チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コメディー作れない人のコメディー


映画『1941』
 私がスピルバーグ映画で唯一未観賞のものである。
 たまにテレビでやっているけど、レンタルにもないんだよなあ。Huluによってやっとのことで観賞である。
 あまり見る機会のないスピルバーグ映画はこれと『続・激突カージャック』ぐらいではなかろうか。
 監督がスピルバーグ、脚本が『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス&ボブ・ゲイルコンビ。音楽がジョン・ウィリアムズ。
 俳優は、『ブルースブラザーズ』のジョン・ベルーシにダン・エイクロイド、なんと三船敏郎という豪華キャスト。
 というか、三船敏郎はなぜこんな映画に出演したのか。謎である。
 初っぱなのジョーズパロディーには笑ってしまった。けれど、笑ったのはそれぐらいであった。wikiを見たら、あのパロディーシーンの水着美女は、ジョーズの冒頭でサメに食われた人と同じだそうだ。どうでもいいこだわりようだ。
 スピルバーグのセンスが光る楽しいドタバタ映画であるけど、それと笑いが繋がっていない。スピルバーグはコメディー映画をこれ一本にしたというのも分かる。カメオ出演していたジョン・ランディスか監督したほうが面白くなったのではないだろうか。

 『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』4話観賞。
 昔懐かしのギャグアニメな気分で見ると面白いかもしれない。ギャグというよりパロディー要素のほうが強かったけれど。
 スピルバーグの1941でも言えることたげど、コメディーが作れない人のコメディーになってしまっているんだよなあ。丸くなったカブトボーグになっている。
 登場キャラ全員ボケという状況なのだから、新キャラまりねを突っ込みキャラにすればいいのに。
 ニコニコで見たけど、黄金バット民の多さに吹いた。
 しっかし、フィザーズって、主役だった3期よりも4期のほうが立っているような。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>マジで答えるならアイラ>>>>>>>>>>>>マシタ会長ですが。
>私はオオタケ・アケミ=サメジマ・ユカリ>>>>>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>マシタ会長ですね。

 見える、見えるぞ
 ベイカーちゃん>>>>>>>>オオタケ・アケミ=サメジマ・ユカリ
 であることを!

>>成功やぁぁぁーーっ!(`・ω・´)
>プラモ狂四郎は80年代にコミックボンボンで連載されていたプラモ漫画です。「プラモシミュレーション」というマシンでバトルするというガンプラバトル漫画の先駆け的存在ですが、作中ではガンダム以外のアニメのプラモやらスケールモデルやらも普通に登場してました。
ちなみにフィギュアとかでよく使われる「魔改造」という言葉の初出はこの漫画。

 ボンボンなのかw Amazonで検索かけてみたけどさすがにないっすね。

>>そういや、Twitterの注目のキーワードで「チナ」が入っていました。
>チナちゃん出てましたしおすし。電話越しですが。セイきゅんも名前だけ出ました。
>キーワード1位は「トライオン3」かな?

 ビルド系の1位は、普通に「ビルトファイターズトライ」でした。
 私が知る限り、キーワードで上位に入ったのは「ギャン子」「メイジン」ぐらいです。


>「結城友奈は勇者である」のおまけエピソード「その後の園子」で以下のことが判明した件。

>・必ずまたバーテックスは攻めてくる
>・園子は友奈たちと同じ学校に入学し同じクラスになり勇者部に入部
>・夏凛の端末は銀の端末で確定
>・園子がつけたみんな(3人)のアダ名
>友奈→ゆーゆ
>東郷さん→わっしーorみもりん
>樹→イッつん
>・壁の外の世界の対処法を見つけた
>・大赦は準備が整い次第、壁の外の真実を全人類に話す予定
>・勇者システムは次の段階にアップデートした
>次のアップデートは量産化
>無垢な少女なら誰でも変身できるようになり供物も求めなくなる
>その代わり今の勇者より弱い
>・神樹様が供物を返してくれた理由
>勇者達が頑張ったから、緩やかに滅ぶよりも過酷な道を歩む強さが人間にはあると神樹様は信じてくれた。だから供物を返してくれた。
>そしてシステムを量産化して人類みんなで立ち向かって生き残りに賭ける道を決める

>システムの量産化……きっと4年くらいしたら研究の成果とかで満開のリスクが極小化して使い放題になって、さらに2年くらいしたら今度は友奈ちゃんがバーテックスとの来るべき対話のために全裸になるシステムが搭載された挙げ句、さらに50年くらいしてバーテックスと融合した友奈ちゃんが東郷さんの前に現れて抱きしめあって終わるんですね分かります。(錯乱)

 おお、情報ありがとう。
 これを見ると、友奈が一人勇者のままというのは否定されてるっぽいですね。演劇の立ちくらみのときに、勇者となって戦っていると思っていたんだけど。
>勇者達が頑張ったから、緩やかに滅ぶよりも過酷な道を歩む強さが人間にはあると神樹様は信じてくれた。だから供物を返してくれた。
 これ、東郷さんの逆襲にビビッただけなんじゃないの? と思ってしまうw
 東郷さんの正妻の座をかけた、友奈VS園子を描いた続編をはよ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT