チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『シン・ゴジラ』を鑑賞


 Huluでゴジラ全28作品を観た後に、映画館で『シン・ゴジラ』を鑑賞。
 第一作『ゴジラ』は1954年という、戦後間もないからこそ制作できた唯一無二の怪獣映画である。これを超える超えないではない。あの時代でなければ不可能な傑作だ。
 『シン・ゴジラ』はその初代『ゴジラ』を完全にリスペクトしていた。
 予想以上だった。
 ここまで2016年(東日本大震災以後の日本)だから可能なゴジラになっていようとは。
 20年、30年後に観れば、1954年のゴジラと同じく、2016年の日本社会の姿を見ることができる。
 ハリウッドゴジラのように予算たっぷり使ってCGをガンガン使って迫力ある映像表現をすることは不可能だ。同じ土俵で勝負をしたところで、技術力のなさという最大の弱点はフォローできまい。貧弱なCG技術に観客は失笑してしまうだろう。
 だからこそ、東京を破壊するゴジラとは逆に、人間達たちは、会議、会議、会議とゴジラの対策を議論する密室劇となっていた。この映画のセリフ量は今までのゴジラ映画の3本分はあるのではないか、というほどの会話の量は多い。
 普通なら退屈しがちな会話劇を(子どもは退屈だろうけど)、食い入るようにして観てしまうのだから凄い才能だ。
 この作品の特徴は、家族愛やら恋愛やらゴタゴタとする人間ドラマを一切排除してあることだ。登場人物全員が、東京を破壊する巨大怪獣「ゴジラ」一点に集中している。
 個性的なキャラクターは登場するも、彼らについてのドラマはない。彼らの仕事ぶりを淡々と映している。主人公クラスだろうと、仕事の肩書きのみがあって、家族構成やらのプライベートな事柄は殆ど語られることはない。せいぜい「10年後総理大臣になる」というぐらいである。
 無能なキャラがいない。ダメっぽい政治家がいても、ここぞというときプロフェッショナルぶりを見せてくれる。
 それが非常に心地良かった。
 政府、自衛隊の人たちが、ゴジラという未知の怪獣が現れたとき、どう対応すればよいか本格的にシミュレーションした内容になっている。
 まぎれもなく「ゴジラVS日本」だった。
 1984年の平成シリーズ1作目も同じテーマだけど、今回はそれよりも遙かに本格的だ。スーパーXという空飛ぶ炊飯器のような兵器も登場しない。
 子ども向き要素のない大人のゴジラになっている。
 欠点をいえば、庵野秀明色というかエヴァンゲリオン色が大きくでていたことだろう。
 まさかBGMまでエヴァのが使われているとは思わなかった。しかも作戦名が「ヤシオリ作戦」。エヴェ序のゴジラ版であることを隠す気はないようだ。
 今回のゴジラは、ゴジラというよりも使徒のような存在になっていた。エヴァンゲリオンの存在しないエヴァといった感じで、ゴジラよりも実写版エヴェを観ている気分になっていた。そういや、エヴァの時代は2015年だったな。
 『シン・エヴァ』が作れなくなった代わりに『シン・ゴジラ』を撮ったのかと思ったぐらいだ。
 石原さとみのアニメのようなキャラはイマイチだった。彼女だけが場違いに浮いていた。普通に外人を起用すれば良いのに、なんであんなアスカのようなキャラを作ったのか謎である。
 今回のゴジラは、「カッコイイ」「怖い」というよりも「気持ち悪い」だった。1作品をリスペクトしながらも、どのゴジラとも違う全く新しいゴジラを創造してあった。
 邦画は、技術的にはハリウッドには勝てない。予算だってない。それでも、脚本、演出の力さえあれば素晴らしいものを作れる最高の例だろう。
 ただ、続編は不可能であると感じた。ゴジラVS人間は、今作品でやりきってしまっている。作るとしてもVS怪獣となるだろう。だが、日本の映像技術はアンギラスなどの怪獣と戦わせようとも、CGの違和感なく迫力あるバトルすることはできないのではないか。
 今回、凄いゴジラを観れた。だけどゴジラは立ち止まっているシーンが多かった。ゴジラによって破壊された東京の姿が映らなかったり、ヤシオリ作戦の準備のシーンがなかったりもしていた。これは予算的な都合と思えてしまう。
 日本だから可能な、庵野秀明氏だからこそ作れるゴジラであるものの、ギャレスゴジラ並の制作力があったならばもっと凄い映像が見えただろうに、という勿体ない気持ちがあった。
 とはいえ『シン・ゴジラ』は紛れもなく傑作だ。昨日ゴジラシリーズのランクをあげたけど、
 1位『ゴジラ』(1954年)
 2位『シン・ゴジラ』
 にしてもいいほどに。まあ、見終わったばかりの興奮状態だ。落ち着いた頃に、考え直すかもしれない。
 Blu-rayが出たら買いたくなるほど、今回のゴジラは最高だった。
 制作者には『ゴジラ FINAL WARS』を最後のゴジラにしないでくれてありがとうと、お礼をいいたい。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>いざ静岡(`・ω・´)
>ムリダナ(・×・)

 (・8・)

>>百合百合だのう。
>曜ちゃんの千歌ちゃんのこと一番わかってる感は異常。

 ゴジラシリーズも全部観賞したことですし、そろそろサンシャインを観るとします。百合として期待できそう。

>>あれ、エリーチカのほうがでかく見える。
>希「錯覚やね」
>絵里「…ん?錯…覚…?」
>それでは聞いてください、「錯覚CROSSROADS」。
>http://www.nicovideo.jp/watch/1452850806

 錯覚ならしょうがないな。

>この結束力である。
>http://kotori-plus.com/archives/34506

 一枚目の尻のエロさにはどんな結束力も敵わない。

>ぶひいいいいい
>http://blog-imgs-96.fc2.com/y/a/r/yarakan/CocKGBtVIAALfNS.jpg
>http://blog-imgs-96.fc2.com/y/a/r/yarakan/CocKGnNVUAAiJeg.jpg

 かわいいいいいい!

>ペーパークラフト…だと…?
>https://twitter.com/nandakaomo/status/758913294983847938

 写真じゃ分からないから実際に観てみたいなw

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT