チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのブルーレイオーディオ

140911a.jpg


 タワレコがポイント10倍で、なおかつポイントがかなり溜まっていたので、カラヤンのベートーヴェン交響曲全集(1960年代)と、アシュケナージのラフマニノフピアノ協奏曲全集を購入した。
 どちらも最新リマスターに、CDの他に、ブルーレイオーディオがついている。
 目的はブルーレイオーディオの方だ。
 CDについては、どちらも持っているものなんで、おまけでしかない。たぶん、聞くこともないだろう。そもそも、カラヤンなんか、交響曲全集にカラヤンボックスと合わせて、3枚(箱)目になっていることであるし。
 ブルーレイオーディオは、あまり流通していない専用機を必要とするSACDとは違い、通常のブルーレイ機器ならなんでも聞けるので、聞きやすい環境にあるのが最大のメリットだろう。
 ブルーレイ再生ができるパソコンで、手軽に高音質の演奏を鑑賞できる。
 つーことで、早速聞いてみた。手持ちのCDと音質を比較できるのもありがたい。
 のだが、パソコンにいれてヘッドホンで聞いている程度のしょぼい環境のためか、専用機で流したSACDの時のように劇的に違うという感じはしなかった。
 たしかに響きはいいな、とは思うし、音量をあげても耳が痛くならないものの、「どっちがブルーレイオーディオでしょう?」と聞き比べをしたところで正解率は低くなりそうなものだ。
 ただ、がっかりという程でもない。
 なにせ、5枚組のベートーヴェン交響曲全集がディスク1枚で聞くことができるのだから。ラフマニノフも2枚組が1枚ですむ。どうせなら、ラフマニノフの交響曲のほうも収録するサービスをしてほしかったぐらいだ。
 1枚で全集が聞けるのはありがたい。CDなら10枚以上になるニーベルングの指輪も一枚で聞くことができるようだ。オペラなんか、ディスクの入れ替えが面倒だったから、メリットは大きいのではないだろうか。
 今回のようなセットをブルーレイオーディオ単品で販売してほしいものだ。値段によっては、CDで持っていようとも買い直すだろう。
 
拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>週に5話づつですし、全話鑑賞してしまいたくなる面白さでした。
>(全話見ても)ええんやで?(ニッコリ)
>さぁ早く今週の配信を見る作業に戻るんだ!

 眠いから明日からでw 1日に2話づつ見ていくつもりです。

>>リアルで見るときも、某スレやツイッターを見ながら鑑賞したほうが楽しめそうです。
>ビルドファイターズトライを見ながら実況すればいいんじゃないかな。(提案)

 やろうとしたらツイッターで実況できますが、一人で実況するのも面白くないですし、フォロワーにウザがられるのでやりづらいですw

>>全部で何体あるんですかw
>とりあえず18体あります。
>本当は昔から作ってたんでもっとあったんですが……(´;ω;`)ブワッ

 18体もあると置き場所に困りそうですねw 今までで作ったガンプラは50体ぐらいなのかな。

>今週の「モモキュンソード」はイイハナシダッタナー
 モモキュンは最終話前に話を完結させて、最後にサービス回をやるのかな? なんて思ったりも。


>そういえば解説してなかったMSその1

>ヴィクトリーガンダム
>http://l2.upup.be/Q7WjM3kxcf
>型式番号:LM312V04
>登場作品:機動戦士Vガンダム
>リガ・ミリティアが独自に開発したMS。組織の象徴的な機体である。「Vガンダム」と表記されることが多い。
>見た目が伝説のMS「ガンダム」にそっくりであり、抵抗のシンボルともなっていたためこのように名付けられた。だが、厳密にはガンダムタイプではない。
>頭と胸を構成するコア・ファイターと腕・腰を構成するトップ・リム(ハンガー)、下半身を構成するボトム・リム(ブーツ)の3つが変形・合体してMSとなる。コア・ファイターにハンガーかブーツのどちらか一方だけを合体させることで戦闘機としても使用可能。このような構造を採ったのはリガ・ミリティアがレジスタンス組織という性質上、パイロットや機体をなるべく失わないようにしなければならなかったからで、そのためパイロットの生還率アップを目的としてコア・ファイターを採用し、破損したパーツを交換してすぐに再出撃できるようハンガーとブーツは多数の予備を用意している。またオプションを豊富に揃えており、汎用性がかなり高い。
>機体自体の性能も非常に高く、当時の地球連邦軍の主力機だったジャベリンやジェムズガンはもちろんザンスカールのMSをも凌駕している。
>主なパイロットはウッソ・エヴィンやマーベット・フィンガーハットらで、当初はまだ数が揃っていなかったのか比較的少数が実戦投入された。戦争終盤には量産が進み、かなりの数が運用された。
>バリエーションとして指揮官用のVガンダムヘキサ、バックパックを追加したVダッシュガンダムなどがある。

 ヴィクトリー!と聞くと、ビリーズブートキャンプが浮かんでくる私……。
 というか、ガンダムなのにガンダムではないんですね。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT