チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シオカラ節は名曲



 映画『マッドマックス サンダードーム』観賞。
 実写版北斗の拳かな? と思えてくる世界観である。漫画実写化の最高の成功例がここにあるではないか。……なんて、マッドマックスのほうが先であるし、元ネタなんですけどね。
 シリーズを通して観ると、観たことがある要素が結構あって、多大な影響を受けた作品なのが良く分かる。
 3は、ケヴェンコスナーの『ウォーターワールド』が浮かんできた。これも、水上の『マッドマックス』として作られたものなのだろう。のだが、いかにもハリウッドな、ストーリーのしょうもなさまで真似せんで良いだろうに。
 3は、売りであるヒャッハー!なカーチェイスは殆どなく、インターセプターの登場が全くなかった。
 マッドマックスの世紀末な世界観と、メルギブソンを起用した平凡なアクション映画として観れば、そこそこ楽しめるかな。

 『スプラトゥーン』はヒーローモードをクリアしました。
 ラスボス戦はイカにも任天堂といった内容で熱かったけれど、20分近くかかるほどの長さなので「ヤラレチャッタ」となったら、また1からスタートなのが面倒であった。


 けど、タコワサ将軍を追い詰めるBGMのシオカラ節が素晴らしいっす。なぜか、タコワサ将軍もノリノリとなって、非常に強くなっちゃってたけど。
 というか、某大百科の記事をみて、初めて1号、2号の正体を知ったよ。なんということだ、君たちであったとは。気付かなかった。
 しかし、スプラトゥーンのイカちゃんは、次回作を待たずにスマブラ参戦しそうな勢いだな。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>どこから火がついたのか気になります。ライブなのかな。
>一番の起爆剤になったのはやはりアニメみたいです。

 やはりアニメからですか。一期よりも二期からなのかな。1巻の売上げが凄いことになっていましたし。

>>無理に書こうとすると、余計に酷い文章になってしまうから、ういうときはダメだと諦めて、別の作業をすることにしています。
>いやー、こないだもとりあえず書いてみたけどダメだったわー、ぜんっぜんダメだったわー。
>http://wiki.cre.jp/GUNDAM/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B33

 これ全部一人で書かれているのなら凄いですよw

>今週のきんモザは水着回でした。(`・ω・´)
>陽子の水着姿はまさに即ハボですわ。カレンちゃんと烏丸先生とくっしー先生の水着姿もエロかったれす(^q^)
>鬼畜こけしさんがアリスちゃんを落としてた件。(嘘は言っていない)
>カレンちゃんの前世=アムロ・レイ説が微レ存…?
>あややは今週も平常運転ですた。

 くっしー先生の水着だと! 
 あややは想像つくw
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT