チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ボトムズ』と『ゲーム・オブ・スローンズ』



 次のアニメをと『装甲騎兵ボトムズ』を見始めたはずが、続編であるovaの『装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端』を観賞していたでござる。
 どうりで、1980年代のアニメにしたら絵柄が1990年代のものであるわけだ。
 現在初期の1話を観ながら、このブログを書いている。
 52話もあるようなので、ゆっくりと観ていこう。
 スキンヘッドの裸の女性が出てきたので笑ってしまった。


 『ゲーム・オブ・スローンズ』の5章を観賞中。
 原作のほうは4部の『乱鴉の饗宴』まで読んでいる。5章の『竜との舞踏』は、3部、4部、5部がベースとなっているらしい。
 アリアのパートは原作で読んだ内容だ。彼女はその後にああでああなっちゃうんだろう。と、ネタバレになるので何も書けん。
 他は、未読の箇所であるし、原作からのズレが大きくなってきている。あのキャラの復活はやっぱりないのかな。
 サンサは、原作だと処女性が大切にされているキャラクターであったから、ドラマでああなっちゃって驚かされたり。最悪から最悪へ。ドラマのほうが容赦ないかもしれない。
 4章までは原作との違いを楽しんでいたけど、5章は未読部分だから、先がどうなるか予測できない。
 「え?」と驚かせるクリフハンガーの連続だ。
 エピソードが終わって「この後、どうなっちゃうの?」と気になってしまい直ぐに次のエピソードを再生してしまう。このドラマの凄さは、その後の展開にガッカリすることなく、さらに目まぐるしいドラマに引き込まれていくことだ。
 登場人物が多すぎて駆け足になっているのも理由だろうけど、5章まで進んでいるのに間延びしないのだからさすがだ。
 逆に原作の方は、マーティン爺がキャラクターの思い入れが強くなってきたからか、ダラダラしているような気がしないでもない。というか完結する日が来るのだろうか。
 『ゲーム・オブ・スローンズ』は私が今まで観てきたドラマの中で一番の出来だと言ってもいいかもしれない。原作よりもドラマのほうが先に完結するのが確実となったこの作品。どんな終わりを迎えるか非常に楽しみだ。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT