チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

銃そして百合の『ノワール』


 『ノワール』全話鑑賞。
 美少女2人の殺し屋が主人公のガンアクション。計画的に人を殺すのではなく、正面から銃をガンガンぶっぱなすというものなので、ジョン・ウーのように、頭からっぽにしてドンパチを楽しむものだ。
 26話ありながらも、メインキャラは、霧香、ミレイユ、クロエ、アルテナのたった4人。潔いといえるけど、殺し屋の話なのでみんな死んじゃって次回に出られないから、なのもある。個人的には13話の霧香が絵を描く話が好きだ。
 ほぼ1話完結式なので、先が気になることはなかったけど、各話の質は高い。
 このアニメの素晴らしさは梶浦由記氏の音楽だろう。作風と見事にマッチしていた。1作品がモリコーネの交響曲のようなセルジオ・レオーネ監督に通ずる雰囲気があった。というか、オルゴールといい、かなり影響を受けていると分かる。
 それで、百合なのだから私としては最高だった。百合と銃の組み合わせはなんと似合うことか。このような作品が他にもあるといいのに。
 とはいえ、百合っていうほどイチャついているわけでもないので、苦手な人でも問題なく観ることが出来る。当時は、百合って言葉が定着してなかったから、そういったあざとさがなくて返って良かったかもしれない。
 ミレイユなら殺されてもいいというほど一途な霧香ちゃんマジ乙女。ミレイユさんもポンコツだけど、いい夫であった。
 一番驚いたのはアルテナ役がちびまる子ちゃんのTARAKOだったことだ。エンディングのキャストを観るまで気づかなかったし、分かって人も少なそうだ。こんな妖艶な声も出せたのですな。
 配信終了までに全話鑑賞できて良かった。
 サム・ライミ監督で実写ドラマ化するというけれども、その予定が2011年。おじゃんとなってしまったのだろう。残念だ。
 ガンアクション三部作の1作であり、MADLAXとエル・カザドというのがあるらしい。そっちも観てみたいものである。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>杏らしい告白を読んだら糖尿病になりました(*´∀`*)
>gjな作品ありがとうございました

 ありがとうございます!
 かなり前の作品なので恥ずかしさがありますけど、今も読んで下さる方がいるのは嬉しいです。砂糖吐きすぎにお気をつけください!

>>前回のティーカップが4つあるのは意味深でしたね。
>感想の中で「レイジとアイラじゃね?」と言われて「テーブルの茶菓子の量が少なすぎるから絶対違うだろ」って返してる意見があって納得せざるを得ませんでした。

 それは納得するw 一緒に観てるのはママンとパパンなのかもしれない。

>4/1にビルドファイターズ関連でなんか発表があるっぽい件。
 まさかの劇場版? ズコーっ!な発表ならLINEスタンプかな。

>オリサカァァァァァ!!コネクティブオリサカァァァァァ!!
 おじいちゃん、ご飯はさっき食べたでしょ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT