チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スコセッシ&ディカプリオコンビの最高傑作


 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』観賞。
 マーティン・スコセッシ×レオナルド・ディカプリオコンビ最新作にて最高傑作。
 スコセッシは、ディパーテッドという駄作でなく、これでオスカーを取るべきだった。金、麻薬、セックスのオンパレードなので、アカデミー賞がそれを許さないかもしれん。むしろ思い切って18禁にすりゃ良かったのではないか。
 ジョーダン・ベルフォートを分かりやすく言えば、アメリカのホリエモン。
 彼よりイケメンだし、ハチャメチャでぶっ飛んでスケールがべらぼうに高いのけど、ホリエモンとカブッてしょうがない。最後にうさんくさいセミナーの講師になってる辺りもそっくりである。
 電話をかけて、言葉巧みにクズ株を売りつけて、暴動させることによって儲けを出す。つまりは株についてろくに知らないど素人を口八丁で食い物にする商売だ。詐欺行為と言ってもいい、つーか、詐欺で捕まった。オレオレ詐欺も、このようなテクニックで騙し取っているのだろう。
 ラリっている2人のへなへな喧嘩シーンは、映画史上最低のバトルだ。麻薬って、やっている方は最高なのだろうけど、見ている方は最低だなあ。
 億万長者だろうが、まったく羨ましくない人生だが、本人はすげえエンジョイしているし、後悔もしてないのだろう。自分が楽しければそれでいいのだから、奥さんが逃げるわけだ。
 しっかし、「いつか報いを受けるぞ」というわりには、非常に軽い報いである。本はベストセラー、スコセッシ&ディカプリオで映画化。しかも現在も、セールスのノウハウを教えることでウッハウハである。
 映画の本人である、ジョーダン・ベルフォートの本が日本でも売られている。読みたくなっている辺り、いいカモである。


 自己啓発書の頂点に君臨する『7つの習慣』がKindle本日のセールで499円なのでポチった。紙で買えば2376円もするものである。
 高校生の頃に読んで「なんだこりゃ?」と思ったものである。社会で働くようになり、自分を見失っている人向けの本という印象を受けた。働いてない頃だからこそ、なにも感じることがなかったのだと思う。
 今読むと、印象が違うかもしれない。
 まあ、この本は翻訳しているジェームス・スキナーが、日本は破産するから今のうちにアメリカ合衆国と合併して日本州になるべきだ、なんて言っている人だから、非常に胡散臭くなっているのもある。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>大丈夫! 君ならできるさ! 疲労の後に感動が待っている!
>昨日さっそく作ったよ!(バディ・コンプレックスの項目とは言ってない)

 Gレコの記事に1ペソ。

>>そこにポチるところがあったからさ。
>(もしも今ここで俺が立てた160近い数の項目を晒したら全部をポチっちゃうんだろうか…?)

 そんなに立ててるのかw バディの記事も直ぐに立てられますね!

>>見かけはイケメンだし、カップル大量生産ビルトファイターズなのだから、彼女ができる可能性があるじゃないか。
>ジュン兄にはヒロイン候補がいないんですがそれは(困惑)
>ギャン子がなってくれるのかな?(すっとぼけ)

 ホモっぽさがあるしミナトくん、シモンくん、ユウマくんなんかいいと思うんだ。

>>そのまえに前作50話を全部見るかどうか……。
>見たらいいんじゃないかな(ニッコリ)
>土曜6時に事後シーンブチ込んでお茶の間を凍りつかせたことがあるんだぜ。(`・ω・´)

 クロスアンジュを6時に放送すればお茶の間が熱くなりますね!

>>もはや私には受け付けないアニメになってます……。
>受 け 入 れ よ(プレエグゼス並感)

 マジェスティックプリンスは面白かったなあ。
 アルドノアゼロは、つまらないわけではないけど、イライラする展開が多いんですよね。作画、音楽は好きなんですけど。

>>観るのはこっちのほうが良さそうですね。
>購入フラグktkr

 「観るのは」なので観るとは言ってませんぜ。

>>手に入るのはサカイミナトくんのおいなりさんだ。
>折坂さんの所に送っといたので問題ないです。

 受取拒否したから戻ってきますよ!

>>将来有望というかすでに有望ではないか。
>一方、担任(引率?)の先生はぺったんこであった。(´;ω;`)ブワッ

 ぺったんこ先生(・∀・)イイネ!
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT