チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Splatoon2をプレイ


 


 イカーっス!
 というわけで、Splatoon2である。
 DL版はマリオカート8、ARMSの時は22時から開始だった。今回は21時。混雑を予想して、1時間早めたのかもしれない。
 気付いたのは21時30分ごろ。その間に、外に出掛けて隣のスーパーで軽い買い物をし、風呂に入って、インストール完了であった。
 22時にスタートして、直ぐにオンにはいったら、すでに賑わっているというね。マッチングの速さには驚かされた。
 無線LAN中継器を購入したのは正解だったようで、有線接続でなくても前夜祭の時のように「通信が不安定です」となってエラー落ちすることはなかった。快適である。
 体験会、前夜祭と遊んでいるだけに、前作との操作の違いでミスすることはなかった。まれに、スーパーチャクチのときに、スペシャルウェポンとマップを待ちがえるぐらいだ。タチウオパーキングの中心部をスーパーチャクチで落ちるの楽しい。
 わかばシューターは、バリアからインクアーマーへと変更。味方全員に効果あるとはいえ、時間内までムテキではなく、ある程度の攻撃を弾くといったもの。インクアーマーを付けた敵を倒すことも不可能ではなくなった。
 ただ、ピンチになってからインクアーマーを使っても、バリアのように直ぐに効果が発揮するわけではない。ちょっと時間がかかる。
 前作のような感じでスペシャルを使っても、敵のインク攻撃のほうが早いので、やられてしまうこととなる。
 味方にインクアーマーをプレゼントする、支援ブキとなってしまった印象。
 他にも、ブキを色々と使用してみる。
 今のところ、プロモデラーMGが塗り性能の良さと、キューバンボム、カーリングボムピッチャーの組み合わせが非常に強い。
 発売数日は、ナワバリバトルでは、これが最強なんじゃなかろうか。
 Splatoon2はバリア、スーパーショップでわけわかんなくデスされることがなくなったのが一番の良さ。ストレスにならない。
 やっぱ、楽しいわ、スプラトゥーンは。2は前作の欠点を改良して、より遊びやすい作品になっている。
 デス表示ないのも、「こんなにやられたのか……」という落ち込みがなくなって良いかもしれない。
 キスデス数やらの細かい成績は、スマホアプリのNintendo Switch Onlineで見ることが可能だ。過去50回の成績を調べることができる。これ、かなり便利だな。
 欠点をあげると、ゲームパットがないから、マップ表示が見づらくなったことぐらい。これはWii Uからswitchに変ったのだからしょうがないことである。
 
 ランク4になって、3戦したあとにヒーローモードに入った。
 ホタルちゃんがナビゲートしてくれるので、喋り通しなのがいい感じだ。ホタルファンには溜まらない。
 ヒーローモードをプレイし続けるか、それともナワバリバトルに入るか、悩むところだ。
 明日からはサーモンランもプレイできる。
 ああ、時間泥棒もいいところじゃないか。switchという快適なゲーム機で遊べるだけに、絶対に前作よりもプレイ時間が長くなりそうだ。



 イカちゃんamiiboとのショット。イカちゃん百合である。

 
拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>有料じゃないですか!
>Amazon「そんなに見たいのか?見せてやる、金を払え(キチスマ)」

 ビデオやミュージックが始まる前から、プライム会員として金は払ってますぜ。

>(´・ω・`)
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/07/1M8snyz.jpg

 ちいさ……なんでもないです。

>みかん×4
>https://twitter.com/kanabun305/status/887817540805603328

 合体!

>あら^~
>https://blog-imgs-114.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/ZWHryYi.jpg

 アホ毛に目がいくですわ。

>ダイヤさん
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/06/RN949ym.jpg

 ダイヤさんの口元のほくろほんと好き。
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |