チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

脚本術の本


141108a.jpg

 『SAVE THE CATの法則 本当に売れる脚本術』
 最近の購入物。
 本屋で何度も立ち読みをして、大方の内容を理解しているし、この本の構成についてのテーマもメモしていた。
 のだが、本屋で確認するよりも、買ったほうが早いと購入した。
 アウトラインの作り方に悩んでいたので、この本によってヒントを貰った。後は、実際にやってみて、使えるかどうか試すのみである。
 続編が最近翻訳されたようだけど、実際の映画に構成用テンプレートを当てはめてみたという内容なので、特に必要性を感じられなかった。
 自分の欲しいのは、ストーリーやキャラクターの書き方ではない。
 浮かんできたストーリーを分解して、分かりやすく整頓させ、ちゃんと枚数通りに組み立てる技術だ。
 いうなれば、段取り力かもしれない。
 小説作法の本は色々と読んでいる。それぞれ特徴があるので、どれも訳にたっているが、これだけ読むと似たり寄ったりだ。
 でも、この手の書き方は、詰まったときの参考書として使っているのもあって、なかなか捨てることができない。クーンツの『ベストセラー小説の書き方』なんて、買い直したほうがいいほどボロボロになっている。Kindle化してくれないかなあ…。
 私としては、小説の書き方について、よりも、映画の脚本術についての本が訳に立っているようだ。それに、日本人よりも外人のほう好みらしい。
 というか、あるのって、全部翻訳本だった。
 今回の本は、フレンドリーな語り口が気にかかるが、シド・フィールドの有名な脚本術の実践版という感じだ。初心者ではなく中級者向きかもしれない。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>おお、ありがとうガンダムでエロい人!
>誰がエロい人だ(#^ω^)ビキビキ

 人類はエロで発展したんだ! エロい人は最高のほめ言葉なんだぞ!

>今週のセクロス…怯えるイオナさんきゃわわ
 あのイオナさんが怯えるだと……?

>今週のGレコで主人公のカーチャンにクソワラタ
 主人公のカーチャンいるのかw 続き観るのが楽しみになってきたw
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT