チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タ イ タ ン ス タ ン プ !


 タ イ タ ン ス タ ン プ  !
 ゼロブレイドプレイ中。レベルが高くなったし、ユニークモンスターでない限り、どんな的もザコだザコ余裕なんて無双していたら、巨大な機神兵にやられたでござる。
 タ イ タ ン ス タ ン プ !
 パーティー全員大ダメージを与えて吹き飛ばす、このアーツが強すぎる。ググッてみたら、ニコニコ大百科に「みんなのトラウマ」として記事があって吹いた。みんな同じなのね…。
 どうやら、同じアーツを使用する、それ以上のモンスターもいるらしい。
 倒すにはレベル上げが必要かのう。これでも十分にレベルを上げているのだあるのだけれども。
 
『バジリスク 甲賀忍法帖』を7話まで観賞。
 これは面白い。原作のイメージを壊すことなくアニメ化されているので驚いた。まあ、エロ系は省かれているけれども、一般向けアニメ化なんだし、仕方が無いと言うべきか。
 しかし、これが1958年の小説というのが信じられん。古さを全く感じられない。原作のストーリー、キャラクターが良い分、忠実に描けばすごく面白くなる良い例だろう。
 ちなみにSHINOBIという名で実写映画化もしているのけど、こちらのほうは観ていない。評判が悪いし、どんなZ級でも観る私だろうと、好きな原作なら自分から進んで観る気がしない。まあ、機会があれば観てもいいけど。
 他の山田風太郎の忍法帖をアニメ化してくれると嬉しいものだ。柳生忍法帖なんか、今でいう俺TUEEE主人公なので最高に良いと思うぞ。
 というか、元祖俺TUEEE主人公って、柳生忍法帖の柳生十兵衛なのかもしれない。



 
 
 
拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>ついにアキラッキーが主人公とか。
>アキラッキーじゃなくてアキラブリーだろいい加減にしろ!(プンスカ)
>きっとウリスさんがなんやかんやで復活して、るう子達がその野望を挫くためになんやかんやする内容に違いない。(適当)

 本編アニメ通り百合百合しているならどんな内容でも問題ない!

>24年前にこれ程のレベルの作画で描かれたアニメが上映されていたという事実。
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm12785510

 セル画の時代にこれだけヌルヌルと動くのは素晴らしいですね。

>コードギアス 反逆のルルーシュ全話と反逆のルルーシュR2全話、亡国のアキト2話までがYouTube他で期間限定で無料配信中な件。
 よし、ニコニコ配信もはよ!
 Huluにあるから後でいいと思ったけど、同じく期間限定っぽいから早めに観た方がいいのかも。

>ウイングガンダムゼロ炎
>型式番号:XXXG-00W0CV
>登場作品:ガンダムビルドファイターズ炎
コウエン・ユウセイが製作したガンプラ。「新機動戦記ガンダムW」のウイングガンダムゼロをベースとしている。
>以前に製作したハイパーΖガンダム炎やデスティニーガンダム炎での経験や技術を最大まで活かして完成させており、現時点におけるユウセイの総決算的な機体である。彼の心の中で燃え上がっている炎をイメージしていて、カラーリングも赤を基調とした炎カラーでまとめられている。
>ユウセイのクセや特性も反映され、特に格闘戦で最も力を発揮できるよう調整されている。メインウェポンであるハイパーカレトヴルッフは翼を兼ねた実体剣で、グリップを外せばビームサーベルとしても使える。元々はパーツの組み換えで剣にも銃にもなるマルチウェポンだったが、改造する際に敢えて剣の機能に特化させた。
>最大の特徴はハイパー炎システムを搭載している点で、これは以前の愛機に採用されていた炎システムの改良版である。炎システムは運動機能を極限まで高速化しつつ内部の高熱をプラフスキー粒子に乗せて強制的に排出することで関節を負荷から保護するようになっていた(それでも負荷を完全に無くすことはできないのだが)が、本機では全身にクリアパーツ「炎クリスタル」を取り付けて粒子の貯蔵や制御を行わせることで更に効率よく放熱できるようになった。おかげで限界時間が1分に延びた。(機体の自壊を覚悟の上でなら3分まで使用可能)
>ファイターもユウセイで、フジガンプラフェスティバルでのバトル最終日に投入され、多くのライバル達と激闘を繰り広げた。後にとある人物に預けられることになったが、ユウセイが成人して教師になった後に再び使用された。また従妹のコウエン・ユウカにも貸し出されている。
>ちなみに実際にガンプラとして発売されたのは改良が加えられた二代目であり、初代とは微妙に差異がある。

 炎なんて番外編があるんですね、知らなかったです。
 成人して教師になったエピソードは意味深っすな。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT