チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

脳トレになりそうな音ゲーだ





 アケアカNEOGEOの『ワールドヒーローズパーフェクト』に続いて、Nintendo Switchの唯一タッチ操作専用であり、唯一TVモードで遊べない音ゲー『Voez』を購入した。
 元はスマホゲーム。台湾のメーカーであるらしい。
 2500円なのはDLゲームとしては高い方だけど、100曲以上収録されていて、今後無料アップデートでオリジナルの楽曲が追加される。
 そう考えると、2500円は安いといえる。
 TVモード非対応なのは思い切っているけど、『Voez』のようなゲームもOKなのは、今後スマートフォンの人気ゲームが次々と発売される可能性があるということだ。
 ゲームはシンプルな音ゲー。
 上から下へと落ちてくるボタンを、下にあるラインに来たタイミングでタップしていくというもの。
 タップ成功したら音を「タン!」と鳴らすことができる。最初は音アリのほうが良いと思っていたけど、難しくなってくると、タップ音が曲のリズムを狂わしてくる。
 タッチ音OFFにして、頭の中で鳴らしたほうが良い感じだ。
 携帯モードとはいえ、両手を使うからパルテナスタンドなどでswitchを固定するのは必須。
 タッチするのは下画面なので、人によっては持ちながらプレイできるかもしれないけど、私は無理だ。
 なので、携帯モードではなく、テーブルモード専用ゲームと言った方が正しい。
 左右の指を使ってタップしていくので、ちょっとしたピアノの演奏をしているような気分になってくる。
 ただ、難易度は高い。かなり難しい。
 難易度が「HARD」以上だと、高難易度の曲を演奏するかのような左右別々の激しい指使いを必要とするので、訳が分からなくなってくる。
 さらに難しい「SPECIAL」となると、脳みそがパニックになる。ちょんとタップしたり、押しっぱなしにしたり、右や左へスワイプしたりと、4種類のボタンがあるのだけど、それを正しく押すことなんてできない。左右の手を同時に押してしまい、ミスだらけとなっていた。
 お手上げだ。
 自分の脳みそが『Voez』のスピードについていけなかった。子どもならば、迷いもなくスイスイとやってしまうのだろう。
 これは、脳トレとして使えそうだ。つか、こんな感じのゲームの超簡単バージョンが、お年寄りの認知症防止のトレーニングとしてありそうだ。
 ゼルダのような何時間も没頭するようなゲームではないけど、曲数が非常に多いし、良い曲ぞろいだ。難しいけれど、遊んでいて非常に楽しい。
 TVモードなし。HD振動なし。タブレットオンリーの『Voez』も、switchの魅力を使えるゲームの一つだ。買って正解だった。


 『Voez』のサントラがSpotifyで発見。言語は中国語なのかな。音ゲーなのに、落ち着いた曲が多い印象。私はswitch移植のニュースで初めて知ったけど、人気あるスマホゲームなのだろう、再生数が1曲目は10万に近く、全曲1万を超えている。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>つか3分ぐらいの一発ネタじゃなくて15分もあるのかい!w
>わざわざEDまで作る気合の入りようである。

 全部観てしまいましたよ。今年は気合いの入ったエイプリルネタが多かった気がします。

>>課金ゲーでなくswitchで是非!
>ティッピーコインを集めると全4種の壁紙がもらえるよ!
>なお、俺氏はマヤVer.しか入手できなかった模様(´・ω・`)

 壁紙貰えたんですかw ちょっとしかやらなかったです。

>クッソ可愛い
>http://livedoor.4.blogimg.jp/nizigami/imgs/4/3/43d0a653.gif

 曜ちゃんは健康的かわいい。

>(^8^)
>http://livedoor.4.blogimg.jp/nizigami/imgs/1/4/145b9e45.gif

 ことりちゃんの登場にびっくりしたし笑ってしまった。

>μ'sのファイナルライブ一周年とか……(´;ω;`)ブワッ

 もうそろそろ復活ライブがありますよ!

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |