チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『Angel Beats』全話観賞


 『Angel Beats』を全話観賞。
 たった2日で全13話見てしまった。それだけ先が気になり、引き込まれたといえよう。アニメという形とはいえ、久々にkey作品を堪能して満足なり。現在放送中の『天体のメソッド』に、一気に見た『Angel Beats』と、麻枝准、久弥直樹、両氏の作品を同時に触れられて幸せである。
 無料配信はいいクリスマスプレゼントでありました。
 昨日書いたように、ハルヒ+クロスチャンネルをkey(麻枝准氏)なりにアレンジしたセカイ系ドラマという印象。
 今作品は音楽の力が非常に強い。感動シーンは、シナリオとしてはおかしな点があっても、音楽によって強引に感動へと持って行ってしまう。これは反則だ。
 個人的な印象としては10段階評価として
 音楽が10
 キャラクターが8
 ストーリーが6
 といったところ。
 一本の道筋を決めてから作っているのでなく、その場、その場の思いつきで、感動や笑いを即興で作成するスタイルじゃないだろうか。ギャグとシリアスのバランスが崩壊しており、脚本としては失格なのだけど、これは狙ってやっているのだろう。そういうスタイルだと楽しめばいいが、見る人によっては茶番に感じそうだ。
 10話でユイを成仏させたのはいいが、11話からそれを台無しにする(あのときに消える必要なかったんじゃない?という)展開になったり、そもそも天使ちゃんとSSSのメンバーが武器で戦闘するなんて、最後まで観たあとで考えると無茶苦茶である。
 全13話の構成を処理しきれないほど登場人物が多いので(だからか、ゲームでは全6巻になった)、贔屓キャラと雑キャラとが極端になっていた。椎名さん、好みのキャラだったのに中盤から空気キャラやん。男キャラが多いのは良いものの、その分それぞれの役割が薄かった。大山くんは、告白するというギャグ以外活躍してないではないかい。緒方恵美さんが演じる生徒会長代理は、脇役ポジションと思っていたのに、最後までいる存在なるとは予想外だった。ゲームでは音無とアーッ!となるのだろうか。
 「死後の世界」の時系列についての説明がないから、最終話で混乱した。天使ちゃんと音無の繋がりが分ったのはいいけど、「なんで音無が、天使ちゃんの後に死後の世界に来たの?」となってしまう。それに、天使ちゃんも「お礼をしたかった」というけど、結局は……だし。この流れをしっくりさせる伏線を貼るべきではないか。
 それと、エンディングロール後のシーンは蛇足。無い方が良かった。
  『Angel Beats』は、名作になり損ねた良作だった。
 悪くはないのだけど、モヤッとするものを残してしまう不完全さがある。これは最終話で、天使ちゃんと音無のシーンの流れを良くするだけで大きく変わったのではないか。つーか、なぜ、二人が抱き合いながら「また会おう」と消えてハッピーエンドにしなかった。KANONといい、AIRといい、CLANNADといい、消えるのを誰かが見送らないと気が済まないのか。
 アニメ初放送が2010年の4月。最近といえば最近なのだけど、2015年に近づいている今、このようなセカイ系は古くなっているのを実感して、寂しい気持ちにもなってくる。
 

 このオープニング曲の出だしのピアノがとてもいい。気に入ったので、再生時はオープニングを飛ばさず、じっと聞いていた。外を歩いているとき、メロディーをずっと口ずさんでいたほどだ。
 音楽が最高に良かったので、サントラが欲しくなってくる。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>『Angel Beats』
>天使ちゃんマジ天使

 天使ちゃんは最初から最後までマジ天使でした!

>>だが見ない!
>(´・ω・`)
>「エンジェリック・ハゥル」の内容を説明すると
>女子バスケ部の乗ったマイクロバスが事故で崖から転落、3人死亡して何人かが負傷。脱出しようにも動けないのでその場に留まることに→部員の一人が連れてきていた飼い犬が死亡し、>一姫(主人公の姉)の提案でその肉を食べる→飢えと怪我の悪化などが原因でさらに3人死亡。残った面々もかなり精神的に追い詰められる→顧問と部長が鹿を捕らえてその肉を食べさせる。しかし一姫は固辞し、天音(エンジェリック・ハゥルのヒロイン)も「一姫が食べないのに自分だけ…」と断念→その夜、一姫が天音を連れて密かに脱出を決行。訳が分からない天音に一姫は真実を教えることに→顧問と部長がセクロス。その周りには最近死んだ3人の切り落とされた腕や足が転がっている。実はあの肉は鹿肉じゃなくて人肉だった→天音が驚いて音を立ててしまい脱出がバレる。急いで逃げる二人だったが他の部員達も二人を捕まえようと追いかけてくるので、一姫は自身を囮にして天音を逃がす→数日間森の中をさまよったがなんとか脱出に成功し、保護される
>こんな感じ。

 ごめんw 1話完結式ならいいけど、途中から見るのは気が引けるんです。
 説明ありがとうございます! 実によく分りました!
 見てないからなんとも言えないけど、最初から森の中さまよっていたほうが良かったのではないか、と思ってしまいました。怪我人もいるし、そうはいかないのでしょうけど。
 映画『生きてこそ』が浮かんできました。
 飛行機が雪山脈に撃墜して、極限の中を何ヶ月も生きていくという実話映画。生きるために、亡くなった人の肉を食べて餓えをしのいでいたのですよね。当然ながら、美少女はおらず、全員男ですけど。
 そういえば少女漫画のリミットもそんなサバイバルだったような。ドラマ化してるので知っているだけで、見てはいませんけど。

>>最終話が一週間レンタルになったら、全話一気に借りてこようかと思います。
>(Blu-rayを全巻買っても)ええんやで(ニッコリ)

Kindle半額セールの時でも買わなかった私に無茶言わないでください(´・ω・`) 

>はい
>つhttp://l2.upup.be/QXGgDQFUwP

 メリクリうひぁーーーっ! ひゃっはっはぁーーーーっ!

>今週のBFT…ユウ君また「ガンプラバトル止める」って言い出すかと思ったけどそんなことはなかったぜ。さすがメイジンやでぇ…。しかし「返事も3倍だ!」に草不可避
レディ・カワグチ…いったい何者なんだ…。どうでもいいけど、もっといい名前はなかったん>ですかね…(困惑)
>そしてフミナちゃんとギャン子に続く3人目のヒロイン…だと…?

 レディ・カワグチw これは恥ずかしい名だw
 メイジンの存在感は主役を食いそうですなw

>小高和剛氏のTwitterで霧切さんがトナカイのコスプレをしている件について
 どんなイラストかwitk見てきたら、SSだったw
 リツイートの数が霧切さんが3位で、1位はさくらちゃんw 2位の十神くんとの差がたった2……惜しい。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT