チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

LOOPERにダヴィンチ


 映画『LOOPER/ルーパー』観賞。
 Huluにて日本語吹き替え版である。吹き替えのほうが、ながら見ができるからありがたい。もっと吹き替えを増やしてほしいところだ。
 ブルースウィリス出演というのもあって『12モンキーズ』が浮かんでくるし、それに『ターミネーター』×『オーメン』といったものだった。
 ユニークな発想なのだけど、結局はB級アクションでしかなかった。それもまたブルース・ウィリスの映画らしい。
 スケールが高いようで低くて、少ない予算で作ったものなのかもしれない。後半で空飛ぶ自動車が出てきた時は、場違いに見えて笑ってしまった。
 ジョセフ・ゴードン=レヴィットがブルース・ウィリスへと進化する30年間で、頭が次第に禿げてくるのには笑ってしまった。

 『ダ・ヴィンチと禁断の謎』の最終話観賞。
 シーズン2が決定しているようで、もう一話ありそうな状態での終わり方であった。モヤモヤするなあ。
 『バットマン・ビギンズ』と『ダークナイト』の脚本家が手がけるダヴィンチを主人公にしたサスペンスドラマ。女性の裸やエロシーンが結構でてくるけど、印象に残るのはホモ描写のほうであった。
 若き日のダヴィンチであるとはいえ、ガイ・リッチーが監督したロバート・ダウニー・Jrのシャーロックホームズのような肉体派だ。良くも悪くも現代風の味付けといえるけど、天才ダヴィンチ象とはかけ離れてしまっている。
 面白いかといえば、良く分からないままで終わってしまった、というのが正直のところである。それでもシーズン2が配信したら見てしまうだろう。
 脚本家のデヴィッド・S・ゴイヤーをググったら、腕にびっしりと刺青してあってビビッてしまった。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>【悲報】セイきゅん、今週のBFTで嫁さんにパシらせる
>らめえええええフミナちゃんマジ主人公しゅぎるのおおおおおんほおおおおお

 セイきゅんがついにっ!
 そういえば、ビルドファイターズトライの言葉がTwitter注目のキーワードで1位になってました。ギャン子以外に意識しない私なので、なんて言葉か忘れましたが。なんとかモードとかいったかな?

>コネクティブ折坂!(迫真)
 ググッたらネタバレみてしまったではないか!
 バディ・コンプレックスは5話まで観賞しました。ディオくんツンデレ可愛いですな。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT