チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昭和ゴジラを全部鑑賞してアンギラスが好きになりました


 1954年の『ゴジラ』の1作目から1975年の『メカゴジラの逆襲』までの昭和シリーズ全15作品鑑賞。
 未見だったのが『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』『ゴジラ対メガロ』であったと思う。2作目の『ゴジラの逆襲』は見てないと思ったけど、あちこち見覚えがあった。多分、鑑賞済みなのだろう。他にも見たような見てないような、な作品が多かった。見たといっても、十年以上前、作品によっては小学生の頃なのだから、おぼろけな印象しか覚えていない。
 一作目の『ゴジラ』は別格といえる凄まじさだった。この映画は5度目ぐらいだ。それでも面白い。面白いというより凄まじい。
 ゴジラは「戦争」の象徴であり、戦争を体験した日本人が後世に伝えるべく作りあげた記録映画だと気付かされた。
 それ以降のゴジラは、怪獣バトルものとして定着したのは良いものの、ゴジラが人類の敵から味方へと変わっていくにつれ、予算も撮影期間も少なくなっていき、お子様向け怪獣プロレスバトルになってしまう。
 東宝チャンピオンまつり枠で公開された後期昭和ゴジラは、低予算&制作期間の少なさが露骨に現れた子供だましなものとなった。
 夜のシーンを昼に撮影して画面を暗くして誤魔化したり、特撮シーンを旧作品から流用するなんて当たり前のように行われている。
 1作目から順番に見ていると、初期の傑作が嘘のように、質の悪い作品を見続けられるのがキツかった。
 そのピークが『ゴジラ対メガロ』だろう。あまりに酷くてツッコミ所満載のカルト作となっていた。つまらないわけではない。その酷さが独特の味を出してしまい、カルト映画好きのマニアには溜まらない作品となっていた。
 というか松本人志監督第一作である『大日本人』のラストを思い出した。あれは『メガロ』を狙ってやったのかもしれない。
 そして、『ゴジラ対メカゴジラ』によって、なんとか息を吹き返した。『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』からのゴジラは(ヘドラは覗く)、このメカゴジラぐらいの水準を連発していたら、マンネリしようとも人気はもっと続いていたんじゃないだろうか。
 ただ悲しくも、続編である『メカゴジラの逆襲』で昭和ゴジラシリーズは終わってしまうのである。
 だけど『メカゴジラの逆襲』はつまらなくはない。むしろ、後期シリーズの中では傑作だ。第一作の監督である本多猪四郎の最後の作品であり、1作目の雰囲気を戻って、ゴジラシリーズ初である恋愛を入れた大人のストーリーに仕上がっている。
 その人間ドラマは、ゴジラシリーズの中でも一番の出来ではないだろうか。というか、他が酷すぎるのもあるんだけど。
 ただ、今まで子ども向けコメディー路線だったのが、いきなりシリアスに戻っても受け入れられるわけがない。それが、シリーズを終わられる結果となった気がする。
 でも、今見てみると『メカゴジラの逆襲』はクオリティーが高い。ここ数作品はタックマッチが多かった中で、今回のゴジラは一匹で、メカゴジラ、チタノザウルスと挑むことになる。この不利な状況でのバトルで、どうゴジラが勝利するかというワクワク感よ。人類の味方となったゴジラの中でもっともヒーローといえるゴジラであった。
 ゴジラ映画動員数ワースト1位ではあるけど、『メカゴジラの逆襲』は間違いなく昭和ゴジラを代表する傑作だった。
 順位を付けるなら
 1位『ゴジラ』
 2位『キングコング対ゴジラ』
 3位『ゴジラ対ヘドラ』
 4位『メカゴジラの逆襲』
 5位『三大怪獣 地球最大の決戦』
 だろう。7作目の『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』までのゴジラシリーズは面白いほうだ。
 その後が酷くなっているんだが。
 ワーストでいえば
 1位『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』
 2位『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』
 3位『ゴジラ対メガロ』
 といったところか。
 『ゴジラ対ガイガン』を3位に入れようか悩んだけど、アンギラスくんがゴジラの手下……いやいや相棒として活躍するのである。その後のアンギラスくんの酷い扱いを考えると、ガイガンはワーストに入れたくなかったり。
 15作品全部みての印象は、アンギラスくんの報われ無さだったり。あまりにな扱いっぷりに、アンギラスが一番好きな怪獣になったではないか。

 



拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>レディーガガのロゴかな?(すっとぼけ)
>A:機動戦士ガンダム、B:機動戦士ガンダム00、C:新機動戦記ガンダムW、D:機動戦士ガンダムSEED、E:ガンダムビルドファイターズ、F:機動戦士ガンダムAGE、G:機動戦士ガンダムUC

 というか、作品によってロゴのデザインが違うんですね。シリーズが増えるにつれ作るの大変そうw

>>これはお美しい(・8・) ちゃん。
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2016/07/wpid-76s7lFf.gif

 ほっぺにチュンチュン。

>「ふらいんぐうぃっち」が弘前ねぷたまつりとコラボするらしい件。
 発表ってそれかw

>クッソ可愛い
>http://blog-imgs-92.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/LJ5DKeI.png

 サンシャインをまだ見てないから、ほのかたんの妹かと思ってしまうw

>小悪魔かな?
>http://sifblog.net/wp-content/uploads/2016/07/1468571653-75c1f02ef9d48888ae0a24a4476320ce.jpg

これは意外な組み合わせ。海未ちゃんは小悪魔っぽくてもチョロそうだ。


>行きたいけど行く暇なさそう(´・ω・`)
>http://www.huistenbosch.co.jp/event/gundam/

 東京だろうし行けるわけがないものね……と思ったら。これは行くしかないではないかw

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT