チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女流官能小説の書き方


 藍川京『女流官能小説の書き方』読了。
 セールになっていたから何気なく購入したものだけど、予想外に勉強になった。
 男女の性差がいかにかけ離れているのか教えてくれる。 睦月影郎『欲情の文法』を読んだことがある。こちらは男性による官能小説の書き方だ。双方の同じようで全く違っている感性が面白かった。
 活字という表現を駆使して、読者に性的興奮を与えることに渾身の力を込める官能小説家という職業は一種の芸術家だろう。一般小説なら数行、または暗示させる程度で済ます、性行為に何十ページも使うのだ。
 余程の文才と変態妄想がなければ出来ることではない。

 何もないところからは妄想は生まれない。何か小さなことでもいい。体験や見聞きしたことで興味あれば、それが種となり、そこから妄想が広がって芽を出し、ひとつの作品へと育まれていく。

 私は作家でなく職人だと思っている。依頼に応じて何でもかかなければならない。ただし、登場人物の感情を大事にしないと味も素っ気ない作品になり、仏作って魂入れずになる。

 作家になるなら、転んでもただでは起きない人であってほしい。起き上がる時は石のかけらでもいい、それを握ってから起き上がって欲しい。その石は、もしかしたら貴重な化石を宝玉の原石かもしれない。


 ベテラン官能小説家なだけあり、文章の表現が非常に上手い。自身の官能小説の抜粋もしてあるけど、彼女の魅力はエロくも美しい描写だろう。
 官能小説を書きたいという女性のために書いた本だけど、男性にも楽しめるし、別のジャンルの小説を書きたい人にも役に立つ。
 丁度、彼女の小説を出版している幻冬舎のセールをしているので、自分に合いそうなのを2冊ほど購入してみる。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>この作品はネタバレを食らいそうだからやめたほうが良さそうだ。
>ネタバレ:シモンのドリルは天を突くドリル。

 キルラキルスタッフである以外なにも知識なく見てるので、ドリルアニメだとは思わなかったですw
 キャラクター名をググるだけでネタバレを見てしまうから気をつけたいところだけど、食らわない方法は、リアルタイムで見る以外にないでしょうね…。

>>さすがはニコニコ大百科でただ一人記事のあるビゾンさんだぜ!
>こっちもバディ・コンプレックスで唯一のキャラクター項目。
>つhttp://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/28064.html

 読み応えのある記事だったw もしや、作成者はあなたでは!

>>正確には分かってないと言いつつ、99%理解してるんでしょう、HAHAHAHA!
>ホントかどうかは分かりませんが、聞いた話だとラストで青葉と雛が出会った後、また雛だけ実験中に未来に行くらしいです。そうしないとタイムパラドックス的なアレが起きるとかなんとか。で、また現代に戻ってくると。

 実験で雛が消えた後、プラグスーツを着た雛が戻ってくる未来を見ているから、なんでしょうね、多分。でも、雛は二度未来に行ったことになるんじゃ? とか、考えると色々と混乱しそうw

>>変な話、まともな人はやっていけない業界だと思うんだ。
>変な話、コイツにも結構イラッとさせられます。
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm25597970

 アニメ業界の日常系と思っていたけど、ぜんぜん違うようですね。

>>アニメイトで「こころがぴょんぴょん!」って言えば脳内妄想が現実になりますよ!
>近くにアニメイトないです。(´・ω・`)

 レジで「こころがぴょんぴょん」と叫ぶ勇気はあるんだな(`・ω・´)

>ついに来週末から…緊張してきた(`・ω・´)
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm25594289

 劇場で観られるのかな? 楽しみですね。

>【速報】俺氏、今更「ばらかもん」の円盤全巻購入を脳内で閣議決定
 すでに買っていたのかと思ってましたw 売上げ貢献っすね、これで2期間違いなし!

>今週のBFT…SDとリアルの特性を活かして戦うフミナちゃん素敵しゅぎるのおおおおおビクンビクン
>ジュン兄TUEEEEE セカイ君ボコられる(´・ω・`)
>そしてCパートの表情怖すぎワロエナイ
>それにしてもまさかアブルホール出してきやがるとはwww
>あとキングジェイダー出てきたと思ったら同じ色したサイコ・ガンダムMk-Ⅱだったでござる

 「ジュン兄」がキーワード1位に入ってました。ギャン子はなかった。
 まだ見てないからなんとも言えないですけど、あの男はセカイくんをパワーアップさせる踏み台キャラでしかないような気がしていたり。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT