpg

 ずらああああああ!

>きゃわわ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2016/12/wpid-7RY2Ccc.jpg

 だれやねん!と思ってしまった。イモーチカかな。

>ほのほのしてきた
>http://suresuta.jp/wp-content/uploads/2016/12/077zDqc.jpg

 にっこりほのほの。

>今年最後のガンプラ
>http://q2.upup.be/lJeNEbiNKj

 生涯最後のガンプラと一瞬読んでしまい「え?」と驚いたw

>ギアス 百物語
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm5654390

こんなのあるなんてw コードギアスってドラマCDが充実しているんですね。

>それでは、よいお年をお迎えください。(´,,・ω・,,`)ノシ
 よいお年を~。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT