チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歓迎しない安さ、歓迎する安さ


 そういや、一か月ぐらい前に文章の練習として初めてみたクラウドファンディング。
 今、ちょっと見てみたら、「2ポイント1円から1ポイント1円になったのか?」と勘違いするほど、酷い値段になっていた。
 1000文字以上の案件を150円でやってくれ、なんて目を疑ってしまう。以前なら500文字程度の値段だった気がするんだが。
 お馴染みのように某サプリの案件があるのだけど、報酬がたったの45円。
 300~400文字は大体90円だったのが半減している。
 探してみるといつも通りのもあったけど、「new」が出ている案件の報酬が半分だ。
 400~500文字240pt、400~500文字120ptが一緒にあるから余計に目立っている。
 ただでさえ報酬が低いのに、その半分となってしまい、続けようとする人はいるのだろうか。
 文章の練習として活用できるかな?と思っていたが、この低報酬は奴隷扱いしているようでヤル気がなくなるなあ……。


 山本英夫の『殺し屋1』が全10巻で110円。1巻辺り11円のお値段である。
 これらの激安セール本は、近日始まるKindle Unlimitedで読めそうな気がする。だが、この値段である。ラインナップにあっても損はしないし、あった所でダウンロードすることはないので、ポチってしまった。
 これが思わぬ掘り出し物だった。目を背けたくなる拷問、強姦、殺人の連続。チンコが真っ二つになる場面が多い漫画はこれ以外にないだろう。登場人物がそろいもそろって異常性癖をもったキチ○イぞろいで、読んでいて心地良いのなんのって。ここまで変態だと返って清々しいものである。
 ストーリーを簡単に言うと、ジジイが、イジメのトラウマを抱えた殺し屋1を利用し、新宿を荒らすヤクザを壊滅させて、街を綺麗にするものである。
 ジャンルは、
「眠らない街、新宿で巻き起こる。笑いあり、涙あり、必然性ナシのラブ&コメディだよ」
 ジジイが言っている通りである。バイオレンスであるけど、最後まで読むと間違っちゃいない。
 全10巻。一気に読んでしまった。打ち切りでもなく、綺麗に終わったラストに満足。
 1クールのヤクザ物ドラマを見たような気分だ。
 同作者の『新・のぞき屋』全11巻も、121円で売っていた。
 ので、読了後直ぐにポチってしまう。この漫画。たしか子どもの頃に床屋の本棚に置いてあって、エロ目当てで3巻を読んだ記憶がある。ヒロインとラブホテルに入ったのに、主人公はヒロインではなく隣の部屋を盗聴することに興奮していたのを覚えている。そのシーンと再会できる……と思っていたが存在しなかった。前作のほうだったのかな。
 一気読みである。のぞきをする、というよりも依頼を受けて、盗聴などをしてターゲットの私生活を調べていくという、探偵のようなものである。
 こちらの方が、『殺し屋1』よりも大衆向け。まあ、女性をゴキブリまみれにするストーカーなどあって、一般にはオススメできない。どのエピソードもいい話で終わるようでいて、
 こちらの方は残念ながら打ち切りである。主人公の過去のトラウマを、ヒロインのレイカがどう回復させていくのか楽しみにしていただけに、「え?」という中途半端なラストだったのが非常に残念。レイカは、今では見られないタイプのヒロインだったので個人的に好みだった。
 しかしこの作者さん、大麻を所持していて逮捕されてたんですね。びっくりなような、納得するような。
 
 

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>なんだこのダsai……げふんげふん!
>ヒラメガンダムさん達見た後でネーデルガンダム見ても同じこと言えんの?(´・ω・`)
>https://pbs.twimg.com/media/CTSy6acUsAA-HIl.jpg

 ガ、ガンダム……?

>クッソ可愛い
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2016/07/XkeuBiW.jpg

 ムッチムチなボディーが溜まりませんな!


スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT