チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二作ともぼかしあり


 映画『ピラニア リターンズ』
 金をふんだんに使ったモンスターパニックの超大馬鹿傑作な前作とは打って変わり、いかにもな平凡な作品になってしまった。なにせ、海からプールというスケールダウン。心なしか、美女もあまりいなくなり、画質も悪くなってしまった感じかする。
 その代わりにあったのは、『ナイトライダー』のデヴィッド・ハッセルホフが本人役でゲスト出演ということか。『デヴィッド・ハッセルホフのピラニア』に変更したほうがいいんじゃないか、というぐらいにデヴィッド・ハッセルホフが全部持って行ってしまった。

 映画『SHAME -シェイム-』
 アカデミー賞を受賞した『それでも夜は明ける』のスティーブ・マックイーンの作品。それでも~よりもこっちのほうが好きかな。
 セックス依存症のイケメンの空虚な日常を淡々と描いている。ドラマ要素は殆どない。主人公がなぜこのようになったのか語られることはないが、彼の姿を見ているうちに、それとなく感じさせられる。
 主人公は、アダルトチャット、娼婦を買う、野外セックス、会社のトイレで自慰、ホモプレイ、3Pなど、様々な行為をするがどれもタブーを犯してはいない。そして、彼が心から要求
しているのは相思相愛のある女性と結ばれること。けれどそれはタブーである。出来ないがゆえに、愛のないセックスという沼にはまり、抜け出せなくなっている。
  終わった後、空しい余韻を残す。名作であるけど、テーマはセックスだけにおすすめはしない。エロいのを期待する人にも、おすすめはできない。
 バッハのピアノ曲がよく流れるのだけど、演奏者はグレン・グールドであると直ぐに分かる。なにせ、グールド特有のハミングが聞こえてくるのだから。それで、つい笑ってしまった。
 最近、性器にぼかしがはいっている映画をよく見ているな。向こうでは無修正で観れるだろし、作品上ぼかしは不要であるが、はっきり見せて欲しい、とは思わない。しょうがない処理だと諦めるしかない。ただ、ぼかしを入れたことで、意味がまったく違ってしまう『ぼくのエリ 200歳の少女』は除く



拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>作曲家を見たら梶浦由記さんで、まどマギを担当した人なのか。
>ガンダムSEED「チラッ」
>ガンダムSEED DESTINY「チラッチラッ」

 ガンダムSEEDもなのかw

>>天国から高倉健、菅原文太がやってきて、田中邦衛を助けてくれるに違いない(´;ω;`)
ムリダナ(・×・)
>ていうか、助けちゃったら人類ピンチどころじゃないんですがそれは

 なーに、助けても行く場所は網走刑務所だ。

>>ついに私かGレコを観る日がやってくるんだな(`・ω・´)
>Gレコ「はよせぇやゴルァァァァァ!?」

 いやどす!

>今週の姫様。
>ラスボスの人が、姫様が自分以外の男と三日三晩ヤリまくりだったことを知って激おこだった件。クソワロタwwwww
>次回でとうとう最終回なのか…(´;ω;`)
>これが勝利の鍵だ! つ姫様のおパンツさま

 三日三晩がTwitterのキーワードに入ってましたぞいw

>今週のアルドノア・ゼロ。もうこれわかんねぇな。(困惑)
>結局イナホ君の嫁は韻子ちゃんってことでおk?

 いいんじゃないかな。インコちゃんのほうが良い嫁になるでしょうし。
 このアニメも残り1話ですね。

>【朗報】今週のSHIROBAKOで例の担当編集がまたやらかした上に全く反省してなくて俺氏激>おこになるも、ついに上司にバレてざまあああああでメシウマ状態
 変な話、ざまあぁぁぁーっすねっ!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT