チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

売って空しいこともある


 某新古書店で本やらDVDやらを売ってきた。
 第何弾ぐらいだろうか。子供の頃から揃えてきたのを売ることに。ボロボロで読めないのだからしょうがないよね。ただ、そういう集めてきたものは、値段も付かないのばっかであったり。
 持っていた証として、デジカメで撮りましたです。後でEvernoteに入れるとしよう。
 あと、DVDでそろえていた007も全部売った。これは、1作30円という安さであった。100円ぐらいはすると思っていたのに。
 オークションに出せば全部で5000円ぐらいになったのかもしれない。安くても、3000円程度かな。雑誌本も揃っていたから、高値で買ってくれる人はいたかもしれない。
 まあ、面倒だしさっさと片付けたい気持ちがあったから、非常に勿体ない処分をしてしまった自分が悪い。
 集めていたのが、この価格というのは空しさも感じてしまう。
 置き場はスッキリしたけど、気持ちのほうがスッキリとしない。
 持って行けないからしょうがないけど、気持ちとしては売りたくなかったしなあ。

 映画『パーフェクト・トラップ』鑑賞。
 『ワナオトコ』の続編であるのだけど、そのような説明は一切ないし、タイトルもまったく違うという、非常に不親切な続編である。ストーリーは繋がっているのだから「ワナオトコ2」で良かったのではないか。まあ、ワナオトコというセンスもどうかと思うけど。
 レンタルにあったときに興味はあったものの、前作は置いてなかったから観ずじまいであった。そして、前作観ずに、続編をHuluで見る。前作も配信してくれよん。
 『ソウ』シリーズの脚本家が手がけるスプラッターホラー。いや、サイコスリラーのほうがいいのか。ソウといっても初代ではなく、4~6の脚本家であるようだ。
 ソウというから「どんでん返し」を期待してしまうが、そういうものはなかった。スプラッターホラーとB級アクションを組み合わせたようなものだった。ラストも、スプラッター映画にしては珍しいタイプであるが、B級アクションとしては王道的なもの。
 殺人鬼ワナオトコの仕掛けたトラップによって次々と人が豪快に惨殺されていくのを楽しみつつ、アクション映画のようにスカッとしたい人向けだろう。
 これの後にドラマ『ハンニバル』を観たから、ワナオトコVSハンニバル・レクター、なんて面白そうだなと思ったけど、妄想の中のカードとして相応しいのであって、実際にやったら凡作になりそうだ。




拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>『ガンダムSEED』も同じく31日で配信終了するっぽい。これは観れぬままとなったな。
>バンダイチャンネル「………」チラッチラッ

 秋に日本上陸する「Netflix」には興味ありです。まあ、アニメがあるかは分かりませんが。

>>私はそうならないように、いつも折りたたみ傘っす。
>実は折り畳み傘を常備してるけど、後で畳んだりするのがめんどくせぇのでほとんど使わない小生。(キリッ

 大雨強風でないかぎりは折りたたみを利用しているっす。水を弾くタイプを選んでるっす。ただ、風に弱いのが欠点っす。

>3期の主役はギャン子でまちがいない(`・ω・´)
>3期は折坂さんとギャン子がラブコメしつつガンプラバトル選手権のオープントーナメントで優勝を目指す話になります。(`・ω・´)

 ラブコメだけでガンプラはいいっす。
 あ、どうせなら三期はエロゲーの世界で;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

>「のんのんびより」の2期「のんのんびより りぴ~と」は今夏放送予定らしいです。
 りぴーどなのん。最初は、沖縄旅行編から始まるのかな。

>そういや「蒼穹のファフナーEXODUS」に田中邦衛が出てたんですが。(すっとぼけ)
>http://blog-imgs-42.fc2.com/o/b/o/oboro4110/028_large.jpg

 昔の映画を観ると田中邦衛が必ずといっていいほど出ていたけど、ついに現代アニメにも出演するようになったのか!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT