チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Netflixオリジナルドキュメンタリー『殺人者への道』を全10話観賞

 http://ncode.syosetu.com/n4426db/
 『禁煙キッス』の2と3を更新しました。
 ブックマークが増えていて嬉しくなった。1000文字小説のほうは0ですしねぇ。
 ありがとうございます。
 なろうのテンプレ的な、ニートが異世界にいって無双する話なんて書いたら、読んでくれる人が多いのかな。
 まあ、浮かんできたのは『ニートの俺じゃなくてジジイ(88歳)が異世界にいっちまった件』といったものとなってしまったけど。
 おじいちゃん(レベル88)がゲームの中に入ってしまい、孫がモニターの前で「ああだこうだ」とアドバイスをしながらクリアしていく、なんてストーリー。
 入れ歯で硬い肉が食えないからと、お姫様がクチュクチュかんだ肉を「あーん」と食べさせてあげる、というエピソードが浮かんできた。うん、それだけ。
 主人公=俺として読むからこそ「チート」「ハーレム」がウケルのだろうし、んな変化球ものを書いても、ウケは悪いかもしれないな。


 Netflix『殺人者への道』を全10話観賞。
 テレビ放送ではなく、Netflixオリジナル作品なのもあってか、エピソードによって時間がバラバラであるのが興味深かった。そして、テレビでは絶対に放送できない衝撃的なドキュメンタリーである。
 これがフィクションならば「リアリティーがない」と酷評されそうな事実は小説より奇なりな事件。
 女性をレイプしたことで18年間もの刑務所に入れられていたスティーブン。本当の犯人が判明したことで釈放されるも、今度は16歳の甥と共に、殺人事件の容疑者となってしまう。
 そして、この事件もが冤罪である可能性が高い。
 これ以上のミステリー&裁判ドキュメンタリーは存在しないんじゃないか、と言うほどの凄まじさだ。
 「面白かった」とは言いたくない。
 これは実話で、現在進行形のものである。冤罪であるならばいたたまれない。
 スティーブンが犯人であったほうが救いと思うぐらいだ。
 このドキュメンタリーで驚かされるのは、アメリカは起訴大国なだけあってか、家宅捜索をしにいくときや、取り締まり様子、電話の記録など、すべて映像(音声)として記録されてあることだ。
 あまりにも映像が残っているので、モキュメンタリーと勘違いをしたぐらいだ。フィクションならばどれだけ良かったことか。それならば、後半に逆転裁判ばりの逆転劇が用意されていただろうに。
 しかも、人物にモザイクやら匿名として配慮しない。その人物を映して、誰が、どんな肩書きなのか、はっきりと実名(未成年までも)を出して、その時の映像をそのまま流している。
 日本じゃ考えられないことだ。
 だが、事件の模様を見る限り、だからアメリカは凄いとも言えない。むしろ、悪い意味で凄いものを見せられた。
 この作品は、警察、検事、弁護士、裁判官など、制作者が批判する人物まで堂々と流している。訴えられてもおかしくないが、制作者にとっては覚悟の上だろう。
 作品は、「スティーブン&ブレンダンは冤罪である」ことを主張している。事実は分からない。だが、殺人事件の調査がずさんなものだったのは確かだ。とくに、ブレンダンの取り締まりは酷すぎて、怒りがわいてくる。
 アメリカでは、この作品が配信されたあと大反響を起こしていて、署名運動が起こっているとのことだ。この先どうなるのか、非常に気になってくる。このドキュメンタリーが、スティーブンたちに希望をもたらすものになるのではないか。
 事件についてはまだ終わっていない。物語としては救いのないバッドエンドだ。スティーブンは両親が健在なうちに、冤罪が晴れて、家族と幸せに暮らして欲しいと願ってしまう。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>5作頑張る(`・ω・´)
>ぼくもきょうふたつつくりました。(`・ω・´)

 お互いがんばろうぜ(`・ω・´)

>>マケプレは、さっき、デジカメのバッテリーが純正品だと3400円するのに、マケプレにある互換バッテリーだと2個で860円なので、ポチってみました。
>あっ…(察し)

 値段を考えたら、純正品より50%しかなくても、使えれば問題ないと思ってます。ダメだったら返品対応してくれるそうですし、そのメーカーの評判とAmazonレビューを見る限りでは、大丈夫かと。

>わざわざどうもw
>エリチカとンミチャーとかよちんは自分以外がセンターの曲だったりします。まぁンミチャーとかよちんがセンターの曲はPVないからね仕方ないね。エリチカは劇場版があるけど今回は劇場版以外のPV限定みたいだし。(´・ω・`)

 なるー。

>>うっはー、それは劇場版以上に凄いかもしれない。
>なんか孫以上にガルパンにハマった爺ちゃんがいるらしい件。

 戦車マニアのおじいちゃんにウケがいいのかもしれないw

>>なんやて、それは観なくてはっ!
>なぜそんなに食いつくのか。(困惑)

 ふつう、食いつくやろ! とりあえず1話は観てみるけど、私には合わない気がするw

>今期新アニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」が相変わらずとっても面白いのおおおおおんほおおおおおビクンビクン
>自衛隊強すぎィ!
>皇女「兄上、マヌガ肉はいかがですか?」→皇子「なんだこれ、まずそうだな」→皇子「マヌガ肉には勝てなかったよ…(全部持ち帰りながら)」のコンボにはクソワロタ

 なぜか、ケンターキーフライドチキンが浮かんできた。

>今期新アニメ「だがしかし」が面白いけど「これパロディ結構多いから折坂さん見たら激おこプンプン丸だろうな」とか思いました。(´・ω・`)
 原作の1巻は読んでいるけど、まったりとした駄菓子マンガであって、パロディーはあまり感じませんでしたね。アニメは違うのかな。
 まあ、ぱらぱらっと5分程度で読んだだけなので、改めて読むと印象が変わるかもしれませんけど。

>なんだこれ
>https://twitter.com/otto_morgen/status/685747608816517120/photo/1

 水はどこにこぼれるんだろう?と画像をクリックしてやっと理解できたw

>なんでそんなところに…。
>https://twitter.com/k_szk/status/685565359538057218/photo/1

 猫って、高い所にいくのは好きだけど、降りるのは苦手なんだよね。

>CV:(・8・)
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm27962168

 ああ、これなのか。映像でみると、たしかにラブライブw

>(´;ω;`)ブワッ
>http://www.nicovideo.jp/watch/1452226091

動画クリックして新しいpvかと思ったら宣伝だったw
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT