チームバラエティーなblog

読んでの通りの日記です。WEB拍手の返事はここでします。

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『リリーのすべて』


 映画『リリーのすべて』を鑑賞。
 プライムビデオに配信されていた新作映画で気になっていた。
 世界初の性別適合手術を受けたリリー・エルベの生涯。彼女(と書くべきだろう)を演じたのはエディ・レッドメイン。
 『博士と彼女のセオリー』でホーキング博士を演じ、その次は性同一性障害の男性を演じる。両作品とも実在する人物であり、夫婦の物語という共通点があったり。
 博士と彼女のセオリーでオスカーを取らなかったなら、リリーのすべてで取れたのではないか、というほどだった。むしろ、主演女優賞の方でノミネートさせたいぐらいだ。
 それほどに女性になっていた。
 しかし、奥さんの立場で見たら、リリーという女性となった夫は、まるで宇宙人が乗り移ったかのような衝撃だったことだろう。それを受け入れた彼女は凄い。
 映画は美しい物語となっていた。みんな綺麗でいい人たちである。けれど、100年近く前の出来事だ。性同一性障害なんて全く理解もされてない(2017年現代だってされているとはいえない)時代なのだから、世間の目は凄惨といえるほど冷たかったことだろう。
 手術は成功したとはいえないものの、その時代に性別適合手術が行なわれていたとは驚かされる。



 3月1日に入ったら、ポイソフトのDLソフト『空飛ぶブンブンバーン』の情報が公開された。
 魔法少女になってバイクで空を飛びまくるアクションゲームのようだ。
 特徴は、「HD振動」に対応していることだろう。
 『ひゅ~すとん』で3DSのニンテンドーeショップが始まった時に500円で立体視を上手く活かしたゲームを発売したポイソフトらしい、良く分かっているゲームだ。
 そうなんだよなあ。1人で遊べる、HD振動に対応した安いゲームが欲しかった。
 この『空飛ぶブンブンバーン』は、そのニーズにピッタリではないか。
 内容的にもバカゲーとして期待できそうなんで購入決定。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>梨子ちゃんの中の人もピアノ弾けるんですね。
>弾いたことなかったっぽいけどライブのためにいっぱい練習したらしいです。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/y/a/r/yarakan/C5pUafjVMAEk0gk.jpg
>http://blog-imgs-102.fc2.com/y/a/r/yarakan/C5pUcs9VAAENrC8.jpg

 弾いたことなかったのにライブで演奏するのは、ものすごい緊張したでしょうね。結果的に、感動を生んでオーライかな。

>可愛い
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/0luuy8K.jpg

 キョトンチカチカ。

>キリッ
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/sOl4mnW.jpg

 ドヤ顔千歌千歌。

>善子
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/dMIVPEd.jpg

 マジでキスする5秒前なヨハネさま。


スポンサーサイト

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体内時計の本


 風邪の次はくしゃみばっかりしている。花粉症かな。

 『体内時計のふしぎ』を読み終わった。光文社新書のKindle Unlimitedにあった本だ。
 人間は朝に起きて夜に眠るようにできている。例外はない。夜に起きていることで、ガンや鬱病など病気を引き起こしてしまうのかを、詳細なデータをもとに分かりやすく説明してある。
 私は「夜型人間」だからと開き直って夜の生活を送っているままでは、悪影響が次々と襲ってくることが良く分かった。
 というか怖くなってきた。
 太ももに膿が出来て皮膚科に行った時にも、不規則な生活が影響していると医師に言われたものだ。この本を読んでいて、思い当たることが多かった。
 本書にあるとおり、直ぐに朝型に変えることは非常に難しい。体内時計は早々に、標準のリズムに戻るようにはできていないのだ。けれども、少しずつでいいから、生活習慣を改善させていこうと決意するに良い切っ掛けになった。
 夜の照明は暗めにすることにする。深夜中のディスプレイはブルースクリーンカットモードになど、ほんのちょっとでも対策することにする。
 あと、深夜の3時になってブログを書くような事はしないようにしよう。
 今の私なんですけどね、……。
 そして朝日をしっかりと浴びることだ。
 残念なのは、私の部屋からでは、窓を開けようとも太陽の光が差してこないから、朝日で目が覚めることができないことだ。一日中夜の世界である、自分の部屋にズッといるのは良くないということでもある。
 現在社会の問題は、夜間生活が体にとって悪影響であることが分かっていようとも、どうしても抜け出すことができないことだ。
 エジソンが電球を発明したことは、人間の体とっては害でしかない。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>そういや二期が発表されたらしいですね。
>今秋放送予定です。(`・ω・´)
>https://www.youtube.com/watch?v=ck5CyJ22WG0

 1期は昨年の夏でしたよね。もうちょっと早いかと思ってました。
 あの最終回の結果がちょっと気になったり。失格から始まるのか、それとも普通に予選通過しちゃっているのかな。

>ふぇぇ…ちかっち可愛すぎるよぉ…
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/YjPn1k3.jpg

 この後、最終話ライプのようにブーンした。

>まきりんぱな
>http://blog-imgs-92.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/IJDr4X6.jpg

 凛ちゃん良い笑顔。

>昨日の1st Liveで梨子ちゃんの中の人がピアノ演奏の披露中に失敗して泣き出してしまったらしい件。
なお、他のメンバー達が即駆け寄って抱きしめて何とか持ち直した模様。

 梨子ちゃんの中の人もピアノ弾けるんですね。ライブのBlu-rayも発売されるのかな。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レスのみです




 レスのみです。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>デートかな。
>https://i.ytimg.com/vi/bjOMDoE5_L4/maxresdefault.jpg

 デートかーい、ヒューヒュー♪

>>ファイトだよ。
>http://p.twpl.jp/show/large/zXUpd

 なんとか松なんかお呼びじゃねぇ!

>あら^~
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/q8oSOBb.png

 ルビィw

>梨子ちゃんェ…
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/Sisre3v.jpg
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/Mewplks.jp
g
 そういや二期が発表されたらしいですね。二期はにこまきのように、この二人のカップリングが観れるのだろうかw

>※ロボットアニメです。
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm25420246

 ※パロディーアニメです。


| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

switchに向けて



アケアカNEOGEO ザ・キング・オブ・ファイターズ '98[ハムスター]
アケアカNEOGEO わくわく7[ハムスター]
アケアカNEOGEO ショックトルーパーズ[ハムスター]
アケアカNEOGEO ワールドヒーローズパーフェクト[ハムスター]
アケアカNEOGEO メタルスラッグ3[ハムスター]
VOEZ[フライハイワークス]
オセロ[アークシステムワークス]
新大開拓時代 ~街をつくろう~[アークシステムワークス]
空飛ぶブンブンバーン[ポイソフト]
そるだむ 開花宣言[シティコネクション]
ブラスターマスター ゼロ[インティ・クリエイツ]

 
 Nintendo Switchのdownloadソフトのロンチである。
 一気に来たなあ。
 『ゼルダの伝説』一本のはずがDLで欲しいのが増えてしまった。
 ポイソフト、アーク、フライハイと、3DSダウンロードソフトの常連メーカーが参入している。メーカーとしても携帯機としての魅力を感じているようだ。Wii UよりもDLソフトが次々と発売されそうで一安心である。
 アケアカは何本か買いたくなってくる。なにを買うかは決めてはいない、というか、全部欲しい……。格闘ゲームだけでなく『メタルスラッグ3』『ショックトルーパーズ』があるのがいいね。『龍虎の拳』が来たら、迷わず買ってしまうだろう。
 個人的にはポイソフトの『空飛ぶブンブンバーン』が気になっている。タイトルのみの情報なしだから、どんなゲームかさっぱり分からないけど。
 『ゼルダの伝説』は残念ながらHD振動には対応していないから、HD振動に対応しているソフトがあるなら、その機能を試すために買いたくなってくる。『12switch』『チョキッとスニッパーズ』はボッチの私にはキツいからのう。
 どのゲームがHD振動に対応しているか分かるといいんだけど……。
 microSDカードは使わなくなった64GBを使用する予定だった。けれど、DLソフトで欲しいのが次々と出てきそうな印象だ。あっという間に容量不足になってしまう恐れがある。

170225a.jpg

 なんでサンディスクの128GBを購入した。値段は送料込みで5000円ほどなり。
  マリオカート8とSplatoon2はDL版を購入予定である。2本だけなら本体容量でも入るだろうし、64GBでも余裕であるものの、DLソフトが来るならば、このぐらいあったほうが安心だ。

 Netflixで『侵略!?イカ娘』の1期を全話観賞する。
 イカちゃんの可愛さに癒されるアニメであった。2期もあるけど、そっちはニコ動でリアルタイムで視聴済みである。
 
 

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>ほのかちゃんのスカートをめくったら「(・8・) ちゃん大好き」とプリントされたパンツで、どんな反応してよいか分からなくなったことりちゃんの顔ですな。
>ナニソレイミワカンナイ

 そんな「イミワカンナイ、だけど嬉しい」な顔をしてたんですよ。

>おしっこしたい、なほのかちゃんですな。
>http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2873864

 その色の黒さ、うんのほう……なんでもないです。

>>これは行ってみたいw
>(行ってみても)ええんやで。

 雲仙温泉をググったら長崎県っすか。せめて山梨なら……。

>Nintendo Switch発売まで一週間となった件について。
>あれ、こないだ発表されたばっかりのような…

 一週間後には私はswitchでゼルダの新作をプレイしているんですよ。「え? もう?」って感じで、正直信じられないです。

>のぞえり
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/xup5dkgcsqd.png
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/xup5dkgcvma.png

 デートかな。

>ほのかわいい
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/KUtJR4V.jpg

 ファイトだよ。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クーポンでレンタル


 Amazonレンタルでクーポンを貰った。それでなにか良い映画はないものかと探してみると
 『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』
 というのを見つける。まったく知らないドキュメンタリーである。ググっても特に情報はなかった。
 マスメディアはハネムーン期間なぞ存在しなかったようにトランプ批判一色。週刊ニューズウィークをKindle Unlimitedで読んでいるけど、「どんだけトランプ嫌いなんだよ」といった記事だらけである。アメリカの報道も日本と変わらず、偏っていることを教えてくれる。
 客観性な記事を見つけにくい現状の中で、このドキュメンタリーである。
 演出は過剰だし、完全に民主党とヒラリーを批判するためだけに作られた映画だ。
 偏りはある。
 けれど、民主党ではなく、共和党支持者が作ったものは非常に珍しい。
 それも民主党はどんな歴史があってどんな党なのか、ヒラリー(夫婦&財団)が大統領になっては危険な人物であることを、ちゃんと理由をつけて説明している。
 以前に、トランプをおちょくったドキュメンタリーのようなフィクションのような良く分からない映画を観たことがある。
 ジョニー・デップ演じるトランプが、トランプをただバカにしたものだった。
 ありゃ、むしろトランプのほうに票を入れるわ、と思ってしまった。
 こっちのドキュメンタリーは、それと比べたら真っ当な批判だ。レベルといえば、マイケル・ムーアの『華氏911』と同じぐらいだろう。
 『華氏911』は、ラジー賞の主演男優賞を受賞した。
 その人はもちろん、ジョージ・W・ブッシュ。
 そして『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』は、今年のラジー賞の作品賞、男優賞、監督賞にノミネートされている。
 分かりやすいというかなんというか、ハリウッド界がいかに民主党に染まっているのかが良く分かる。
 デニーシュ・デソーザ監督のオバマを批判したドキュメンタリーのほうも観たいものだ。残念ながら、日本では配信されていない。



拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>えっ!
>なんですか(半ギレ)

 な、なんでもないですよ……。

>きゃわわ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/62da32098c5d488fe61cdb382d0d733f93119d2d1384435891.jpg

 ほのかちゃんのスカートをめくったら「(・8・) ちゃん大好き」とプリントされたパンツで、どんな反応してよいか分からなくなったことりちゃんの顔ですな。

>ほのほのしてくる
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/53b4f1942d53c-1.jpg

 おしっこしたい、なほのかちゃんですな。

>??「ゴクリ…」
>http://livedoor.blogimg.jp/sukufesu/imgs/c/5/c534098d.jpg

 踏まれたいのですね、分かりますよ真姫さん。

>ぬこー
>https://twitter.com/soft_boil/status/834598836106469376

 これは行ってみたいw

>とうとう明日からAqoursのライブが始まる件について。

 Nintendo Switch発売まで一週間となった件について。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『けものフレンズ』を観る


 私が安倍総理となって世界各地を飛び回って「今年になってまだ2ヶ月なのにこんなにも行きましたよ」と麻生太郎氏に自慢している所で光が襲ってきて目が覚めた。ガバッと起きて、急いでティッシュを取り出して、鼻を塞いだ。
 鼻血である。
 睡眠中によく気付いたものだと未だに不思議である。つか、寝ている最中に鼻血を出すなんて初めての経験だ。枕と布団を鼻血で濡らすことがなくてホッとした。
 風邪は、喉が多少痛いぐらい。頭痛もちょっとある。体温は平常になっている。
 病み上がりで体力が低下しているようで、午後にも鼻血を出してしまった。
 そういや、夢の中でトランプ大統領も出てきたような気がする。鼻血で唐突に目が覚めたからか、おぼろげだけど夢の内容を覚えていたり。


 Y!mobile特典で999Tポイントを貰ったのはいいけれども、使い道がない。Tカード発行でポイントを使おうとしたけれど、期間固定ポイントということで使えないようである。
 ので、GyaOで『けものフレンズ』を観ることにした。ポイントを使えば、最新話を追いつくことができるので、無料で観ることができるのである。
 わー、すっごーい! なにこれ、なにこれ、こんなのはじめて! たっのしーっ! わーい!

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>風邪が治ったら、痩せるどころか太りそうだなと思ったり。
>ダイエットしなきゃ(使命感)

 腹が出てきたからダイエットするべきなのは分かっているw

>何枚ダブっているのだろうかw
>16枚です。(`・ω・´)

 えっ!

>>よくみたら、鏡に映った自分の姿にニヤニヤしているのかw
>恥ずかしがるダイヤさんも可愛い
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/asga0em-1.jpg

「ふふ、もらいに来たんでしょ、分かっているわよ」
 相手を誰にしようか悩んだけど、誰でもいいやw

>かよちん
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/uOBksUx.jpg

 ごはん!との声が聞えたw

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ風邪


 喉が痛い。体温を測ったら37度近くあった。
 悪化はしてないけど良くもなってない、昨日と同じ状態である。
 なかなか治らんものである。インフルエンザでないのは間違いないから、それだけは救いであった。
 頭痛の影響なのか、無性に甘いものが食べたくなってくる。逆に辛いものはまったく食べたくない。
 なので、ポカリスエット、ヤクルト、カルピスなどを飲み、あんぱん、カステラ、いなり寿司などを食べていた。
 風邪が治ったら、痩せるどころか太りそうだなと思ったり。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>まあ、だからと無茶して悪化したくないので、薬を飲んで早めに寝るとする。
>お大事に。(´・ω・`)つ薬

 どもー。薬飲んで、ハチミツ100%の飴なめて、ゆっくりしています。
 病気になると、糖分が欲しがるようで、甘いものばかりたべて太りそう(´・ω・`)

>無いようで結構あるんですね。
>ちかっちのちちっちはでかっちだろいい加減にしろ!(憤慨)
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/GpEnHm6_20170220145438.jpg

 これは曜ちゃんに開発された後の千歌ちゃんやな。

>>この夫婦っぷりよ。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/zuYtlGw.jpg

千歌ちゃんも曜ちゃんの娘にみえるw

>ハノケチェンきゃわわ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/3cafcf23-1024x576.png

 過去に2chでよくみた「わたしです!」として使えそうな画像だw

>ンミチャー
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/HS1t8nG.jpg

 風邪を引いて海未ちゃんに
 ほのか「座薬いれてあげる♪」
 海未「ふへぇっ!」
 な図に見えた。

>ちかちゃんしゅきぃ…///
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/WFeMgvl.jpg

千歌「はぇ?」

>【速報】俺チカ、ラブライブ!サンシャイン!!ブロマイドコレクションの枚数が40枚になっていたことが発覚
 1万2000円も貢いだだと……。何枚ダブっているのだろうかw

>(`・8・´)
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/9LZwVkT.jpg

 キリッ!

>正月にハウステンボスで買ったガンプラその1
>http://q2.upup.be/sGFd2h1ym9

 スケルトン!
 このようなスケルトンタイプは以前も観た記憶があるけど思い出せない。別のなのかな。

>はしゃぐダイヤさんきゃわわ
>http://q2.upup.be/OhJY3wWQKk

 5巻発売されたのですね。
 よくみたら、鏡に映った自分の姿にニヤニヤしているのかw

>「劇場版マジェスティック・プリンス」の円盤に付属する写真がこちらになります。
>http://q2.upup.be/ut0VnPV4z1

 ケイちゃん大勝利といいたくなる写真w


| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっとは回復

 体温を測ったら37度近く。喉が痛いっス。
 一昨日は、体の関節がウズウズする。
 昨日は、頭痛。
 今日は喉の痛み。
 と日替わりで体調が変わる風邪であった。
 とはいえ今日はだいぶ良くなっている。風邪気味に戻った感じだ。
 昨日は、食欲がなく、糖分を欲していたので、ポカリスエット、ヤクルトなどを飲んでいた。
 今日は普通に吉野家の牛丼を食べた。問題ないということだろう。
 まあ、だからと無茶して悪化したくないので、薬を飲んで早めに寝るとする。

 『Hell I Am Dabid!』を観賞。
 シャインのモデルとなったピアニスト、デヴィット・ヘルフゴットのドキュメンタリー。
 驚かされるのは、ジェフリー・ラッシュが演ずる姿にそっくりだということだ。顔立ちではない。落ち着くということを知らず、喋り通しで、人を見るとハグをしようとする、姿がそのまんまなのである。これはアカデミー主演男優賞を取るわけだ。取らないほうがおかしい。
 当初はトム・クルーズが演じる可能性もあったらしい。似合いそうにないなあ。
 デヴィット・ヘルフゴット氏は映画以降もコンサートを積極的に行なわれているようだ。65歳でラフマニノフピアノ協奏曲3番を弾いているのには驚かされた。
 そして、彼の演奏姿よ。
 落ち着きなく顔を動かして、ハミングしたり、歌ったり、喋ったりと、ピアノの音よりも大きいんじゃないか?というほどやかましいのである。観客の人はそんな彼を微笑ましく見つめている。
 
 





拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>サスペンダーの辺りが実にえっちぃと思います
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/1nAyF1A.jpg

 無いようで結構あるんですね。

>あら^~
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/xWdJVpW.jpg

 この夫婦っぷりよ。

>善子
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/lBVrnYc.jpg

 かわいい。

>「劇場版ソードアート・オンライン」が「ラブライブThe School Idol Movie」を超えて深夜アニメ映画初動の最高記録になったらしい件。
 それは凄いですね。このアニメはNetflixになるけど見たことないなあ。主人公が女装することぐらいしかしらないw

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪につきお休みします


風邪は昨日よりも悪化。
 とはいえ、さっき仮眠を取ったら、頭痛は軽くなった。間接のムズムズといた気持ち悪さもだいぶ減っている。体温を測ったら38度近くあった。
 インフルエンザではないようで、とりあえずホッとする。無理をしなければ、明日には回復しているだろう。
 風邪気味程度はよく起こっているけど、今回のようなはっきりとした風邪は久しぶりかもしれない。今回のは、喉の痛みはさほどないし、下痢をしてないのは救いである。
 なんで、今日もお休みします。
 ディスプレイの画面を見ているのもキツい状態っす。
 こういうときは、活字本も頭に入ってこないものだ。この機会に一冊読み終えようとしたけど、まったく読めなかった。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

| 未分類 | 21:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風邪っぽい

 最初、胸がチクっとするぐらいの違和感だった。
 外に出てみると、凍えるほどに寒かった。そのときは今日はやけに寒いな、と思ったぐらいだ。
 家に帰って来て、Netflixで映画を観ていたら、軽い頭痛がする。胸のチクっもたびたび起こり、足の関節がムズムズとしてくる。肩らへんもムズムズとしてきて落ち着かない。
 もしや、と体温を測ったら37度近くの微熱があった。
 どうやら風邪を引いたらしい。
 ディスプレイを見ているのもキツいので、今日はレスだけにします。悪化しないよう、静かに過ごすとしよう。
 寝ようにも、体がムズムズするから眠れそうにないのう。
 執筆再開した矢先にこれやん。





拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>忘れてたなんてチノちゃんのこころは(`ヘ´) プンプンだよ!
>フヒヒwwwwサーセンwwww

 チノ「プンプンです」

>NHKでやっていたアニメベスト100で、スルハレが1位になったそうですね。
>スノハレ「(´・ω・`)」
>http://www.nhk.or.jp/anime/anime100/anison/rank.html

 「スルーのち晴れ」というμ'sの新曲のことだよ。

>>G賞のヨハネさまが欲しいです。でも、当たる確率は非常に低そうw
>買えば当たるかもしれない。だが買わなければ一生当たらない。(ドヤァァァァァッ

 680円も払って欲しいとは思わないです(´・ω・`)
それならねんどろいどヨハネさまのほうがいいかな、なんて。いや、買わないと思いますけどw

>きゃわわ
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/qMM0UtA.jpg

おいしさ千歌ちゃん。

>かよちん
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/eO7yIDS.jpg

 これで見えないだと!

>ドヤチカ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/rGf8tTp.jpg

 チカー!

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レスのみ


 レスのみれす。



拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>アニメイトで「バレンタインサーっ!」と叫べばこころがぴょんぴょんする合言葉に決まっているじゃないですか。
>お、おうせやな(すっかり忘れてたことは黙っておこう…)

 忘れてたなんてチノちゃんのこころは(`ヘ´) プンプンだよ!

>>「もらっちゃった」に「♪」をつけるべきですぞい。
まきちゃん
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/CulGcdS.jpg
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/2j3i74Q.jpg
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/yIocOCR.jpg
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/eaWgbEM.jpg

 一番上のセリフ「結構お世話になっているし」を「結婚お世話になってるし」に見間違えた。けど、間違いではないな。

>曜ちゃん百合に目覚めるの巻。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/eTG0S2K.png

 まんざらでない、というかもとからその気の千歌ちゃん。

>ホノカチャン!
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/auPPLVl.gif

 君の笑顔の先に私がいる。
 そういや、NHKでやっていたアニメベスト100で、スルハレが1位になったそうですね。

>かよちん
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/K690tRG.jpg

 ごはん、ごはん、とかけ声しながら走っているように見えたw

>ふむ。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/y/a/r/yarakan/4xXHlX3.jpg

 G賞のヨハネさまが欲しいです。でも、当たる確率は非常に低そうw

>マジか。
>https://twitter.com/TekuTekuHolland/status/832587635885559808

 ご冥福をお祈りします。
 ミッフィーは起訴騒ぎのニュースを見るまでサンリオのキャラクターだと思っていたわたし。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『スポットライト 世紀のスクープ』


 Amazonレンタルで『スポットライト 世紀のスクープ』を観賞。
 アカデミー賞セールをやっているのかディカプリオが主演男優賞をとった『レヴェナント』に引き続き、作品賞を受賞した『スポットライト』も100円セールになっていた。
 200円クーポンを貰っていたので、両作品ともタダで観ることができた。ありがたいことである。
 カトリック教会の神父が子どもたちに性的虐待行為をしており、その事実を組織がもみ消していた事を暴いた実話である。
 実話といえば「感動の」が入るものだが、『スポットライト』には「感動」といえる要素はない。過剰な演出で盛り上がったりしない。
 記者たちが取材をして記事にできるだけの証拠集めの過程を丁重に描いたものだ。ジャーナリストのプロフェッショナルさと見せてくれる。
 なので、舞台を観ているような気分になっていた。台詞が多いから字幕より吹き替えのほうが合っていたかもしれない。
 アカデミー賞を受賞したのは二部門と少ない。けれど作品賞、脚本賞という大きな賞を勝ち取ったのも頷ける。
 



拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>ハッピーバレンタイン サーっ! はしなかったのか。
>(サーっ!ってなんだろう…)

 アニメイトで「バレンタインサーっ!」と叫べばこころがぴょんぴょんする合言葉に決まっているじゃないですか。

>>真姫ちゃんは「チョコレートよりも甘いものをあげる。それは私の唇♪」をやってほしかったんだよ。
>なお、実はウッキウキだった模様。
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/OtekEYK.jpg

 「もらっちゃった」に「♪」をつけるべきですぞい。

>あら^~
>http://livedoor.blogimg.jp/masyumarosokuhou/imgs/2/2/2247d625.jpg

 曜ちゃん百合に目覚めるの巻。

>ワロタ
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/QTrfM0i.jpg

 まあわかるw

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書の友にケニー・G



 Spotifyには何万という膨大なアルバムが配信されている。とはいえ、あまりの数に何を聴けば良いのか、というと迷ってしまう。Browseにあるおすすめのプレイリストを聴くのは、最初こそいいものの、段々と同じ曲を聴いてばかりになってしまう。
 なのでCDショップに足を運ぶ。
 そこにあるベスト盤のコーナーに並んだアルバムで気になったものをメモしていく。
 邦楽は少ないものの、洋楽系ならば殆どがSpotifyで聴くことができる。
 お勧めは1枚1000円ぐらいとリーズナブルな値段で買える名盤シリーズだ。クラシック、ジャズ、洋楽など、様々なジャンルの定番品が揃っている。有名なのを聴きたい時にうってつけだ。
 ジャズのベストシリーズの所に、ケニー・Gの『シルエット』を見つけた。アメリカのサックスミュージシャンである。
 Spotifyは、30近くものケニー・Gのアルバムが配信されている。
 『シルエット』の前に最新アルバム『ブラジリアン・ナイツ』を再生してみる。
 予想以上に良かった。
 上品な落ち着いた音楽で、深夜のBGMとして、読書の友として最高だ。
 スタッフ、エラ・フィッツジェラルドなどメモしたアーティストはいるけど、昨日からずっとケニー・Gのアルバムを聴いている。
 ケニーGはニコニコ大百科にもあって、日本でも大人気アーティストだと思いきや、ジョジョのキャラクターであったというね……。つかスタンドが「ティナー・サックス」とあったからモデルなんだろうなあ。



拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>バレンタインチョコって、人にあげるよりも自分で食べるために買う人の方が圧倒的だと思うんだ。
>ぼくはμ'sからもらいました(半ギレ)
>https://www.youtube.com/watch?v=zgXcd4h55Zw

 ハッピーバレンタイン サーっ! はしなかったのか。

>わかってる矢澤パイセンマジイケメン
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/EGAkRI9.jpg
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/hDF3Nuq.jpg

 真姫ちゃんは「チョコレートよりも甘いものをあげる。それは私の唇♪」をやってほしかったんだよ。

>なんかDEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞のユーザー大賞とやらに『μ's Final LoveLive! ~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~ Blu-ray Memorial BOX』が選ばれたらしい件。
 おめだとう! ユーザー賞ということはファンががんばったのかな。



| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ディカプリオに主演男優賞を獲得させるための映画


 『レヴェナント:蘇えりし者』
 レオナルド・ディカプリオが悲願の主演男優賞を受賞したことで話題となった映画である。
 Amazonレンタルで100円だったので鑑賞する。クーポンを貰っていたので0円で観れました。
 「レオナルド・ディカプリオにオスカーを!」
 といったディカプリオに主演男優賞を獲得させるための映画である。
 受賞おめでとうございます。まあ、ディカプリオは『ギルバート・グレイプ』の若い頃から演技上手いと思うけどね。
 ただ、今作品は、演技が上手い俳優ならば誰だろうと受賞できそうな気がした。
 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の方がディカプリオしか出来ないキャラクターなので、そっちでオスカーとってほしかった。
 個人的、トム・ハーディの方が凄かった。というか、映画を見終わってから調べてトム・ハーディだって気付いたというね。
 映像は圧倒的だ。
 序盤のインディアン襲撃シーンはプライベート・ライアンクラスの迫力である。それに熊に襲われるシーンも圧巻だ。
 ただ、極寒な雪に覆われた真冬に、子連れの熊なんかいるとは思えない。普通は冬眠しているはず。
 これが実話ということに驚いたけど、調べてみたら夏だったんですな。息子も殺されてないし(というか息子じたいがいない)、ぜんぜん違うではないか。
 映画的脚色はかなりされているけど、脚本自体は良いとはいえない。
 後半は宿敵ととっくみあいの格闘するという陳腐なアクションものとなったのが残念であった。
 賞も脚本についてはスルーされているのも頷けるし、アカデミー作品賞は『スポットライト』になったのも分かる。個人的に監督賞は『マッドマックス』のジョージ・ミラーが撮って欲しかったなあ……。
 

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>紐だけでなく、童貞を殺す服まで着ているだと!
>ぼくどうていだけどぜんぜんころされないです(^q^)

 ぼくちゃんはすでに殺されてるから殺しようがないのさ。

>>生えてるのか……。
>音ノ木坂と沼津の女の子は女の子同士でも子供作れるのが当たり前ってそれ一番言われてるから(キリッ

 まあ、ほぼ女の子しかいない世界っスしね。ということはママンも二人いるということか。

>>ぺろっとした舌がいいっすな。
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/f413a252-337x500.jpg

 縁結びぺろぺろ。

>よーちゃん
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/xup5hgceqbh.png

 このポーズなら裸エプロンのほうが似合ってますぞい。

>ハノケチェン
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/e893f70f-s.jpg

 ほのかちゃんまじほのほの。

>好物だからね仕方ないね。
>https://twitter.com/ayayayasaka/status/831495987147386880

 バレンタインチョコって、人にあげるよりも自分で食べるために買う人の方が圧倒的だと思うんだ。私もその一人だが。

>ちょっと興味ある
>https://twitter.com/gennkinauma/status/831712156546588672

 あまり食べたくないなw

>で、結局これは見る予定だったりするんです?
>http://netsuzoutrap.com/

 サイトできたのか! Huluなどで配信あるなら、最終話を迎えてからの反応しだいで一気に観ると思います。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『イージーライダー』

 Netflixにあった『イージーライダー』を観賞。1969年の名作であるけど見るのは初めてだ。
 ジャック・ニコルソン演じる弁護士がこういう。
「アメリカは自由を証明するためなら殺人も平気だ。
 個人の自由についてはいくらでも喋るが、
 自由な奴を見るのが怖い」
「怖がらせたら?」
「非常に危険だ」

 この会話が『イージーライダー』の全てだろう。とはいえストーリーはあってないようなもの。
 アメリカの風景とバイクと洋楽。その雰囲気を楽しむものだ。
 自由である主人公2人をカッコイイと思うひとは多い。受け入れられない人もいる。バイク好きでないのもあるだろう。私は後者で共感できなかった。別世界の人間たちとして眺めていた。
 唐突なラスト。「なんだこれ……」となるけど、そのあっけなさが『イージーライダー』らしい。
 まあ、アメリカンニューシネマの映画ってこんなラストが多いんだけどね。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>このアホっぽい子が例の紐をつけている女の子なんですね!
>それはこっち。
>http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/11/ike_150511himo01.jpg

 紐だけでなく、童貞を殺す服まで着ているだと!

>にこちゃん「このあと無茶苦茶(略」
>https://pbs.twimg.com/profile_images/522718396207468544/Gmi-UFee_400x400.jpeg

 生えてるのか……。

>ンミチャーの太もも
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/CVIbSWeVAAA_8E4.png

 いいね!

>のんたん可愛すぎワロタ
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/P28logd.jpg

 ぺろっとした舌がいいっすな。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ダーティペア』にする



 本日のクラシック。という訳ではないのだが、いつも聴いている音楽ってクラシックなんだよなあ。Spotifyは、Browseに並んだプレイリストを適当に聴くことが多いけど。
 ドヴォルザークの交響曲9番『新世界より』が聴きたくなったので、Spotifyでオーマンディのを聴いている。
 フィラデルフィア管弦楽団と思っていたけど、調べてみたら1966年のロンドン交響曲の演奏であった。Spotifyにはフィラデルフィアとの演奏はないっぽいなあ。つか3つのアルバムがあるのだけど、ぜんぶ同じ録音であった。
 1つぐらいフィラデルフィアでもいいものを。とはいえ、演奏は素晴らしいです。この透明感ある明るいサウンドはオーマンディしか出せない。


 寝る前のストレッチや日記を書きながら見るアニメは『ダーティペア』にする。
 Ⅰ話完結式の軽いノリのSFアクションなのでちょうど良い。
 OPの「危険なロシアンルーレット♪」の所のユリのパン♪はかわいいのう。

ケイ「うっさいわねぇ、細かい仕事してるんだからうじゃうじゃ言わないの」
ユリ「うじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ」
ケイ「うじゃうじゃ言うなっつーのに」

 このやりとりいいな。
 ノリは軽いも、起こっていることは大惨事、というね。小説の1巻では、2人が起こした被害の規模に唖然としたものだ。
 リメイクされたら、百合要素が高くなるんじゃないか、なんて思ったりも。
 ケイとユリのデザインは今でも通用しそうな感じ。逆にリメイクされた「ダーティペアFLASH」のほうは、いかにも1990年代のデザインだなあ。
 原作は1巻のみなんで、2巻、3巻と読みたくなってきた。とりあえず2巻をほしいものリストにいれるする。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>ヴィクトリカちゃんのために2時間もの交響曲をプレゼントしようではないか。
>http://cfile6.uf.tistory.com/image/21259A3C533949DB091742

 では性行為のオーガズムの喜びを音楽にしたスクリャービン交響曲4番『法悦の詩』をプレゼントするぜ。

>『そのすば』って例の紐のあれだろう?と検索したらそれは『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』だったでござる。
>(`・ω・´)つhttp://aniotakaigi.com/wp-content/uploads/2016/01/710fc45e9f520330125eb4744672c590.jpg

 このアホっぽい子が例の紐をつけている女の子なんですね!

>まきちゃん
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2016/06/wpid-6kz558F.jpg

 にこちゃん「このあと無茶苦茶(略」

>今週の「鉄血のオルフェンズ」に新登場したガンダムタイプがこちらになります。
>http://livedoor.blogimg.jp/redcomet2ch/imgs/5/6/562737a5.jpg

 やだ、かっこいい///

>oh…
>https://twitter.com/suiginp/status/831108816888487937

 これは酷い。爆笑したではないかw


| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いかにもロシアンな曲で悪くない




 Spotifyで現在聴いている音楽。
 アシュケナージ指揮するカラマーノフ交響曲22番、23番。
 ブライアンの『ゴシック』をググっていたら、「ワースト交響曲はこれだ!」というサイトにヒットした。ちなみに「カラマーゾフ」とググると2番目に出てくる。
 見事ワースト1位に輝いたのがこのカラマーノフの22番、23番であった。
 22番のタイトルは『レット・イット・ビー』、23番は『私はイエス』。
 Spotifyは素晴らしいことにマルコポーロレーベルのピアノ協奏曲3番、交響曲3番だけでなく、デッカのアシュケナージ盤があるではないか。
 ちなみにアーティストの「Alemdar Sabitovich Karamanov」ページには出てきません。
 wiki情報によると、キリスト教音楽を書き続けたことで、ソ連から上演禁止され、作曲家としても無名の存在にされてしまった。だが、ショスタコーヴィチ、シュニトケは高く評価している。
 現在22番の2楽章なのだけど、スヴェトラーノフが好きそうないかにもロシアな金管などをジャンジャカ鳴らす鳴らす汚く鳴らす。だけど現代音楽的な不快感はない。いやはや良い曲じゃありませんか。『ゴシック』は悪くはないけど退屈ではあったけど、こっちは飽きずに聴くことができますぞい。
 こんなマイナー曲をメジャーレーベルで発売して世に広めたアシュケナージを見直した。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>『ゴシック』
>ヴィクトリカちゃんかな?(すっとぼけ)

 ヴィクトリカちゃんのために2時間もの交響曲をプレゼントしようではないか。

>1期も現在放送中の2期もNetflixにあるけど、候補に入れてなかったw
>クッソ面白かったれす(^q^)

 『そのすば』って例の紐のあれだろう?と検索したらそれは『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』だったでござる。
 リゼロも、Netflixにあって、そっちも気になっているんですよね。1日1話で観れる作品ではなさそうですけど。

>>千歌「ヤリたい!」でもええんやで。
>曜「じゃあ(私とヤるの)やめる?」
>千歌「やめない!」
>曜「だよね!」
>こうですね分かります。

 そうですよ分かればよろしい。

>>大丈夫だ。彼女は現実には存在しない。二次元は慈愛である。
>俺チカ「善子は現実にいるチカ!君の心の中に!」
>折坂さん「それ現実じゃねぇよ」

 つか現実にいたなら興味ねぇっス。

>えっろ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/8cqWb5b.jpg

 やっぱスク水チカよ!

>(´・8・`)
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/L1CP3Jo.jpg

 (・8・)

>小悪魔にこにー
>http://blog-imgs-102.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/ZFfxjHX.jpg

 後ろーっ!

>あらやだイケメン///(錯乱)
>https://twitter.com/Sushi_Kuihoudai/status/830704436884312064

 これはひどいw

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最長の交響曲




 Spotifyでハヴァーガル・ブライアン交響曲1番『ゴシック』を聴いている。
 知る人ぞ知るイギリスの作曲家。96歳まで生きた作曲家人生は長かろうとも死ぬまで成功することはなく、死後もしたとはいえない。けど、2011年にプロムス・ライヴでこの『ゴシック』が演奏されているので、ちょっとはされているのかもしれない。
 彼が有名なのは、この『ゴシック』が最も長い交響曲としてギネスに認定されていることだろう。いや、今は違うのかな。ググったけどイマイチ分からなかった。
 オペラなどではそれ以上に長い曲がゴロゴロとしているし、ゲテモノ的なものなら交響曲としても長いものはある。最長はリチャード・ロジャースの13時間であるようだが、これはテレビ番組の音楽である。
 本格的な交響曲で、録音されている中で最長の交響曲はこの曲ではないか。
 録音は、
 Spotifyにある1981年のマルコポーロ(Naxos)レーベル。
 1966年のエイドリアン・ボールト指揮
 2011年のBBCプロミスのライブ録音。
 の3種類。
 Spotifyで聴けるのはマルコポーロのみ。ちなみにボールトのは、以前にタワレコ限定品で発売されていて持っていたり。
 マルコポーロは、ブライアンの他の交響曲も聴ける。
 つか、他のレーベルでは出てないのではないか。マルコポーロは元々は全曲録音しようとしていて、結局は諦めたっぽいし。
 ちなみに『ゴシック』は、タイトルらしく過去に存在する大作曲家の交響曲のあらゆる要素を詰め合わせたスケールの高い曲である。
 佐村河内守の交響曲がウケたのは、彼のキャラクター性もあるけど、現代音楽のような意味不明のではなく、このようなマーラー的な曲を求めている人が多かったのではないかという思いもある。
 あれは新垣隆氏の作品として、再評価されて良い。
 なんというか『ゴシック』を聴いて『Hiroshima』を思い浮かべたあたり、同じ印象を受けたということだろうな。

 『バットマンVSスーパーマン』をNetflixで鑑賞。
 Netflixありがとう。映画館で観ようとして評判の悪さに結局は観なかった作品である。私はマーベルよりもDC派である。けれど映画としては、マーベルのアベンジャーズシリーズの圧勝だろう。
 マーベルが勝利したのは単純明快であることにつきる。「日本よ、これが映画だ。」のキャッチコピーに合う、バカバカしさである。それが良かった。
 DCは、重みのあるストーリーにすることで差別化したのだろうけど、それが迫力あるアクションシーンというサービス要素とミスマッチとなっていた。ラストの敵は、人間であるレックス・ルーサーでは相手にならないのもあって、ストーリー上出てくる必然性のない、「ボスキャラ」として怪物が登場しただけとなっていた。そのボス戦は超人であるスーパーマンとワンダーウーマンはともかく、人間であるバットマンはついていけなくなっていた。
 例えれば、フリーザと戦っている悟空とベジータに、ヤムチャも一緒に戦っているようなもの。戦力外となっていた。
 バッドエンドといえる悲しいラストも、観ている人全員がこの先どうなるか分かるので、茶番にしかなっていない。
 この作品の問題は、ストーリーのわかりにくさだろう。
 『マン・オブ・スティール』の続きなので、前作を観なければ良く分からない。
 そもそもタイトルにある、バットマンとスーパーマンか戦う理由が分からない。
 スーパーマンが「それそれこういうことだよ」と説明をいれたら済む話なのである。バットマンとスーパーマンの母親の名前が同じだからなんだというんだ。男2人がグダグダグダグダと女々しく、悩めるヒーローという時代遅れなことをしていたのが、あまり良い評価を受けなかった原因だろう。
 むしろ、ワンダーウーマンのほうが一直線で男らしかった。バットマンもスーパーマンも、ワンダーウーマンに食われてしまっていた。
 このわかりにくさは、30分もの未公開シーンを追加した「アルティメット・エディション」なら大分改善されてあるとのこと。そっちも見てみたいけど、残念ながらNetflixにはない。Amazonレンタルにもないようだ。
 あと、この先の『ジャスティス・リーグ』の前日譚になっているのも、半端な印象を与えている理由だろう。
 とはいえ、評判悪さは頷けるけど、実際にみてみると迫力のあるアクション尽くしでかなり楽しめた。そのスケールの高さは劇場で観ても満足できただろう。
 まあ、バットマンなのもあってか、夜の場面が多くて、画面が暗くて分かりにくく、ディスプレイの明るさを上げて観ることとなったけど。
 続編はハーレイクインが主役の『スーサイド・スクワッド』であるようだ。こっちも楽しみにしていたけど、それ以上に評判が悪いというね。Amazonレンタルしようと思いながらも、悩んでしまったり。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>寝る前のストレッチのときに観るアニメを探し中。
>よし、「このすば」を見よう(提案)

 1期も現在放送中の2期もNetflixにあるけど、候補に入れてなかったw
 ほのぼのとしているなら観てみるかな。

>ヤリたい!(直球)
>千歌「オコトワリシマス!」

 千歌「ヤリたい!」でもええんやで。

>>ヨハネさましか目がいかない。
>だが善子は折坂さんに全く目がいかない。現実は非常である。(´・ω・`)

 大丈夫だ。彼女は現実には存在しない。二次元は慈愛である。

>んほおおおおおビクンビクン
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/i1671037-1467483932-1.jpg

曜「ふあああぁぁぁぁぁぁ」

>>甘い匂いとかしそうな二人
>http://2.bp.blogspot.com/-YRDUkfIyczA/U5LUGXuiFFI/AAAAAAAAAJI/HzueQX_YyEE/s1600/UR%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%B1%E3%81%AA%E6%9C%AA%E8%A6%9A%E9%86%92.png

 そのぬいぐるみに私はなりたい。

>園田さんKAKKEEEEE
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/ifgBATo.jpg

 海未ちゃんマジちゅんちゅん。

>デカい(確信)
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/eba6LMT.jpg

 ボンキュボーン!

>たばこさんマジパネェッス
>https://twitter.com/ganbare_zinrui/status/829787023338725376

 退院(治るとは言ってない)

>秋山殿何してるんスか
>https://twitter.com/523untiteian/status/829915076886827008

 ジワジワくるなw

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

問題ないとのこと


 歯医者の定期検診。歯石取りや歯周ポケットや虫歯のチェックをする。今回はスムーズだった。今までで一番早くに終わった。長い時は1時間以上かかっていたからのう。
 問題ないとのこと。
 あったことといえば、珈琲を毎日飲んでいる影響で、歯に色がついていると言われたぐらい。

 アガサ・クリスティー『リスタデール卿の謎』を読了。
 毎日、1話ずつ読んでいた。クリスティーのノンシリーズの短編集である。
男と女のロマンティックな話が多かった。軽く読めて、ひねりのある内容に「上手い」とうねる、そんな小品ぞろい。
 『黄金の玉』なんかはウッドハウスっぽさがあった。同じイギリスの同世代の作家なので、コメディーとなると雰囲気が似るのかもしれない。

 寝る前のストレッチのときに観るアニメを探し中。それだけで時間を消費していたり。
 今のところ『万能文化猫娘』のOVAを観ている。『ダーティペア』も悪くないかな。毒にも薬にもならないほのぼのとしたのを探しているのだけど、そういうのは殆ど観てしまっているというね。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>エロい!
>千歌「私の幼馴染のエロさが有頂天でとどまる事を知らない」
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/vKzecSS.jpg
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/sersryG.jpg
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/ntSGt2Q.jpg
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/OLzlFrH.jpg

 ヤリたい!(直球)

>満面の笑み
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/TUDVupq.jpg

ヨハネさまの手にもっている爪楊枝?かダイヤさんのほくろに私はなりたいですね。

>へそチラ
>http://livedoor.4.blogimg.jp/nizigami/imgs/6/9/6983ff50.gif

 ヨハネさましか目がいかない。


>海未ちゃん
>http://livedoor.4.blogimg.jp/nizigami/imgs/4/4/44580d28.gif

 この顔芸を何度みたことかw

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声に出して読むシェイクスピア



 シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を読了する。読み終えたのはこれで二度目。
 前回はたしか新潮文庫であった。福田恆存だったと思う。古い文体なので読むのに骨が折れたものだ。そういや、青空文庫の坪内逍遥訳はそれ以上に古くて、まったく頭に入った来なかった。
 今回はKindleで購入した角川文庫の河合祥一郎氏の訳である。

「上演を目的として、原文のリズムが持つおもしろさや心地よさを日本語で表現するよう努めた」

 とある通り非常に読みやすい訳だった。
 音読するのに最適だ。
 毎日10分から30分ほど音読をしている。発声については考えず、小声でも別にいいから、ゆっくりと声を出して読んでいる。音読をはじめてから、人と話す時に言葉に詰まることが減った。メリットが大きいので、毎日続けている。つか、続けなきゃろれつが悪くなってしまう。
 ロミオとジュリエットはそのテキストとして使用した。
 しょっぱなから


「俺は面汚しはまっぴらだぜ」
「お顔の汚れ落としは、お化粧の基本だね」
「じゃなくて、カッとくりゃ腰のものを抜くってとだ」
「腰のもの抜いたら腰抜けだ」


 と言葉回しの上手さが光る。それが最後まで続くのである。シャレが多いので、訳す方も大変だろう。シェイクスピアは翻訳家によって、随分と印象が違っていることだろう。


ロミオ「あの神聖なる月にかけて誓いましょう」
ジュリエット「月に誓っちゃだめ。不実な月。
 毎月、その姿をかえてしまう月なんかだめ。
 あなたの愛も変わってしまうわ」


 など、台詞の上手さよ。台詞回しの勉強になる。
 声を出すのがとても楽しい。翻訳家を通してとはいえ、シェイクスピアの凄さが良く分かる。気がつけば30分を超えることが何回かあった。
 というか2時間ほどの演劇、と本文のプロローグにはあるけれど、セリフを一切カットせずに劇をするとなると、その倍はかかりそうである。
 これらの長台詞を暗記して、なおかつ演技するのだから、役者さんはほんと凄いものだ。
 角川文庫のシェイクスピアは半額セールの時に『じゃじゃ馬ならし』『夏の夜の夢』『ウィンザーの陽気な女房たち』『ヴェニスの商人』『オセロ』『ハムレット』『リチャード三世』と購入している。
 これらも声をだして読んでいこう。まあ、次は落語本にしようかなと思ってはいるんだけど。



拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>ふぇぇ…曜ちゃん可愛しゅぎるよぉ…
>http://www.nicovideo.jp/watch/sm30565379

 なんという画質のよさよ。

>千歌「ゴクリ…」
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/tzL0Fwr.jpg
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/cE6HPzu.jpg

 エロい!

>あら^~
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/5nSnbi9.jpg
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/w5rxUtm.jpg

 カービィw コピー能力ということなのかなw

>へー。
>https://twitter.com/yakiunooniityan/status/829221051259301888

 現在CDが売れなくなった原因は、CCCDとJASRACの所為だと思っていますわ。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

switchに期待しながらレスのみ


 レスのみっス。
 

Nintendo SwitchのCMのゼルダ姫さま可愛い。
 pv3で初登場したゼルダ姫さまは太眉が気になったものの、動いている姿はとても可愛い。switch発売日が待ち遠しい。
 switchは『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』『マリオカート8』『スーパーマリオオデッセイ』『Splatoon2』は購入確定している。
 『ゼノブレイド2』は情報しだいかな。『ゼノブレイドクロス』は200時間プレイするほどハマッたけど、『ゼノブレイド』は途中でやめちゃったからなあ。クロス路線だったなら確実に買っただろう。
 switchで一番期待しているのは『ガールズモード』シリーズ。3DSは画像が粗いのが欠点だった。switchの高画質で着せ替えがしたいっス。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>千歌ちゃんとキスすることを考えている顔ですな。
>http://livedoor.blogimg.jp/masyumarosokuhou/imgs/0/e/0e7f99c9.jpg

 ついにやったか!

>>京極うううううううっ!
>(なんでいきなり監督の名前叫んでるんだろう…)

 そりゃ、「監督・京極尚彦」をほのかちゃんが掴もうとしているからに決まっているデショー。

>あら^~
>http://livedoor.blogimg.jp/masyumarosokuhou/imgs/e/8/e83f26da.jpg

「わたしたち結婚しました!」と言っているかのようだ。

>この二人の表情……あっ(察し)
>http://livedoor.blogimg.jp/masyumarosokuhou/imgs/d/0/d0dcce72.jpg

 にこちゃんのエロ乙女!

>えっ
>https://twitter.com/KarikariumeNo1/status/828454824249217024

 発見しだい警察に通報します、よりも効果ありそうだなw

>ワロタ
>https://twitter.com/forest0816/status/828569453587681280

 やだ、イケメンじゃない。

>つまり、ことりちゃんはハーレムを希望とのことですね。
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/W9VKipV.jpg

 両手に花じゃないっすか。

>ぶひいいいいい
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-eHj5F3D.jpg

 ヨハネさまに首輪が……。

>>ンミチャー
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/01/wpid-r6wOwTN.jpg

 み、みえそう……。

>(・8・)
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/R1XNhmD.png

 なんという(・8・) フィーバー!

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ハウス・オブ・カード』のシーズン2

 ケヴィンスペイシー出演の海外ドラマ『ハウス・オブ・カード』のシーズン2を全話観賞した。
 観るのが勿体なくて、なかなか再生ボタンを押せなかった。Hulu加入した理由の1つが『ハウス・オブ・カード』だっただけに、時間がかかったものだ。気がつけばNetflixが日本上陸をして、『ハウス・オブ・カード』も最新シーズンの4まで配信が開始。今年の5月に配信が決まっている。
 5が始まるまでには、3、4と見ておきたいものである。
 ただ、物語としてはケヴィンスペイシー演じるフランクの野望は達成している。その後は転落する以外にないはずだが、一体どうなることやら。
 クレアとの夫婦喧嘩というつまんない引き延ばしは止めて欲しいものである。
 現実のアメリカは、ドナルド・トランプが大統領となってしまった。『ハウス・オブ・カード』の結末は、フランクの妻であるクレアが、ヒラリー的なポジションとなるのではないかと予想している。
 なので、ヒラリーが大統領選挙で勝っていたら、クレア大統領誕生という無難なオチが待っていたはずだ。
 しかし、リアルではドナルド・トランプである。しかも民主党ではなく共和党だ。
 彼が『ハウス・オブ・カード』に登場していたら「こんな奴、現実的じゃないぜHAHAHAHA!」といえるキャラクターだ。
 現実がドラマを超えてしまっている。この先、フランクの身にどんなドラマが待ち構えていようとも、ドナルド・トランプという強烈なキャラクターには敵いそうにない。
 まあ、好きな俳優ナンバー1が、ケヴィン・スペイシーの私は、ずっとケヴィンスペイシーを楽しめるので大満足なんですけどね。
 シーズン3の前に同じくNetflixオリジナルの『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のシーズン2を観る予定。両方ともシーズン4まであることだし、この二作を交互に観ていこうかと思っている。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆりゆりと鬼平


 寝る前のストレッチの時に1日1話ずつ観賞していた『ゆるゆり さん☆ハイ』が最終話を迎えた。ちなみに、Netflixでは最終話での京子ちゃんの顔が消えるミスは修正されてあった。
 制作会社が変わったことで、雰囲気も随分と違うものになっている。
 1、2期はギャグ色が強かったけど、3期はタイトル通り『ゆるゆり』なもの。尖った所が丸くなり、あかりの不憫さも消えて、雰囲気を大切にした丁重な作品になっている。
 生徒会長のサイエントわらしべ長者が、お気に入り。このアニメの良さが上手くでた話だった。
 はじまりの「あっかり~ん」が無くなったのが残念なものの、原作らしさは3期のほうだろう。背景が綺麗なので、新しいモニターとの相性が良かった。
 1、2期は当たり外れがあったけど、3期は全話バランスが良かった。悪くいえば、良くも悪くもないので印象が残らない。
 3期の方が好きだけど、1期が3期と同じノリだったなら、『ゆるゆり』はこんなに続かなかったのではないか、と思ったりした。


 プライムビデオ『鬼平』を2話まで観賞する。
 思ったよりも悪くない。というかかなり良い。ED曲に由紀さおりを起用とはにくい。アニメならではの過剰な演出はせず、鬼平犯科帳の世界を再現している。ここまで本格的な時代劇アニメは他にないのではないか。別の言い方をすれば、実写で十分な物語なのである。
 ただ、実写だとコスト的に時代劇を作れなくなってきている現在。わざわざセットを作らず、絵によって表現できる、アニメという世界で時代劇をやった方がお金がかからず、本作的なものを作りやすいのかもしれない。
 物語はOP、EDを抜いたら20分ほどしかない。1話完結なので尺が足りない。ダイジェストになってしまっている。
 その分、池波正太郎のストーリーが浮き出ているので、その上手さに舌を巻く。いまだに読まれている名作だけあって、どの話も素晴らしいものだ。
 とはいえ、ジャニーズのアイドルが演じたような鬼平の姿は違和感がある。私はドラマと、さいとう・たかをのマンガ版にふれてないので比較しない。できない。
 原作のみの私でも、イメージからかけ離れてしまっている。
 鬼平には見えない。新しい鬼平とも思えない。
 アニメ版を観たから『鬼平犯科帳』が分かるのではない。だけど、原作の面白さを伝えるのに十分な出来である。
 『鬼平犯科帳』の、そして池波正太郎の入門として良いアニメだ。
  
 パソコンのモニターを買い換えて正解だった。画面がチカチカとしないので、すっげー観やすい。
 最近、頭痛が起きていたのはモニターの影響だったのかもしれないな……。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>10ハラショー
>http://chara.lovelive-matome.com/imgs/love02/1606/16/ar20.jpg

 エリーチカまじチカチカ。

>よーちゃん
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2016/10/Yc21wJQ.jpg

 千歌ちゃんとキスすることを考えている顔ですな。

>一緒にいてやんよ(`・ω・´)
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/Y9XVfXY.jpg

 みんなと一緒にいられたらいいな♪
 つまり、ことりちゃんはハーレムを希望とのことですね。

>あらやだかわいい
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/01/wpid-vRULvRS.jpg

 監視どころか書き込んでもいそうだw

>ホノカチャン!
>http://i.imgur.com/0yz1PND.gif

 京極うううううううっ!

>千葉怖い(´;ω;`)
>https://twitter.com/N_Raiha/status/827772163302182912

 千葉は怖くないっスよと言いたいけど、学生のころ千葉駅周辺を歩いていたら、宗教の勧誘がうっとうしいほどやってきたのを思い出す。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『アンジュ・ヴィエルジュ』全12話を一気鑑賞

 『アンジュ・ヴィエルジュ』全12話を鑑賞。一気に観てしまったでござる。
 男は一切登場しない。登場人物全員美少女。キャラクターがやけに多いと思ったら、原作はソーシャルゲームであるようだ。なるほどと、サイトをみたら、絵柄がアニメと違いすぎて困った。というか、統一感がないような……。
 1話は、半分以上がみんな素っ裸。みんなお風呂につかっていて、謎の白い光が大事な所を隠していた。円盤では解放されているのかと思いきや、どうやら修正されたままのようだ。学園ものの教室がお風呂場という裸祭のアニメなのだから、見せちゃうべきと思うのだが。
 謎の光だらけの裸アニメであり、主人公の紗夜がつねにイライラとしている性格なので観るのを止めようかと思った。
 けれど、上位クラスの少女たちが闇堕ちになってから、キャラクターたちが本音をズゲズゲとぶつけるようになって一気に面白くなった。
 悪として精神を支配されるのではなく、今まで隠してきた本心を曝け出してしまうという珍しいタイプだ。
 正気に返った時に、恥ずかしい思いをするのも良い感じだ。ニヤニヤとしてしまう。
 といいますか、闇堕ちのほうがみなさん活き活きとしていた気もしないでもない。
 特に特別訓練というコントをする2人よ。いやあ、あの姉妹はお笑いとしても百合としても最高であった。
 「闇堕ち」によって、女の子たちがイチャイチャし、戦ったりするだけのからっぽなアニメにはならず、キャラの一人一人の心理がしっかり描かれていてすごい良かった。「闇堕ち」ではないけど、最終話でのいつもノーテンキだった天音の本心は特に。
 紗夜も序盤はイライラキャラだけど、友達の天音が閉じこめられてからは、好感の持てる主人公に変わっていった。彼女は良い感じに成長していった。
 成長していくと同時に、レズハーレムを築いていたのは、主人公のご愛敬といえるだろうか。最終回の後、紗夜のハーレムがどうなったか気になってもいたり。
 シリアスとコメディーとのバランスが絶妙で、お色気度と百合要素が非常に高く、ラストは王道で締めたという、良作だった。
 『レガリア』は残念な出来だったので『アンジュ・ヴィエルジュ』は期待してなかっただけに、思わぬ掘り出しものであった。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>仲の良い母娘だなあ。
>http://blog-imgs-57.fc2.com/l/o/v/lovelivepress/y5aYY16.jpg

 かわいいw

>あら^~
>http://img2.gifmagazine.net/gifmagazine/images/546146/original.gif

 アニメとしてもニヤニヤとしても破壊力が高いw

>ちかっち
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-673aca4c-s.jpg

 わっきわっきちかっちのわっき♪

>ンミチャー
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/089H53n-640x360.jpg

 後ろの金髪w

>善子
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/lyGp7tn.jpg

 夕陽の中の堕天使はなんと美しいことか。

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MOTHER2クリア(4度目)

170204a.jpeg


 大人も子どももおねぇさんも。
 new3DSバーチャルコンソールでMOTHER2をクリアした。バーチャルコンソール配信時に購入。思い出した時にチマチマとプレイしていた。
 SFCで1度、GBAで2度、そしてnew3DSで1度。
 計4度クリアしている。
 一本道のRPGでこれだけ遊んだゲームは他にない。3度も同じゲームを買ったのも他にない。と、思う。
GBAのMOTHER 1+2のサウンドトラックを持っているし、MOTHER1のサウンドトラック、小説も持っている。新潮文庫の小説は今も手元にある、捨てられない一冊だ。
 MOTHER2のサントラの完全版が出て欲しいものだ。
 プレイ時間を見たら20時間。RPGにしたらそれほど時間がかからないのも、何度も遊んでいる理由だろう。
 そして、何度遊んでも面白い。
 年を重ねるにつれ、ますます面白くなっているような気がする。
 SFCならではのドット絵のグラフィックに、糸井氏ならではの独特のセリフ回しに、心地良いGBMがたまらない。
 ラスボスを倒した後、ガールフレンドのポーラとデートできるのが気に入っている。
 「わたしをお送ってくれる?」の選択肢で「いいえ」にすると「じゃあ、私が送っていってあげる」となるのもいい。
 子どものころ、意味なくポーラと二人で歩き回っていたものだ。彼女を家に送らず、自分の家にお持ち帰りできるのも良い。スタッフは良く分かっている。
 2017年になっても楽しめるRPGの名作である。
 3も名作であるけど、あっちは二度と遊びたくない。
 switchでMOTHER4の発売を期待したいところだけど、ほぼ確実にないだろうなあ。リメイクも、完成度が高いから不可能だ。MOTHERが生き残るのはスマブラぐらいしかないのかもしれない。

拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>表だけではからっぽである、裏あってこそキャラは生きるのだ。
>じゃあ表も裏も同じってことでいいです。(´,,・ω・,,`)

 うむ(`・ω・´)

>>中毒性のある動きやなw
>星空凛という存在そのものが高い中毒性を持ってるんだよ(錯乱)

 エンディングでも凛ちゃんのマラカスは中毒性高いですしねw

>>ない!
>??「ぬゎによっ!?」

 ないものはないんだ!

>>濡れちゃったから一緒にお風呂ですね、分かります。
>その後ベッドインですね分かります(ゲス顔)

 キマシタワー!

>きゃわわ
>http://blog-imgs-100.fc2.com/t/a/k/taketoriokina67/xBWkwOh.jpg

 にこちゃんが、凛ちゃんの頭に手を置いているのが何気に良いなw

>のぞにこ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-5ZOkxYM.jpg

 仲の良い母娘だなあ。

>ハラショー
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-b5c9a5e6a2c3503e293aba2c2442c48f0807dad21400005023.jpg

 写真撮影で微妙な顔になったような一枚w

>凛ちゃんホイホイ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-20140718221502aa2.jpg

 プリキュアなんかに変身しそうな瞬間やなw

>お店壊しちゃらめえええええ
>http://blog-imgs-100.fc2.com/y/a/r/yarakan/C3vQGeIVMAAIrne.jpg

 ココスがあああああっ!

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『レガリア The Three Sacred Stars』


『レガリア The Three Sacred Stars』を全13話観賞した。
 制作者の皆様には申し訳ないけど、ここ最近みた映像作品でワースト1位の出来であった。
 戦闘シーンの迫力はあった。キャラクターも悪くはない。それぐらいだ。視聴者の理解を与えない脚本が台無しにしている。
 正直いって8話で完結してしまったものを、尺が余ったから、シンジくんを復活させてもう一戦やったという印象になっている。その敵役であるシンジくんは、なにをしたかったのか良く分からなかった。それ以前に、このアニメ自体が何をしたかったのか分からない。美少女+ロボット戦闘ものアニメは山ほどある。それプラス、オリジナリティーとテーマが必要なんですよ。
 主人公のユイとレナが驚いても、こっちは「?????」な状態だ。視聴者を置いてきぼりにするストーリーはやっちゃいけないことだろう。
 戦闘シーンは悪くないけど、なんだかドラゴンボールの引き延ばしのような長さがあった。後半のシンジくん復活での戦闘シーンは特に。1クールで尺が足りないアニメは多いけれど、その逆に尺が余ってしまったと思ったアニメとなってしまった。
 それでいて最終話は、戦いが終わっておしまいである。首相とか幼馴染みとかは空気である。地上から見上げるだけである。あんな場所から空の上でなにが起こっているのか分かっているのだろうか。
 前半で戦闘を終わらせて、後半から日常回のエピローグにした方が良かったのではないか。
 このアニメ。世界観的に、戦闘シーンはおまけにして、王女さまとロリお姉ちゃんのほのぼの日常系の方が面白くなった気がする。
 ロボットで王女でロリ姉で百合ものという中々の食材だろうと、脚本が荒いと台無しになる悪い例になっているなあ。
 
 


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>ことりちゃんの笑顔は、裏があるような気がしてならないw
>私「ラブライブ!キャラに裏のある人なんていない、いいね?」
>折坂さん「アッハイ」

 表だけではからっぽである、裏あってこそキャラは生きるのだ。 

>ほのほのしてきた
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-IQIqzfL.jpg

 ほのほのマジほのほの。

>んほおおおおお
>http://www.gochiusa.com/news/hp0001/index04930000.html

「ハッピーバレンタイン!サー!」
「すみません、売り切れました……」
 の未来が見えるぞ!

>あっ…(察し)
>https://www.youtube.com/watch?v=GvjOn0ucBec

 グラフィックは悪くないんじゃないかな……。
 『進撃の巨人』『ガッチャマン』も映像は悪くなったんですよね。原作を台無しにする脚本がすべてをダメにしていましたけど。

>凛ちゃんクッソ可愛い
>http://livedoor.4.blogimg.jp/schoolfestival/imgs/a/9/a9e6fcfa.gif

 中毒性のある動きやなw

>ドヤァ
>http://kotori-plus.com/wp-content/uploads/2017/02/wpid-OSYvNDv.jpg

ない!

>あら^~
>https://pbs.twimg.com/media/CqeTdSPUEAEBVg0.jpg

 濡れちゃったから一緒にお風呂ですね、分かります。

>マジかよ…。
>https://twitter.com/kimahima/status/825904218456272896/photo/1

 凄い数だな。

>oh…
>https://twitter.com/wakegi9315/status/827134344057679872/photo/1

 ……(そっ閉じ)

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LG社の27インチモニター

170202c.jpg


 モニター到着である。
 値段の安さと、Amazonや価格のレビュー、価格.comの満足度ランキング2位に入っていた、という理由でのLG社のを購入。
 一番の理由は安さである。
 前のモニターは、8年前と思っていたけど、リサイクルを申し込む時に調べてみたら2011年のであった。
 6年前っスな。2世代前のパソコンのセット品だったから、もっと使っていると思っていた。
 デュアルディスプレイにする手もあったけど、私の机には2台も置けるスペースがない。
 なんで、古くなったのはリサイクルに出すことにする。

170202a.jpg

 21インチから27インチである。

170202b.jpg

 比較してみるとこんな感じだ。
 ディスプレイを置いてみた感想は「でかっ!」である。
 自分の狭い部屋には大きかった。24インチで良かった気がしないでもない。だけど、大きいことは良いことだ。24インチなら、ぴったしであったけど、そのぴったりが物足りなくなったかもしれない。
 この大きさで、ゼルダの伝説の新作をプレイするのは最高だろう。
 3月3日が待ち遠しい。
 ドット欠けはなく、綺麗である。画面のちらつきも感じない。前使っていたディスプレイは、ちらつきがあったんだと、気付かせてくれた。最近、頭痛が多かったのは、ちらつきが影響していたのかもしれない。
 買い換えて正解であった。
 右下にあるボタンを押せば、明るさを調整できるのがいい感じ。前のは、調整し辛かったからなあ。デフォは明るすぎたので、半分ほど光を落とす。
 ブルーライト低減モードが搭載されている。色が黄色っぽくなるけれども、目の負担を考えると寝る前のパソコンはこのモードの方がいいかもしれない。効果あるかは良く分からないけど。
 27インチディスプレイが1万8000円ほどで買えたのだ。
 使ってみるまでは不安であったけど、今のところ申し分なし。デザインも良い。それに軽い。入力端子が接続しやすいのも良い感じである。
 コストパフォーマンスの高いディスプレイであった。
 レビューには2週間で壊れた、などもあるので、どれほど持つかが気になるところ。こればかりは、どのディスプレイにも言えることであるし、運次第だろう。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>【悲報】2017年、既に一ヶ月が経過

 問題ない、まだ一か月だ。


| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有料が無料で使えるようになっても使い道ないのう


 Y!mobileを使っているので2月からYahoo!プレミアムを使えるようになった。
 1月の下旬からYahoo!のトップページをみたら、メール覧にある「こんにちは○○さん」の所にリボンマークが付いているから、なんだと思っていた。プレミアム会員の印であるようだ。
 Yahoo!の有料サービスは、ホームページの広告が入らないようにと、容量UPのために使用していたことがある。それがプレミアムであるかは分からないけど、300円ちょっとであったと記憶している。
 とっくに解約しましたけどね。
 今は500円ほどするようだ。随分と上がったものだ。
 ホームページのサービスは今もあるのかと調べてみるけど、見つからなかった。消えたのかもしれない。こっそり残っているのかもしれない。あったところで、使用ホームページとは違うアカウントだから、引っ越すこともないし、手を付けることはない。
 ヤフオクはやらないし、Yahoo!ショッピングもしない私にはまったく不要なサービスだ。
 GYAO! もプレミアムになるのかと期待したけど、最大3ヶ月無料。それ以降は月額500円であるそうな。
 通常800円は、Netflix、Huluと比べて、ちょっと高くないっすかねぇ。コンテンツかが探しにくいし、数も多いとはいえないし。
 GyaOは『小林さんちのメイドラゴン』を観るのに使ってはいる。CM入るけど、その分ニコ動よりも快適に観ることができる。
 ワイモバイルは、10分間通話無料が回数300回から無制限へと変更された。そんなに電話することはないけど、回数気にしないで済むので、Yahoo!プレミアムよりもありがたい。
 
『レガリア The Three Sacred Stars 』を8話まで観賞。
 最終話?というほど話が完結してしまってビックリする。


拍手だよ
↑拍手だよん。ポチってくれると嬉しいんだよ。


拍手レス
>>つまりは千歌ちゃんは痴女(`・ω・´)
>「リアルじゃないからスカートの中が見えることはない」ってことなんですがそれは(半ギレ)

 リアルならチカ痴女(`・ω・´)

>>キョウダケダカンナー!
>オコトワリシマス!

ムリダナ(・×・)

>>これにはことりちゃんもにっこり。
>ことりちゃんももっこり?(乱視)

 ことりちゃんもマッコリ?

>善子可愛い
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/ckDzR6z.png
>http://ラブライブ・スクフェス.com/wp-content/uploads/2017/02/OpY3OvJ.png

 保存した、ありがとう!

>(^8^)
>http://livedoor.blogimg.jp/schoolfestival/imgs/a/1/a10dd3e6.jpg
>http://livedoor.blogimg.jp/schoolfestival/imgs/d/d/dd9b6aa8.jpg
>http://livedoor.blogimg.jp/schoolfestival/imgs/8/5/851d188f.jpg

 ことりちゃんの笑顔は、裏があるような気がしてならないw

| 未分類 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |