チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

60過ぎでも動けるデブは健在


『ネイキッド・ソルジャー 亜州大捜査線』観賞
 Huluでサモ・ハン・キンポーのデブゴンが配信された。全部ではなくて『燃えよデブゴン 7』『デブゴンの快盗紳士録』『燃えよデブゴン10 友情拳』の3作品。半端である。全部来る事はないのだろうか。もっといえば吹き替えで来て欲しいものである。
 というか『おじいちゃんはデブゴン』という新作が公開されるのね。その関係でHuluに香港映画が来ているのかな。
 そのデブゴンを観る前に、Netflixにある最新のサモ・ハン(キンポーは無くなったらしい)が観られる『ネイキッド・ソルジャー』を再生する。
 脇役と思ったけど、意外や意外、主役を張っておりました。60代でも「動けるデブ」は健在。激しいカンフーを見せてくれるのだから素晴らしい。
 サモハンの家族が皆殺しにされるという衝撃的な出だしでありながらも、そんな重々しさは無かったかのようなコメディータッチなアンバランスさ。そもそも舞台は1990年台らしいのにスマホを使っている辺り、かなり適当なストーリーである。
 親子愛、恋愛、サスペンスなどなどあらゆる要素がてんこ盛りでありながらも、待っているのはカンフー、カンフー、カンフーに次ぐカンフーという潔さ。
 これぞ香港映画である。
 昔懐かしの香港映画を観ているかのような楽しさがあった。
 Huluでは『デブゴン』の他にも『片腕ドラゴン』も来ていた。しかも日本語吹き替えである。これは嬉しい。
 『空とぶギロチン』『片腕カンフー対空飛ぶギロチン』も配信もお願いしたいところだ。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |