チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴジラのガチャ



 某レンタル店でゴジラのガチャを発見。
 これは、『シン・ゴジラ』を観にいったとき、映画館のガチャコーナーにあったものの品切れで買えなかった奴である。劇場限定だと思っていたけれど、人気あるから他の所にも売るようになったのだろうか。
 1954年、1989年、2016年の3種類。私にとって外れなし。どれも欲しいゴジラである。
 ちょうど100円が3枚あったのでゲットした。
161222a.jpg

 1989年の平成ゴジラであった。
 欲しい順番をあえていえば、1989年、1954年、2016年なのでラッキーだった。
 私にとって平成ゴジラがもっとも馴染みのあるゴジラだ。
 新作のシン・ゴジラのゴジラは、映画としては傑作であるけど、ゴジラとしてはあまり好きでない。こいつはカッコイイというよりも、気味が悪くて、使徒の怪獣版であった。
 このフィギュアのクオリティーがかなり高い。300円は安かった。
 初代とシンのゴジラも欲しくなったけど、2回まわして運良く手に入るかどうか。

 なんとなく、Amazonでゴジラを検索してみる。ゴジラのフィギュアで安いのがあったら買ってもいいかと思ったけれども、無かった。定価よりも高いのばかりである。残念。
 そのなかでプライズ商品ののゴジラを抱きしめている綾波レイのフィギュアが1000円で売っているのを発見する。
 これ、ゲーセンで見つけて、取るには1000円を超えると諦めたものである。
 つい、ポチってしまったではないか。
 届くのは24日なので、思わぬ自分へのクリスマスプレゼントとなってしまった。

 ゴジラといえば『シン・ゴジラ』のBlu-rayが3月に発売される。買うかどうかは迷っている。
 けど、私は同じく3月に発売される『ヒート 製作20周年記念版(2枚組)』のBlu-rayのほうに揺れ動いていたり。
 特典に、ホストがクリストファー・ノーラン。アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、マイケル・マン監督をむかえたパネルディスカッションが収録されている。これは観たいぞ。
 Blu-ray映画は『マッドマックス怒りのデスロード』のモノクロ版も発売されるんだよなあ。映像だけ欲しいので、Blu-rayだけでなく、Amazonビデオで販売してくれると嬉しいものだが。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>なんだお主は、ただの神か。いや、サンタクロースか。
>俺はただの通りすがりのラブライバーさ。(キリッ

 やだ、かっこいい///

>私は外さないけど、外したら「出て行け」という店には行きたくないな……。
>「串から外すな!」というなら、まず串から外さないと食いにくいことこの上ないのを何とかしていただきたいです(´・ω・`)

 串に刺したままガブリと食うのってそんなに難しいのかな。フランス料理じゃあるまいし、焼き鳥なんて品良く食べるものでもないから、どんな食べ方でもいいと思うんですけどね。

>>DESTINYを合わせたら100話あるのではないっすか。
>HDリマスター版なら98話なので2話少ないです(キチスマ)

 とりあえずボトムズのほうを観ます。現在2話です。最後まで観るかは良く分からない。次回予告のセンスに吹きました。
 あと『終末のイゼッタ』が最終話を迎えたので一気観する予定です。

>>一年で一番マズい時期のチキンとケーキを食べる日ではある。
>え、一年に一回「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」と「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」を見る日じゃないの?(すっとぼけ)

 それはお主以外にいるのだろうか? と思ったけど世の中広いからいるのかもしれない。

>んほおおおおお
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2016/12/wpid-x1461879211-1ac181ac625ebd5747e5af6a611dfdea.pagespeed.ic_.IK26o1Bcvr1.jpg

 ダイヤさんだからかギャグシーンかと思ったw

>【速報】「きんいろモザイク Pretty Days」の円盤が3/3に発売決定

 私が買おうか迷っている『ヒート 製作20周年記念版』と同じ発売日ではないか。

ソードインパルスガンダム
型式番号:ZGMF-X56S/β
登場作品:機動戦士ガンダムSEED DESTINY
ザフト軍の次世代型MS「セカンドステージシリーズ」の1機である「インパルスガンダム」の接近戦仕様。背面に「ソードシルエット」と呼ばれるバックパックを装着しており、2本のレーザー対艦刀「エクスカリバー」とビームブーメラン「フラッシュエッジ」2基を装備する。
エクスカリバーは連結することが可能で、この状態は「アンビデクストラスフォーム」と呼ばれる。基本的にレーザーの刃で対象を切断するが、実体刃となっている反対側でも切断は可能である。フラッシュエッジはビームの刃を展開する以外にそのまま取り外して投擲すれば実体式のブーメランとしても使用できるようになっている。
インパルスの初陣ではこのシルエットが最初に使用されたが、強奪された3機のガンダム相手に苦戦を強いられてフォースシルエットに換装している。またオーブ領海付近やクレタでの戦闘ではこの形態に換装して多数の地球連合軍艦艇を撃沈させ、エンジェルダウン作戦ではフォースインパルスの状態でソードシルエットの武装を駆使して戦う姿が見られた。

 ガンダムSEEDだったか。UCのガンダムかと思ってました。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT