チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6話に入りました


 http://ncode.syosetu.com/n5795dc/

 『無職だけどちょっくら異世界で稼いでくる』
 6話の1を更新。
 1というか、まあ、「浅田一吹の覚え書き」というタイトルであり。大雑把にここまでの異世界のシステムやキャラクターの解説をまとめたものだったり。
 本当は、その次も1として投稿する予定だったけれども、長くなるので分けることにする。
 

 グレン・グールドがハイレゾ化された。
 それも一挙に29タイトル! つか、もっと早く販売してくださいよ。ハイレゾ対応ウォークマンを買ったとき「まずはグールドで」と思っていたのになかったのが意外なぐらいだった。
 しょうがないのでマイケル・ジャクソンの『スリラー』を買った。個人的に、さほどの驚きはなかったんだよなあ。というかリマスターの問題なのか、うるさく感じて、好きな音ではなかった。
 ハイレゾ無料サンプルの曲のほうが重低音がハッキリとしたクリアな音に驚いたぐらいだ。ハイレゾ用に録音された新しいアルバムのほうが効果的なのかもしれない。
 グールドが来たとはいえ、全集というわけでもなく、収録数少ない単品アルバムである。
 なぜか1955年のゴルドベルク変奏曲が2枚ある。
 この違いはなんなのだろうか? パッケージだけなのか。
 ハイレゾの最大の欠点は、値段が高いことだ。
 1000円以下で売られているアルバムが3000円近くもする。よほど好きな曲でない限りは買う気にならない。
 グールドは、44.1kHzなのも気になる。
 とはいえ古い音源は、無理に96kHzにするのではなく、 44.1kHzのままのほうが素直で良い音になる、とも言われている。詳しくない世界なので良く分からないが。
 まあ、24bitでちゃんとハイレゾ音源となっているし、待望のグールドなので『1981年のゴールドベルク変奏曲』を購入した。
 私にとっての人生の一枚。
 今までに聞いたアルバムの中で尤も聞いているアルバムだ。
 生きている限り聞き続けるだろうし、もし死ぬなら、これを聴きながら死にたいものである。
 ウォークマン&ハイレゾ対応のイヤホンで聞いてみる。
 グールドの歌声が鮮明に聞こえてくるので驚かされた。グールドがそばにいて、自分のためにピアノを弾いてくれるかのようだ。
 ハイレゾ音源は5枚ほど買っているけど、これが一番、高音質を感じられた。ピアノ曲であるけど、だからこそか、ハイレゾの良さがすごい分かる。
 まあ、2600円なので、買うとしてもこの一枚だけだろう。
 平均律クラヴィーア曲集全曲、モーツァルトピアノソナタ全集が、3000円ほどならば喜んで買うのだが、今の価格状況ではありえないだろうし。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>ガンダム博士「それは私のおいなりさんだ」
>ほのか「ふぇぇ……」
>誰だよ。(真顔)

 ガンダム博士「俺だよ」

>>鼻水ペロペロだと!
>鼻の頭についてる固まったお餅をとってるだけです。(半ギレ)

 固まったお餅、つまり鼻くs

>【速報】「銀河機攻隊マジェスティック・プリンス」の第25話と劇場版、「きんいろモザイク」のスペシャルエピソードが製作決定
 ゆゆ式もあるだろ!
 ケイたんにまたあえる日が来るとはな。

>「劇場版ガールズ&パンツァー」の興行収入が17億円を突破したらしい件。

 まだまだ延びるなんてすごいっすね。

>自衛隊に入ると異世界の美女とかロリ娘とかといちゃいちゃできるらしいッスよ。
 なんやて、自衛隊に入隊して異世界へいってくる!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT