チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海外ドラマのようだった『アルドノア・ゼロ』


 『アルドノア・ゼロ』の12話鑑賞。一期最終回である。
 こういう終わり方は非常に好みである。
 感情を見せないイナホくんが見せたときに……というのはいい皮肉であった。ただ、こうするなら、恋愛的な描写を強めて、姫さまとイナホくんの関係を深めたほうが良かったのではないか。その方が不遇なスレインくんとの対比がハッキリしただろうに。イナホくんは実は……という、走馬燈のような回想シーンが浮いてしまっているし、あれを観て、おまえ実はむっつりスケベだろ、なんて思ってしまった。
 イナホの性格は、この作品に合ってなかったのではないだろうか。
 「きみは僕の敵だ」とスレインくんを撃ち落としたのは、恋敵という意味だったということだったのかね。だから姫様に会わせたくなくて、捕虜にせず、そのまま見捨ててしまった。あの判断は、彼にとって裏目に出てしまい、最悪な結末となってしまった。
 最終話の衝撃的な展開に到達するための流れが雑なので、シーンはいいのだけど説得力がない。主人公たちが銃で襲われて次シーズンに続く!という海外ドラマのよくあるクリフハンガーを観ているかのようだった。というか、矛盾点があろうが瞬間的に視聴者を驚かせればそれでいいという意外に次ぐ意外な展開を繰り返した、悪い意味で海外ドラマのようなアニメだったという印象。
 しっかし、大尉は最後まで大尉であった。この人、過去にトラウマがあったぐらいで、なんでこんなに尺を使われたのだろうか。その分の心理描写をイナホくんのほうに回せばよかったのに。
 今期アニメで尤も意識していたアニメだったけど、それは面白い訳でなくて、段々とアンチな気分として観るようになっていた。エヴァ以来のロボットアニメの傑作となる素材は秘めていただけに、残念なところだ。
 二期はどうなるのだろうか。イナホと姫さんについては、どっちに転んでもろくなことにならない気がする。特に姫さんはこれで3度目であるし。とりあえず観るけど、2期で挽回することはなさそうだなあ。
 これのおかげでロボットアニメの本家である、Gのレコンギスタへの期待が高まっている。比べるものではないだろうけど、意識して観てしまいそうだ。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>怒られた(´・ω・`)
>べ、別に怒ってねーし///
>まぁ連邦政府的に戦時下でもないのにガンダムタイプ造ったり配備したりしたくないってのもあるんですけどね。

 平和ならば必要ないですからね。お台場において観光名所にするぐらいでしょうか。
 ガンダムのような人型ロボットを兵器として作る方がコストが非常にかかるし実用性を考えたら……なんて思ってはいけないんでしょうねw

>>焼け野原ひろしなんてタグ初めてしったw
>声が藤原啓治氏で悪役キャラだとだいたいこう言われます。

 なるほど。悪役のキャラが非常に多い方なんですね。
 声を当てたキャラを見てみたら、ぼのぼののアライグマくんがこの人だったとはw

>そういえば昨日から「ストライクウィッチーズ」OVAが公開中な件。
 観にいかれるのかな? と思って上映館を見てみたらかなり少ないですね……。

>三行でわかるアルドノア・ゼロ最終回
>スレイン
>きゅん…
>(´・ω・`)
>ちなみに二期は来年1月から。

 個人的にスレインきゅんの行動は理解できなくもないです。

>今月の新作ガンプラその一
>http://m2.upup.be/3rimTg0AjM
 やだ、このガンダム、とても青い///
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT