チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

吹き替え向きの映画かな



 映画『蛇鶴八拳』観賞。
 ジャッキーチェンの初期作。最初の頃の作品の中では有名と思っていたのだけど、それほど面白いものではない。というか、最後まで髪の毛の違和感が強かった。
 大抵は、弱かったジャッキーが、家族や師匠を殺されて、修行を積んで強くなって復讐をするのが多いのだが、珍しいことにこの作品ははじめっから強い。
  ストーリーはシリアス寄りであるけど、別に無くていいという程度のもの。それで、カンフー、カンフー、カンフーである。サービスはいいが、ストーリーの盛り上がりがないから、単調に感じられた。
 初期ジャッキーのカンフーは似たようなものだから、飽きてしまったのもあるかもしれない。連続で見る物ではなく、間を置いたほうが良かったかもしれない。


 オープニングは結構好きだ。のだけど、Huluで見たのは、音楽がかかっていなかった。あるのとないのでは、随分と違うなあ。
 これは吹き替えのほうが面白いのかもしれない。

 昨日みた『ウルフ・オブ・ウォールストリート』は最初は吹き替えだったのだけど、「これは字幕のほうがいい」と直ぐに変更した。それで正解だった。
 『ハウス・オブ・カード』も、日本語吹き替え配信が開始されたけど、ケヴィンスペイシーの声がいいから、字幕一択だ。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>Gレコの記事に1ペソ。
>じゃあ1ペソはもらっていきますね。

 外れたかw 最近よく拍手で貼ってくれているガンダムSEEDとビルトファイターズかな。

>>そんなに立ててるのかw
>2011年末に初めて項目立てて2012年に閉鎖するまでの間にそんだけ立ててました。まぁこれでも少ない方みたいですが。
>ちなみにガンダムの項目以外にコードギアスやストライクウィッチーズの項目も立ててますね。
>今のWikiでも一つだけ新しく立てました。

 ロボット系(でいいのかな?)wikiは他にも色々とあるんですね。見たら、現在の項目数が31359もあったw

>>ホモっぽさがあるしミナトくん、シモンくん、ユウマくんなんかいいと思うんだ。
>スガ・アキラ氏、当選確実。(錯乱)

 まさかのスガさん、これは予想外だったwww

>>クロスアンジュを6時に放送すればお茶の間が熱くなりますね!
>えっ
>ちなみにスペシャルエディションだとヤッてるシーンも追加されました。(ニッコリ)

 ヤッてるシーンが何話か教えてくれたらそこだけみるかw
 スペシャルエディションを検索してみましたけど、テレビシリーズを見たことない人は、なにがなんだかさっぱりらしく、アマレビューは低評価ですね。

>>アルドノアゼロは、つまらないわけではないけど、イライラする展開が多いんですよね。
>そんなあなたに「コードギアス 反逆のルルーシュ」

 コードギアスは機会があったら見たいですね。一番安く見る方法はバンダイチャンネルかな。さすがにそのために入会する気はないですが。

>>「観るのは」なので観るとは言ってませんぜ。
>チッ…

 フフッ。

>>受取拒否したから戻ってきますよ!
>そういうと思って、拒否ったら折坂さん家の玄関先に置いとくように手配しときました。(ゲス顔)

 (教えた住所はコウサカ家であることは気付いてないな)

>>今週のBFT…メイジン、ジュン兄の戦い方に激おこ。しかし思ったよりもあっさりオワタ
>キジマさんを戦慄させるとかルーカス君マジヤバい。そういやアイラ・ボディラインエロスギヤネンさんも出てました。(嘘は言ってない)
>あとアドウさんのガノタ並感にワラタ

 アイラ・ヒトヅマデモカワイイネンだって(ガタッ!
 Twitterキーワードでは、ジュン兄、ギャン子、と入っていました。ただ、ジュン兄については、好きな人と嫌いな人と評価が真っ二つですね。
 (3時間ある映画をみたお陰で前回を見逃したなんて言えないなあ……)
 

>ストライクノワール
>型式番号:GAT-X105E+AQM/E-X09A
>登場作品:機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
>地球連合軍の試作機。第81独立機動群「ファントムペイン」の指示を受けてアクタイオン・インダストリー社を始めとする複数の企業からなるチームによって生み出された機体である。
>前大戦で活躍したストライクガンダムをベースとし、まずは全く同じ機体を再製造して実戦投入し、そこで得たデータを基に改造していくという手法が採られている。ただし本機の場合は動力源に新型バッテリー「パワーエクステンダー」を採用し、背中にはI.W.S.P.と呼ばれる万能型バックパックを装着している。
>頭部の冷却機構の見直しや肩へのスラスターの増設、ワイヤーアンカーの内蔵、OSの改良、装甲をフェイズシフトからヴァリアブルフェイズシフトに変更するなどといった強化が行われ、I.W.S.P.は万能性を維持しつつ接近戦への指向性を強めて単独飛行も可能にしたノワールストライカーに変更された。
>総合的な戦闘力は非常に高く、C.E.73年時の最新鋭機にも引けを取らない。
>パイロットはスウェン・カル・バヤン。命令でコーディネイターの難民キャンプを襲撃したり、巨大MSデストロイガンダム輸送中の護衛などを行っている。D.S.S.Dのトロヤステーション襲撃時にはスターゲイザーと交戦して追い詰められ、最後は相手と一緒に金星と地球の間の宙域へと飛ばされた。スターゲイザーが地球へ帰還を始めた際には残っていたエネルギーを渡して機体は放棄されている。
>ちなみにノワールストライカーを外した状態はストライクEと呼ばれ、カラーリングが黒から白と青、赤のトリコロールカラーに変貌する。

 見かけ通り強そうなガンダムということが分かりました!(小並感)
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT