チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

難しく面白い『オクト・エキスパンション』





 DLCの『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』が本日配信。
 ということでAmazonDLのほうがちょい安いのでそっちで購入。
 今回の主人公はイカでなくタコ。エンディングを迎えると、ハイカラスクエアにタコが登場し、その姿でナワバリバトルをプレイできる。
 80以上のさまざまなミッションがあるとはいえ、全てをクリアする必要はない。電車に乗って、目的地にある4つのアレなアイテムをゲットすれば最終ステージに行くことができる。
 なので、とりあえずクリアをして、タコちゃんでバイトを始めました。タコガールの勝利ポーズとても可愛い。
 オクトエキスパンションは、ヒーローモードとは比べものにならないほどの難しさだ。
 的を当てるミッションは1つでも外したらゲームオーバー。30秒間、敵の攻撃を逃げ続けるミッションも1度でも当たったらゲームオーバー。
 何度やられたことか。
 私はガチマッチをやらないから、ヤグラ、ガチホコのオクタ戦ができるのも良かった。ヒーローモードのボスが再登場するけど、何倍もパワーアップしていて倒すのに苦労した。
 前作に登場した某キャラと戦いに、Splatoonならではのラスボス戦。最後の最後はヒメ先輩が決めました。
 いやあ、歯ごたえがあって面白い。
 残ったステージは、バイトをしながらチマチマとやっていこう。
 ストーリーは、テンタクルズがメインなのもあってむしろヒーローモードに欲しかった。DLCでシオカラーズが登場する方が盛り上がった気がする。





拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

拍手レス
>>カップラーメンの適性が低いならマヨラーになればいいじゃないナニソレイミワカンナイ。
>カップラーはカップリングシステムの適性がある人のことなんやで(マジレス)

 wikiで「システム適合者を「カップラー」と呼び、両者の相性が良ければシステムが「ナイスカップリング」反応を示す。「カップラー」の養成学校も存在する。システムの起動については「プロポージング」、解除は「デカップリング」と呼ぶ
 とありました。「カップラー」「ナイスカップリング」「プロイージング」「デカップリング」
 ネーミングセンスがダサi……いえ、なんでもないです。

>>ならみかんヘアーズで(`・ω・´)
>穂乃果ちゃんはオレンジやぞ(`・ω・´)

 オレンジみかんズで(`・ω・´)

>>ほのか「キビしい……海未ちゃんのほうがマシだよ」
>のんたんよりンミチャーの方が厳しいと思います(名推理)

 教えてもらうまでは、ほのかちゃんもそう思ってたんですよ……。

>>おめでまりーっ!
>https://pbs.twimg.com/media/Dff-CL6VMAE8_PG.jpg

 エロマリー!

>きゃわわ
>http://livedoor.blogimg.jp/kakutsuchi/imgs/4/7/470f732e.jpg

 ヤバい顔だ。

>つよそう
>https://blog-imgs-119.fc2.com/l/o/v/lovelivepress/8NJgIJl.jpg

 うん、確かに上手そう。

>あら^~
>https://blog-imgs-119.fc2.com/l/o/v/lovelivepress/MYVjczd.jpg

 どうしてこうなったw

>かなーん
>http://chara.lovelive-matome.com/imgs/love04/201806/bkana03.jpg

 ええのう。

>何…だと…?
>http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/news.php#4488

 まさかのコラボw

>お、おう…
>https://twitter.com/plalasan/status/1006396295269871618
>https://twitter.com/MEGANEbazooka/status/1006795639328530432

 ちょっとコメントにこまる……。

>怖い(´;ω;`)
>https://twitter.com/baelzebub/status/1006440779642892288

 こええよ!

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |