チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゼノクロに激突に



 ゼノブレイドクロスをプレイ。
 ダウンロードコンテンツキャラであるハゲというかボウズというかボゼのキズナクエスト『ボゼの抱えし無明』に入った。
 それが運の尽きであった。
 レベル38からなので楽勝のはずだったのに、溶岩の洞窟にはいってレベル40以上もの巨大な原生生物を倒す必要があるのである。
 洞窟なのでドールは入らない。周り中が溶岩である。小さな岩場をジャンプしながら進むことになる。だけど、カメラアングルは見づらく、ジャンプしても操作が大味なので、着地場所が分かりにくい。手前にある岩場に届くのかも分からない。
 ミスってばかり。すぐに溶岩に落ちてしまう。そうなると大ダメージとなる。そのときに敵に発見されたなら未来はない。
 小さな岩場で、お目当ての原生生物を倒さなきゃならない。
 味方は溶岩に落ちてしまい、あっという間にライフが「1」となる。攻撃を食らって、あっさりやられてしまう。役立たずである。
 レベル56であるのに、苦戦してしまう。カメラアングルが悪く、原生生物がどこにいるか、自分がどこにいるのかも分からない。洞窟や砦の中など、狭い場所はダメだなこのゲーム。
 で、ゲームオーバー。
 何度ゲームオーバーとなったことか。
 WEBで攻略サイドをみれば、「地形ダメージ軽減XX」を装備すればダメージを受けないとのこと。
 なんで、それを作成して挑んだ。
 それでも足場の悪さで苦戦をした。今まで戦ったなから尤も苦労した。ユニオンサラリーで貰えるアイテムでHP全回復を2度やって、なんとか倒した……。ユニオンサラリーのアイテムなんて初めて使ったわ。戦闘中にどう使用するか分からず、手こずっている間にゲームオーバーになったりも。
 強敵相手だと、適当にアーツのボタン押しているだけじゃダメになってくるな……。実のところ130時間以上遊んでいるけど、戦闘のシステムをさほど把握していないというね。
 ニンテンドースイッチでゼノブレイドシリーズの新作がでてほしいものだ。外でもWii U以上の性能のあるゲーム機でゼノシリーズを遊べるのは最高だ。
 とはいえモノリスソフトは、ゼルダとスプラトゥーンの新作で忙しくしているのかもしれないけど……。


 映画『激突 2015』
 90分もない手頃な長さだったのでNetflixにて観賞。
 当時20代のスピルバーグの名を広げた『激突』のリメイク……であるけど公式ではない。内容はほぼ『激突』であっても、「勝手に作っちゃいました、てへ♪」なものである。
 だからパクリともいえる。まあ、このような巨大な何かに追いかけられるパニックものは、数多く存在するのだから気にするものでもないだろう。
 とはいえこの『激突 2015』は、邦題が『激突!』となるぐらいにそっくりなストーリーであったが。
 違いは、車に乗る主人公が平凡な男ではなく、女性2人となっていることだろう。だけどその女性二人は、性格が非常に悪くて、頭も悪いので、感情移入できない。「さっさと轢かれろ!」とイライラしてしまった。
 ただ、演出面は悪くない。それなりに楽しめるし、低予算であるけど、たぶんオリジナルの『激突』と同じぐらいか、それ以上使われているのではないか。
 比較するものではない。それでも内容がそっくりだから比較してしまう。
 『激突 2015』は良くも悪くも平凡なのである。スピルバーグの『激突!』を並の監督が手がけていたら、このクラスのものにしかならなかったはずだ。
 『激突!』のスピルバーグがどれほど天才なのかを思い知らされてしまう一作であった。



 今聞いているSpotifyのアルバム。
 ハロウィン用のプレイリストを聞いていたら、ワンコのジャケットが目に付いた。
 曲よりもジャケに惹かれたものである。全8曲でアーティストはバラバラなので、なにかのオムニバスアルバムなのだろうか。
 再生数は少なく、1曲だけ4000と多いのは、プレイリストに入っているからだろう。
 

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>パソコンでネット接続してある環境で再生すると、最新作のCMが流れることもあります。
>PS3でネット繋がずに再生してる小生に隙はなかった。(`・ω・´)

 SSDのパソコン買って、起動して1分ほどで観れるんで、なおさらNetflixなどになってます。Blu-rayと同じくフルHDで観れますし。
 キルラキルの放送時にNetflixがあったら、特典CD巻しか買わなかったでしょうね。

>勇気をだそうぜ!
>勇気と無謀をはき違える気はない(キリッ

 無謀も勇気のうちですよ!

>>それは凄いのかなw
>まぁ凄いんじゃないですかね。

 そうですよね、凄い!

>>保存しました!
>このスケベ///

 せっ、設定資料じゃないですか!

>>海未ちゃん年上にチョロそう。
>俺チカ「チョロいのは真姫ちゃんだろいい加減にしろチカ!」
>真姫「ナニソレイミワカンナイ!」

 真姫ちゃんは全員にチョロい。 

>あっ…(察し)
>https://twitter.com/ayayayasaka/status/790541991654240256

 アカデミー賞は取れるかもしれんw

>チカトロ・バジーナ大尉
>http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20150417/51/5602751/1/500x375xdb8e74df8d74f3efdd249a3f.jpg

にあってねぇよ! スカトロ・バジーナと見間違えたけど、リンク先のほうが酷いじゃないか!

>緊張してきた
>https://www.youtube.com/watch?v=FSulqmDz3zA

 発売日が一か月切ったんですね。ps4だけあって画質が綺麗。

>「ご注文はうさぎですか?」の新作アニメは2017年春から上映されるらしいです。
 来年春には心がピョンピョンできるんですね! リゼの声がどうなるのか気になります。

>第2回Aqoursセンター総選挙で松浦果南さんが1位に選ばれた件について。
 おお、まさかの。また曜ちゃんが1位かと思ったw


スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT