チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

15年振りの新作とタコ体験版。


 有栖川有栖『女王国の城』を読了した。
 15年振りとなる学生アリス(または江神)シリーズ第4作。ずっと読みたかった推理小説であるというのに、Kindleで4年前に購入しておいて、やっとのことで読み終わった。
 上下巻の大作な分、構えてしまったけれど、読んでみるとアッというまに最後の一行に辿り着いてしまった。
 上巻は中々事件が起きず、ミステリーやオカルトの会話が長々と聞かされて退屈であった。もっとボリュームを減らせるんじゃないかと思ってしまう。
 とはいえ、何気ないシーンが伏線となっているのだから侮れない。
 「読者への挑戦状」の後の解答編は、「そうだったのか!」という驚きの連続だった。ネタバレになるから言えない(色々書きたいけど、書かないほうが良いだろう)けど、違和感なく読んでいた、あれもこれもそれもが伏線となっていたとは思いもしなかった。
 事件そのものは地味なぶん、「んなバカな!」と本を投げ出したくなるバカミスにはならない。読者がちゃんと推理していけば答えが出てくるし、答えを知ったら納得がいくフェアなものだ。
 和製エアリー・クイーンといえる本格的な推理を堪能できる。
 それで『女王国の城』の続編である、最後の学生アリスシリーズはまだなのだろうか。刊行されて10年が経っている。次は倍の30年待たされるとかはないだろうな……。



 ニンテンドーダイレクト放送後に配信されたRPG『project OCTOPATH TRAVELER』の体験版をプレイする。
 いい意味で新しさが全くない。『FINAL FANTASY6』『クロノ・トリガー』『バハムートラグーン』『ロマンシング サ・ガ』といったSFC時代のスクウェアの新作が、25年振りに発表されたかのようだ。
 町の人と戦ったり、誘惑して仲間にしたり、といったバカらしさも、古き時代のゲームっぽくて好きだ。
 エフェクトがかかったグラフィックスは、綺麗ではあるけれども、プレイしてみると霧の中を探索しているかのような見づらさがあった。
 個人的にはボイスは無いほうが良いかなあ。
 無駄にドアを開けると無駄にHD振動が起きるのに笑った。
 プリムロゼをクリアするのに1時間30分ほど。クリアというか、もう一人のオルベリクを仲間にし、いくつかのサブクエストをクリアしたところ。
 オルベリク編はどうだろう。別ストーリーとはいえ、もう一度、レベル1からやるのは面倒だし、暫く経ってからにしようかな。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>(・8・)
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/08/z4jvBAJ.jpg

 ひかりあれ。

>のんたん
>https://blog-imgs-114.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/9hHh9Kz.jpg

 おい、股間がエロいぞw

>??「ゴクリ…」
>https://blog-imgs-114.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/qi1VMab.jpg

 めしあがれ!

>ハノケチェン!
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/08/xup6diuxdaf.jpg

 お団子取りたい。

>ダイヤさんも思わずニッコリ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/08/ZNzGMKa.jpg

 ルビィとずら丸が、ダイヤさんに襲われちゃうフラグたってる。

>あってる気がしてきた(錯乱)
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm28620321

 あってないわw
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |