チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鍵のかかった部屋


 貴志祐介『鍵のかかった部屋』を読了。
 『硝子のハンマー』『狐火の家』に続く密室殺人をテーマにした榎本シリーズ第三弾。
 手垢のついた密室殺人の新しいトリックを四本考えるのは相当苦労することだろう。どれも良い出来だが(3作目はイメージがつかめなかった)、本格推理の難しさも感じてしまった。
 短編だけに、コロンボのように犯人は決まっており、トリックを解明したら直ぐに終わってしまう。人間ドラマに気になるところがあってもそれに触れられることがない。消化しきれないモヤッとした気持ちになった。
 ヒロインの女性弁護士である青砥純子は、『硝子のハンマー』の頃は知的で性格的にも普通だったのに、今やとんちんかんな推理を疲労する天然ボケキャラになってしまった。コメディータッチの四作目『密室劇場』で、それもネタになっていほどだ。
 1作目では、探偵役の榎本は純子に魅力を感じていて、恋愛模様が起こりそうな気配があったけど、今や「こんな女はゴメンだ」と思っていそうである。
 貴志祐介氏は、全てを『密室劇場』のようなふざけたノリにするとか、『狐火の家』にあったクモの話のような悪趣味な素材を使った推理小説のほうが似合っているのではないか。
 このシリーズは、ドラマ化しているようだ。調べてみると評判も良い。活字だと分かりにくかったから、映像のほうが良いかもしれない。レンタルしてみようかな?
 今のところ3作品だけど、次はあるのだろうか。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>記事を読む限りでは、やられ役なガンダムみたいですけど(´・ω・`)
>パイロットが実戦未経験でシミュレーションでの撃墜数をマーキングしちゃってるうえ1号機に瞬殺された2号機の話は止めて差し上げろ下さい(´;ω;`)ブワッ
>1号機はエースの乗る機体と対等以上に渡り合ったり基地一つにたった1機で壊滅的打撃を与えたりしてます(`・ω・´)

 2号ちゃんかわいそう(´;ω;`)

>ニコ生で「ろこどる」が一挙放送される件。
 偶然、Twitterのニコニコ公式のつぶやきで見つけて、嬉々とタイムシフト予約いれましたw
 なゃにゃこがまた見れますねヽ(´▽`)/


>三行で分かるかもしれない今週の「ガンダムビルドファイターズトライ」
>・アバンが出オチすぎてクソワラタwww
>・対戦相手にそんな話をするのは卑怯だと思います(憤怒)
>・素組みデスティニー強すぎぃ!
>・フラグ建てられるフミナちゃんと「え、なんだって?」
>……あれ、四行?まぁいいや(投げやり)
>次回はギャン子メイン回のようです。

 だれが難聴になるのか気になるw
 次回、ギャン子は負けるのかな(´・ω・`)
 立ち位置的にガンプラバトルでは不憫な目にあいそうだけど、ヒロインとしては報われて欲しいところ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT