チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これで部屋も涼しくなるかな?

140912a.jpg


 本屋でこのようなものが積んであったので購入。
 寝る前の日記を書くときに、動画サイトにUPされている自然音を聞いているので、ちょうどいいかなと思った。
 雨、海などの音も聞いているが、私にはこのような川の流れの音のほうが合っているようだ。気持ち的に、部屋の空気がすっきりとして、体が涼しく感じてくる。
 パソコンを起動していて、特に聴く音楽がないときは、これをずっと流し続けていこうかな。

 『大乱闘スマッシュブラザーズ』をダウンロード!
 Amazonのダウンロードで購入して、本日(12日)の夜10時にダウンロード開始。1時になってから、やっとのことでダウンロード完了。
 3時間かかったよ、早速プレイ……。
 とやってみたら止まりませんでした(゚∀゚)
 面白いなこれは、操作になれてくると、一戦、もう一戦と続けて、気がついたら4時を回っていた。
 私は、ゼルスーツサムスが合っている感じ。
 ゲームは1日1時間ってことで、スマブラ中毒にならないよう気をつけよう。

『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』9話鑑賞。
 すばらしい百合回でした。百合といっても、百合が好きじゃない人も安心して見れる百合というレベルであるがそれがまたいい。ごちそうさまでした。
 なにゃこちゃんと縁さん、末永くをお合わせに。

 『アルドノアゼロ』10話鑑賞。
 シナリオがまとめきれなないというか、キャラクターたちがシナリオに振り回されているというか、なんかヘンなんだよなあ……。
 姫さんを蘇生させて、ライエたん(ビジュアルと立ち位置は非常に好みだったりするんだが)をどうにかするのも、イナホくんが一人でやってのけたのが違和感しかなかったり。あの場に駆け付けた人かたくさんいたのに、みんな見ているだけというね。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>目的はブルーレイオーディオの方だ。
>よくわかんないけど、小生はBlu-spec CDなら持ってるぜ!(ドヤッ

 簡単に説明すれば、ブルーレイで聞く音楽です。
 ブルーレイ大容量を使っているので、音質のクオリティーをCD以上にあげることができますし、CDのように74分(最近はそれ以上に出来ますけど)と決められて無く、容量が許す限り何時間も収録することができます。
 Blu-spec CDは、まあ……うん、ありましたね、そういうのが。私も幾つか持っていますけど、CDとの差は特に感じられませんでした。
 そういや昔、ガラスCDなんてのが20万ぐらいで売られていたことがありましたね。

>>今までで作ったガンプラは50体ぐらいなのかな。
>数えたことないから分かりませんが、多分100体はくだらないんじゃないですかね。

 ちょw そんなにですかw
 それだけガンプラが存在するというのも凄いですね。全部で1000種類以上ありそう。

>>ガンダムなのにガンダムではないんですね。
>開発系統とかではRX-78とは関係ない機体ですから。単に見た目がガンダムにそっくりなだけで。

 見た目がガンダムにそっくりならガンダムでいいじゃないか、なんて思ってはいけないんだろうなw

>【悲報】俺氏、PS3がないにもかかわらず「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULLBOOST プレミアムGサウンドエディション」を購入。
>なお、調べによると俺氏は「1万円のソフトが4,200円で売られてたんだ!なら買うしかないじゃないか!!」などと供述しており(ry

 これでPS3を買う理由が出来たぜ、ブルーレイ再生だってできるぜ、ばらかもんも全部買っちゃうもんねヒャッハーっ!フラグですね! 分かります!


>そういえば解説してなかったMSその2

>V2ガンダム
>http://l2.upup.be/fmXOUcpyTt
>型式番号:LM314V21
>登場作品:機動戦士Vガンダム
>リガ・ミリティアが独自に開発したMSで、正式名称は「ヴィクトリーツーガンダム」。Vガンダムの後継機で、本機も変形・合体機構を採用している。様々なオプション装備も用意され、機体性能はVガンダム以上である。
>最大の特徴は背中に装備された次世代推進システム「ミノフスキードライブ」。これはジェネレーターから送られたエネルギーを力場に変換し、その反発力で機体を飛行させるというもので、推進剤を一切使わずにエネルギー供給が続く限り加速し続けられる。理論上は亜光速まで加速可能とされる。
>この技術自体は20年前から既に存在していたが未だに未完成であり、送られたエネルギーの全てを変換しきれない。そのため余剰となったエネルギーは機体後方に放出されるようになっている。この余剰エネルギーは「光の翼」と呼ばれ、使い方次第で攻撃・防御に応用可能。
ミノフスキードライブを採用したせいでコア・ファイターはかなり高価な代物となっており、Vガンダムと違って2機しか製造されていない。またミノフスキードライブは当初Vガンダムのオプションとして造られていたが、機体の強度などに問題があって結局V2ガンダムが新規設計されることになった。
>ウッソ・エヴィンとオリファー・イノエが搭乗したが、オリファー機はザンスカールのモトラッド艦隊を止めるべく特攻して失われ、以降は実質ウッソの専用機として扱われた。多数のザンスカール機を退け、戦後はポイント・カサレリアの近くに放棄されている。
>ちなみに富野監督はV2ガンダムがオモチャっぽくて嫌いらしく、小説版VガンダムではV2ガンダムの代わりに「セカンドV」を登場させている。

 画像をみて、昨日のガンダムとどう違うんだ?と思って、昨日の画像を確認してしまいましたw
 こっちは正式のガンダムなんですね。


スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT